メリットのカケラも感じられない家電量販店での光コラボ申込み

公開日:2015/06/22 更新日:2016/07/07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットで出来ない事の方が少ない今、家電量販店でフレッツ光、auひかり、光コラボなどの光回線を申込むメリットとは何でしょう?

話を聞いたら丸めこまれ、契約してしまいそうな気の弱い方もいるはずです。

僕は話を聞けるくらいしか思い浮かばなかったので、どなたか家電量販店で光回線を契約するメリットを教えて下さい…!

ヤマダ電機でフレッツ光を申込んで失敗

光回線、フレッツ光の申込みと言えば、以前までは『ヤマダ電機』でした。理由としては高額キャッシュバックでの客引きに力を注いでいたから。

何を隠そう、僕もフレッツ光の申込みはヤマダ電機で行いました。今となっては大後悔…、ついつい高額キャッシュバックに引かれ申込みをして失敗したと思っています。

キャッシュバックがあるから得をしたと思っていたけど、結果から言えば無駄金を払い、逆に高額になってしまった事は言うまでもありません。皆さんは、キャッシュバックと聞けば聞こえが良いでしょうけど、その裏に隠されたデメリットもしっかり理解する必要がありますので、ご注意下さい。

とは言っても、2015年の10月現在、ヤマダ電気で高額キャッシュバックや家電割をキャンペーンとして、フレッツ光の勧誘を行っている店舗は少ないです。光コラボレーションであるドコモ光、ソフトバンク光、そして独自の回線を持つauひかりが殆どでしょうか。

それでも念のため、注意事項について説明しておきますので、フレッツ光などの光回線でキャッシュバックを謳い文句にした勧誘にはお気を付け下さい。

キャッシュバックを貰う為の強制オプション

たくぼー
次の申込み用紙は、実際に僕がフレッツ光を契約した時のものです。
※クリックで拡大

フレッツ光申し込み

  • リモートサービス(月/500円)
  • ウイルスクリア(月/400円)
  • ひかり電話エース(月1500円)
  • ひかりTV(解約した?)

これに加えて毎月の支払に+工事費(400/月・分割)です。ひかりTVに関しては料金の発生が無いようだけど、これだけはしっかり解約できてた?のでしょうか…。

続いて、強制プロバイダのYahoo!BB。こちらの強制オプションは以下の通り。

  • プロバイダ:yahoo!BB(月/1200円)
  • BBフォンオプションパック(月/500円)
  • Wi-Fiマルチパック/無線LANパック(月/1000円)
  • 光BBユニットレンタル(月/500円)
たくぼー
ざっと計算すると、無駄に払っていた料金は【5,000円】です。
フレッツ光のプロバイダパックなら500円が一般的なので、yahoo!BBを使うなんてアホすぎます…。
たくぼー
毎月、インターネット料金に10,000円を払っていた僕。どうしてこんな事になったのか…言うまでもありませんね。
たくぼー
ヤマダ電機で申し込んだのが全ての間違いでした。

無知な消費者に対して、オプションは後から解約すれば大丈夫だから!と、キャッシュバックで甘い誘惑。どこでどう解約をするのか、細かい解約作業についての説明用紙は1枚も無し。おまけに解約は自分で全て行わないといけない。解約を忘れると、毎月高額の請求。というか、解約忘れを狙った勧誘でしょうけどね。

 

スポンサーリンク

国の規制で家電同時値引きが出来ない

さて、このままだと愚痴が続きそうなので、次の話に進みます。

総務省からの締め付けで規制が掛かり、フレッツ光の新規契約促進活動において、2015年現在、ヤマダ電気、ビックカメラ、ヨドバシカメラ等で家電との同時値引きを見なくなりました。

多いところでは5万円近くの値引きがありましたから、消費者側からしたら残念な結果です。キャッシュックや家電同時値引きこそ、家電量販だからこそできる強みだったんですけどね…

 

スポンサーリンク

 

一歩間違えれば大きなトラブルに発展

怖いのは強制オプションだけではありません。皆さんは『派遣工事が絶対に必要』だと思っていませんか?

実は、派遣工事(約2万円)が必要なく、無派遣工事(約2千円)で済んでしまう場合もあります。2万円と2千円…とてつもない差です。

僕はヤマダ電機でフレッツ光を契約した際、派遣工事が当たり前のように話をされ、そのまま工事の日程を組み、無駄な出費をすることになりました。

分割で少し割引が入ったけど、合計で1万円以上の工事費を払うハメに…。我が家には光コンセントがあり、既に光ファイバー回線の引き込みも完了されていた事実。

皆さん、自分の家に光コンセントがあるかどうかを契約前に確認していますか?

まとめ

かなり雑な記事になっている為、別記事で改めヤマダ電機でフレッツ光を申込んだ僕の惨めなストーリーについては、しっかり書いていこうと思います。

というか、忘れない為にも、何度も似たような記事を書き、皆さまに同じよう道を歩ませないよう、全力で真実をお伝えします!

光回線の申込み窓口を間違えると、インターネットの料金が僕のように10,000円と超高額になってしまいます。今はわざわざヤマダ電機等の家電量販店に行かなくても、インターネットからの申込みもできますので、窓口選びだけは慎重にするようにして下さい。

目先の利益に惹かれ、甘い誘惑に引っかかると結局は合計で損をすることになりますからね。

たくぼー
もうヤマダ電機には懲り懲りです…。フレッツ光などの光回線を家電量販店で申し込むメリットなんて何もありません。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 契約に関して

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*