enひかりの料金が安すぎる!違約金も0円だけど気になる口コミ・評判は?

公開日:2018/11/12 更新日:2018/12/04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界を激震させた超破格の料金設定で注目を集めるenひかり。

東日本では2017年9月、西日本では2017年10月から始まった新しいサービスなので、ご存知ない方もたくさんいると思います。

●破格の月額料金
●違約金無料
●サポートの対応が良い

など、知名度は低くても素晴らしいメリットがあります。

情報は随時更新していきますが、料金をとにかく安く抑えたい!という方は是非最後までご覧ください。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

enひかりの基本情報

enひかりは、フレッツ光の光回線網を利用した光コラボレーションです。

まずは、enひかりの料金や運営会社についてざっと見ていきましょう。

enひかりの月額料金

 戸建てマンション
月額基本料金4,300円3,300円
ホームゲートウェイ
レンタル料金
200円/台
ホームゲートウェイ
(無線LAN機能付き)
レンタル料金
300円/台

戸建てタイプとマンションタイプ、それぞれの月額料金を表にまとめました。

ホームゲートウェイというのはパソコンを2台以上LANケーブルで使用する場合に必要になるもので、無線LAN機能がついているとスマホなどをWi-Fiにつなぐことができます。

パソコン1台をLANケーブルでつないで利用する予定の方や、現在既にルーターを持っている、またはこれから自分でルーターを買う予定のある方は必要ありません。

enひかりの初期費用

 新規転用
事務手数料3,000円2,000円
工事費2,000円
~15,000円
0円

新規・転用とありますが、それぞれ以下のような違いがあります。

●新規
フレッツ光以外の光回線から乗り換える場合、または初めて光回線を契約する場合

●転用
フレッツ光からの乗り換えの場合

転用の場合はフレッツ光の光回線網を利用するので、工事は必要ありません。

新規の場合は設置状況によって以下の3つのパターンに分かれます。

①無派遣工事
2,000円

②訪問工事あり、屋内配線新設なし
7,600円

③訪問工事あり、屋内配線新設あり
15,000円

無派遣工事というのは、自分で配線をする「工事スタッフのいらない工事」のこと。

これまでに光回線を利用していて、すでに家に光回線が通っている場合に可能な工事です。

人件費がかからないため、2,000円とかなり安い料金で開通ができます。

訪問工事は、NTTの工事スタッフが派遣されてくる立ち会いの必要な工事です。

中でも、初めて光回線を利用する方など、家に光回線が通っていない場合はまず家にケーブルを引き込む工事が必要になります。

専門的な工事になるため、少し高い工事費がかかります。

enひかりのオプションサービス

他の光回線同様、enひかりにも様々なオプションサービスがあります。

オプション名月額料金
enひかり電話500円
enひかり
リモートサポート
500円
enひかり
ライフサポート
500円
enひかりテレビ660円
enひかり
v6プラス
180円
enひかり
固定IP
700円

基本的にオプションは契約しなくても大丈夫ですが、テレビや電話も光にして請求をまとめたい方、インターネット周りの設定などに不安がある方は利用してみてもいいでしょう。

enひかりの支払い方法は口座振替とクレジットカード

enひかりの支払い方法は、口座振替またはクレジットカード払いのどちらかが選べます。

最初の申し込みの時点で希望の支払い方法を選択します。

口座振替を選択する場合、「@ビリング(myビリング)」というNTTのWEB明細サービスの申し込みがない場合は別途最大200円の振替手数料がかかります。

手数料のかからないクレジットカード払いがおすすめです。

enひかりの運営会社情報

enひかりはまだ知名度が低く、なんとなく不安な方も多いと思うので、運営会社についてもまとめました。

社名株式会社 縁人
en-jin inc.
設立平成19年10月1日
従業員数15人
(業務委託含む)
代表取締役社長横山 満
取締役副社長向田 智治
会社所在地本社

〒175-0094
東京都板橋区成増2-17-10
タカスビル6階
北海道支社札幌営業所

〒060-0051
北海道札幌市中央区南一条東6-2
松浦ビル3階
事業内容インターネット利用者の斡旋業務

固定電話利用者の斡旋業務

多チャンネル放送、視聴者の斡旋業務

携帯電話・パソコン等OA通信機器の販売

ウォーターサーバーの斡旋業務

Wi-Fiレンタルサービスの運営

UNEXT光01キャンペーンWEBの運営

UQWiMAXキャンペーンWEBの運営
取引先KDDI株式会社

東日本電信電話株式会社

西日本電信電話株式会社

株式会社U-NEXT

UQコミュニケーションズ株式会社

ビッグローブ株式会社

ITX株式会社

株式会社コスモライフ

enひかりは「株式会社縁人」という小さな会社が運営しています。

「ほんとにちゃんと存在してる企業なの?」と疑う方もいるかもしれませんが、まだ小さい会社なだけで、ちゃんと企業として運営しています。

サイトを見るとなんだかアットホームな空気が伝わってきて、「この会社なら真摯に対応してくれるだろうな」という印象を抱きました。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

enひかりの6つのメリット

まずはenひかりのメリットを紹介します。

わかりやすく簡潔にまとめてあります。

なんと業界最安値!月額料金が超安い!

enひかりの一番のメリットは月額料金が安いことです。

戸建て⇒4,300円
マンション⇒3,300円

他の光回線と比較してみましょう。

 戸建てマンション
enひかり4,300円3,300円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
NURO光4,743円1,900円
~4,743円
ぷらら光4,800円3,600円
OCN光5,100円4,700円
So-net光5,580円4,480円
@nifty光4,500円3,400円
BIGLOBE光4,980円3,980円
U-NEXT光5,280円4,210円

比較してみると大手の光コラボより戸建てプランの場合、1,000円近く安いことがわかります。

マンションプランも安いですね。

月額料金が安くなるキャンペーンをやっている光コラボもありますが、キャンペーンを適用させた状態で比較してもenひかりの方が恐らく安いと思います。

契約期間の縛りなし!違約金0円!いつでも無料で解約できる

光回線の契約は2年間~3年間の契約期間の定められている場合がほとんどです。

料金を安くしてあげるから2年間は使ってね。

その間に解約したら違約金払ってね。

みたいなルールがあります。

 戸建住宅集合住宅
enひかり0円0円
フレッツ光12,500円4,500円
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
(3年更新プラン)
0円
ドコモ光13,500円8,000円
NURO光9,500円9,500円
OCN光11,000円11,000円
So-net光20,000円20,000円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
U-NEXT光10,000円10,000円

違約金の平均は10,000円くらいがほとんどの中、enひかりは0円です。

enひかり以外にも違約金が0円な光コラボだとぷらら光でしょうか。

現状ほとんどの光回線が違約金システムを採用しているので、違約金がかからず解約できるのは間違いなくメリットでしょう。

ネットの違約金に苦しむ人々

光回線だけでなく、スマホやポケットWi-Fiなど、通信業界では違約金システムが当たり前になってしまっているのが現実です。

世の中には、本当に多くの人が違約金に苦しめられています。

「速度が遅いから解約したいのに違約金がかかるから困る」

「違約金なしで解約できる更新期間まで我慢して使い続けるなんて地獄」

そんな声がネット上にもあふれています。

業界全体で違約金がなくなる方向に向かえば一番いいのですが、なかなかそうはいきません。

いくつもの光回線について調べてきた僕からしても、違約金リスクがないenひかりは本当に素晴らしいと思います。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

工事費も飛び抜けて安い

enひかりと他の光回線の工事費(訪問工事あり、屋内配線新設ありの場合)を比較してみました。

 戸建住宅集合住宅
enひかり15,000円15,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光18,000円15,000円
NURO光40,000円40,000円
ぷらら光18,000円15,000円
OCN光18,000円15,000円
So-net光24,000円24,000円
@nifty光20,000円17,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
U-NEXT光24,000円24,000円

表をみると他の光回線より安いことがわかりますね。

auひかりやNURO光のように工事費の割引などがないのは少し残念ですが、工事費が安く設定されているのはメリットでしょう。

ちなみに、すでに家に光回線が引き込まれている場合には自分で配線をする「無派遣工事」も可能です。

その場合は、工事費は2,000円で済みます。

爆速!v6プラス接続に対応!

「料金がそんなに安いと、速度も遅いんじゃないの?」なんて心配をする方もいるかもしれません。

enひかりではv6プラス接続(従来の接続よりも快適な速度で利用できる接続方式)が利用できます。

これらのツイートはenひかりのものではありませんが、v6プラス接続に切り替えてあまりの速さに感動したという方はたくさんいます。

知らない人も多いですが、v6プラスはそれだけ快適なんです。

有料オプションになるので月額180円はかかりますが、もともと月額料金が安いのでそこまで問題はないですし、月々180円で利用できるなら安いと言えますね。

モバイルWi-Fiを年3回まで3泊4日無料でレンタルできる

株式会社縁人は、日本国内用モバイルWi-Fiレンタルサービス事業も展開しています。

enひかりを契約すると、モバイルWi-Fiレンタルをお得に利用することができるのもメリットの一つ。

1泊2日以上の注文をすると、+3泊4日分が無料になります。

どういうことかというと……

【例】1泊2日分の注文をした場合

1泊2日(有料)+3泊4日(無料)=1泊2日分の料金で5泊6日利用できる

4泊5日ではなく、5泊6日分になるのが嬉しいですね。

ちなみに、レンタルできる期間は1泊2日から2年まで。

3泊4日が無料で追加になるのは年3回までですが、通常の料金も1日390円~と、かなり安く設定されています。

レンタルの利用には往復送料870円が別途かかりますが、16時までに注文すれば、最短翌日にモバイルWi-Fiルーターを届けてくれます。

レンタルなので違約金や初期費用は一切かかりません。

旅行や出張はもちろん、スマホに速度制限がかかってしまった時にも気軽に利用できるのがいいですね。

UQモバイルユーザーは月額料金がさらに100円引き

enひかり「勝手に割り」が2018年12月1日からスタートします。

enひかりとUQモバイルを契約しているとenひかりの月額料金が100円安くなるサービスです。

ただでさえ安く設定されている月額料金がさらに100円引きになります。

enひかりはスマホとのセット割などがないだけにこういうサービスはどんどん増やしていってほしいところですね。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

enひかりのデメリット

もちろんメリットだけでなく、デメリットもあります。

「知らなかった!」と後悔しないためにも、目を通しておきましょう。

スマホとのセット割がない

先程も少し触れましたが、現時点ではenひかりにはスマホとのセット割がありません。

スマホとのセット割というのは、特定の携帯会社のスマホを利用している方が契約することで光回線の料金またはスマホの料金が割引になるというサービスです。

ドコモなら「ドコモ光セット割」、auなら「auスマートバリュー」、ソフトバンクなら「おうち割光セット」などですね。

割引額はキャリアによっても異なりますが、例えばauスマートバリューならプランに応じて最大2,000円の割引になるので、光回線を選ぶ上では注目したいメリットの一つです。

ドコモ・au・ソフトバンクのセット割金額

●ドコモ光セット割(ドコモ)
最大3,500円割引

●auスマートバリュー(au)
1回線ごとに最大2,000円割引

●おうち割光セット(ソフトバンク)
1回線ごとに最大1,000円割引

※プランによって割引額は異なります。

人気の光コラボの対応スマホセット割

主要な光回線の割引対象となるスマホの種類を一覧表にまとめました。

回線業者スマホ割引
ドコモ光ドコモ
auひかりau
ソフトバンク光ソフトバンク
NURO光ソフトバンク
So-net光au
BIGLOBE光・au
・BIGLOBEモバイル
@nifty光・au
・Nifmo
OCN光OCNモバイルONE
ぷらら光
excite光エキサイトモバイル

ドコモなどのキャリアスマホの割引は対応していなくても、独自の格安スマホとの割引があるところもあります。

有名な光コラボでいうとぷらら光にもスマホとのセット割はありません。

ぷらら光もenひかり同様に解約違約金がかからないので、違約金0円とセット割の両立はなかなか難しいのかもしれませんね。

enひかりは月額料金もかなり安く設定されていますし、いつでも無料で解約できるという点もかなり大きなメリットなので、セット割がないというデメリットを補って余りあるかと思います。

キャンペーンやキャッシュバックがない

enひかりはシンプルに安いことを売りにしているので、キャッシュバックなどのキャンペーンがありません。

キャンペーンを実施するにもお金がかかるので、これだけ安い料金でキャンペーンまでやってしまったら赤字になってしまいますよね。

中には物足りないと感じてしまう方もいるかもしれませんが、最終的に一番大事なのは利用するサービスの質や月額料金の安さだと思っています。

他の光回線の代理店などを見ると「80,000円キャッシュバック!」などと高額なキャッシュバックが目を引きますが、高額なキャッシュバックには不要な有料オプションへの加入や受け取り手続き忘れなどのリスクがつきもの。

結果的に損をするリスクを冒してまでキャッシュバックを優先する必要はありませんし、結局はenひかりのように「シンプルに安い」のが一番だと僕は思いますね。

工事費無料キャンペーンや工事費の割引がない

工事費無料キャンペーンや工事費分の割引がないこともデメリットとして挙げられます。

多くの光回線では工事費がまるまる無料になるキャンペーンや、工事費の月々の分割料金と同じ額の割引などを実施しているので、それと比べるとちょっと物足りなく感じてしまいますね。

ただし、enひかりの工事費は他社と比べるとかなり安いです。

他社光回線との工事費を比較してみると……

 戸建住宅集合住宅
enひかり15,000円15,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光18,000円15,000円
NURO光40,000円40,000円
ぷらら光18,000円15,000円
OCN光18,000円15,000円
So-net光24,000円24,000円
@nifty光20,000円17,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
U-NEXT光24,000円24,000円

戸建ても最大15,000円というのはかなり安いですね。

これまでいくつもの光回線を比較してきましたが、こんなに工事費を安くしてくれるところは珍しいです。

工事費は基本的に一括払いになる

enひかりの工事費は、基本的には一括払いになります。

ほとんどの光回線は分割で支払いができるため、初期費用は3,000円程度の契約事務手数料くらいで済みます。

その代わり、工事費の分割支払いが終わる前に解約をすると残債分を一括で支払わなければならない、というシステムです。

違約金同様、工事費の残債を気にしなくていいのはある意味気が楽ですが、ちょっと開通月にかかる負担が大きい印象です。

もちろんトータルで支払う工事費の額は他社よりも安いので、このあたりは個人の感覚によっても違うでしょうね。

運営会社が小さいので人によっては不安かも

先程も紹介しましたが、enひかりを運営しているのは「株式会社縁人」という会社です。

設立は平成19年10月1日、従業員数は15人とかなり小さな企業。

NTTや大手プロバイダなどと比べるとどうしても頼りないと感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし、大手ならいいというわけでもありません。

大事なのはサービスの質です。

いくら会社が大きくても、対応が雑だったりサービスの質が悪ければ利用したいとは思いませんよね。

人によっては不安に思うかもしれませんが、個人的にはそこまで気にすることではないかな、と思います。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

enひかりの口コミ・評判

enひかりの口コミ・評判を紹介していきます。

※情報は随時更新していきます。

サポートの対応が素晴らしい!神対応に感激

enひかりの対応の良さに神対応との声もあります。

2つめのツイートについて、会社によっては「ご自身でNTTへの確認をお願いします」とたらい回しにされてしまいそうです。

enひかりの方で確認・対応してくれるのは、嬉しいですね。

特にインターネット回線は複雑なので、自分じゃわからないことだらけです。

対応の仕方によっては、今後も使っていきたいか考えてしまう人も多いはず。

困ったときに迅速で適格な対応をしてくれるのは、とてもありがたいですね。

安いのにサービスが最高

他社光回線でいうと、auひかりは工事費を実質無料にしていますが、戸建ての場合には解約時に強制的に28,800円の撤去工事費用がかかります。

キャンペーンで無料になるのお得感がありますが、実質無料というのは60回払いの工事費が毎月割引されるという内容です。

なので、60ヵ月=5年間の利用継続をしないと無料にはなりません。

さらに2年契約や3年契約の更新月のタイミングも合わなければ、違約金も発生してしまいます。

つまり、工事費残債も違約金もなしにしようとすると6年以上契約しなければなりません。

そんなに長く契約しても、最後の最後まで出費が大きいのは切ないですね。

それに対して、enひかりは年契約の縛りもなければ、違約金も発生しません。

この方の場合は回線の新設が不要だったため、工事費が7,000円とかなり安く済んでいますね。

工事費に限らず、キャンペーンは条件が複雑だったりして、本当にお得なのか分かりづらいこともあります。

enひかりはシンプルに元々の料金設定が安いので安心できますね。

v6プラスで速度も速い

「v6プラス」というと、大手のプロバイダが速さをウリにしている接続方式です。

大手キャリアの中には対応していないプロバイダもいます。

それが低価格で利用できるとは素晴らしいコストパフォーマンスです。

工事費も安くて、月額料金も安くて、速度まで速い、さらに対応も良いと、乗り換えない理由がなくなってしまいますね。

これはenひかりの評判が上がっていくこと間違いありません。

大手キャリアやプロバイダも黙っていないでしょうね。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

enひかり申し込みから開通までの流れ

enひかりに申し込んでから開通までの流れをまとめました。

転用の場合のみ、事前に必要な手続きがあるので説明しておきます。

新規で申し込む方は読み飛ばしていただいて構いません。

新規申し込みの手順にジャンプする(←クリック/タップすると新規申し込みの手順でジャンプします。)

転用は「転用承諾番号」の取得が必要

転用の場合、まず「転用承諾番号」というものをNTT東日本・NTT西日本から取得する必要があります。

NTTのWebサイトまたは電話で手続きができます。

転用承諾番号の有効期限は、発行日を含め15日間です。

有効期限が切れてしまうと再度発行が必要になるので、必ず期限内にenひかりの申し込みをしましょう。

電話の問い合わせ先

●NTT東日本
⇒0120-140-202

●NTT西日本
⇒0120-553-104

●受付時間
⇒9時~17時(土日・休日も受付)

申し込み情報の入力

転用承諾番号が取得出来たら、申し込みに移ります。

※新規で申し込む方は、ここからの手続きになります。

まずenひかり公式サイトにアクセスし、サイトの中の「お申し込みフォーム」を開きます。

フォームに必要事項を入力、送信します。

入力項目

・氏名
・性別
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・利用場所住所
・支払い方法
・enひかりの申し込みタイプ(戸建て/マンション)
・契約希望オプションの有無

申し込み内容の確認電話が来る

フォーム入力後2日以内にenひかりカスタマーセンターから申し込みの確認と工事日調整の連絡が来ます。

この電話に出ないと申し込みの最終確認を取ってもらえないので、必ず電話に出るようにしてください。

この電話で工事を行う日程を決めるので、自分の都合のいい日をすぐに答えられるようにしておくとスムーズです。

どうしても急ぎの場合や2日以内に連絡がない場合は、enひかりカスタマーセンターまで連絡を入れましょう。

enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997

受付時間:10:00~20:00

本人確認書類の確認

電話番号などで本人確認ができないなどの場合、本人確認資料の確認が必要になることがあります。

その場合、enひかりの折り返し電話が終わったら3営業日以内に契約者本人の本人確認書類(免許証・保険証・パスポート・住民票など)をenひかりカスタマーサービスセンターまで送ってください。

送付先(enひかりカスタマーサービスセンター)

FAX番号:03-5534-9998

送付時の注意点

本人確認書類の余白に、電話の際にenひかりから案内のある「enひかりID」を記載してください。

また、電話案内から4営業日時点で本人確認手続きが完了していない場合、回線工事予定やenひかりの申し込みがキャンセルになる場合があります。

もし送った本人確認書類に不備があった場合は、enひかりから別途電話連絡が来ます。

光回線の開通手続き

enひかりがNTT東日本・NTT西日本へ開通に必要な手配をしてくれます。

訪問工事がある場合は、必ず立ち会うようにしてください。

配線工事が完了したら、開通となります。

業界最安値!違約金0円!

2018年11月現在、業界最安値をマークしたenひかりがすごい!

おすすめの理由
●月額料金が戸建て4,300円、マンション3,300円で超お得!
●違約金なし!契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約できる!
●v6プラスに対応!
●UQモバイルユーザーは月額料金100円割引!
●工事費も安く対応の評判も◎

月額料金が戸建てで4,300円、マンションで3,300円という驚異の安さを誇るenひかり。

他社光回線と違い契約期間の縛りや違約金がなく、いつでも無料で解約できる最高に親切な光回線です!

申し込みは、下記の公式窓口からがおすすめです。

▼業界激震の価格破壊
戸建て4,300円!違約金0円!
『enひかりの申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上、enひかりの情報まとめでした。

情報は随時更新していきますが、月額料金は間違いなく大手の光コラボと比較しても安いです。

また、平均10,000円かかる解約違約金が無料。

工事費も安めに設定されているので、これからに期待できる光コラボだと思いました。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*