ドコモ光×AsahiNetはIPv6でも遅い?おススメできない理由について

2019-08-22

今回はドコモ光のプロバイダであるAsahiネットについて解説していきます。

結論から言うとほとんど使うメリットがみつからないプロバイダです。

Asahiネットを使うよりも、もっとおススメできるプロバイダがあるのでそちらも紹介していきます。

ドコモ光のプロバイダの選び方を知りたい方はこちらもどうぞ!
ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ

ドコモ光×Asahiネットの基本料金

ドコモ光はタイプAとタイプB、単独タイプという3つのタイプがあって、それぞれ月額料金がちがいます。

 戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

AsahiネットはタイプBなので、タイプAのプロバイダよりも高額になっています。

タイプAとタイプBのサービスの内容は同じなので、少しでも安くした人はAsahiネットではなく他のプロバイダを契約した方がいいでしょう。

ドコモ光×Asahiネットの評判

ドコモ光×Asahiネットの速度について

ドコモ光×Asahiネットの通信速度の評判について集めてみましたが、速度について満足している人もいれば不満に感じている人もいます。

住んでいる建物や利用する時間帯によっても通信速度が遅くなることもあるので、いつでも快適にネットが使える訳ではありません。

ただ検索やSNS、動画などを利用するくらいであれば、十分な速度が出ていることが多いです。

評判は鵜呑みにせず、利用環境によって速度が変わることを理解しておいてください。

ドコモ光×AsahiネットはIpv6接続方式を使っている

ドコモ光のプロバイダはネットへの接続方式によって通信速度に差がでることがあります。

このツイートにあるIPoE接続というのはインターネットの接続方式です。

どのプロバイダも最大速度は変わりませんが、接続方式によって通信速度が遅くなることがあります。

IPv6という接続方式を簡単に紹介すると、従来の接続よりも快適に利用できる接続方式です。

IPv6接続には3つのパターンがあって、それぞれ以下のような違いがあります。

・PPPoE IPv6⇒速度改善なし
・IPoE IPv6⇒一部のサイトでのみ速度改善
・v6プラス⇒全般的に速度改善

3種類の接続方式の中で全般的に速度が上がるのはv6プラスです。

Asahiネットは評判の中でのツイートでもあったようにIPoE IPv6方式を使っています。

そのためv6プラスの接続方式を採用しているプロバイダに比べると通信速度がでにくくなっています。

プロバイダ申込無料
レンタル
ルーター
接続方式
ドコモnet不要×v6プラス
ぷらら不要v6プラス
So-net不要v6プラス
GMO不要v6プラス
nifty不要×v6プラス
DTIv6プラス
ic-net×v6プラス
タイガース×v6プラス
BIGLOBE不要v6プラス
andlinev6プラス
シナプス×IPoE IPv6
excite不要×PPPoE IPv6
エディオン不要×PPPoE IPv6
SIS×v6プラス
TiKiTiKi不要×PPPoE IPv6
hi-ho不要×PPPoE IPv6
ネスク×PPPoE IPv6
01光コアラ×PPPoE IPv6
OCNv6プラス
TCOM不要×PPPoE IPv6
TNC不要×PPPoE IPv6
AsahiNet不要×IPoE IPv6
WAKWAK不要×IPoE IPv6
ちゃんぷる×PPPoE IPv6

こちらの表のようにv6プラス接続ができるプロバイダはたくさんあります。

またv6プラスを使うには申込みが必要なプロバイダもあります。

そちらも表に記載しているので参考にしてください。

新規で契約した人もv6プラスの申込みが必要な場合があります。

申込みはプロバイダによって異なりますが、電話やホームページからが一般的です。

申込みが不要なプロバイダは新規で申込みをした場合でも、自動でv6プラス接続を使うことができます。

またv6プラスを使うには、v6プラスに対応しているWi-fiルータを用意する必要があります。

v6プラスに対応しているWi-fiルータを無料でレンタルさせてくれるプロバイダもあります。

通信速度をなるべく速くしたいのであれば、v6プラスに対応して、Wi-fiルータ-も無料でレンタルできるプロバイダを選んだ方がいいです。

・DTI
・BIGLOBE
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB

上記のプロバイダであればv6プラスでWi-Fiルーターを無料でレンタルできるプロバイダです。

またv6プラスへの申込みも不要なプロバイダです。

これらかドコモ光を申し込むのであれば、Asahiネットより他のプロバイダを選んだ方が通信速度があがる可能性が多いです。

また現在ドコモ光×Asahiネットを使っている人で、通信速度に不満がある人はv6プラス接続になっているプロバイアを検討してみるのもアリです。

通信障害で速度が遅くなった

またAsahiネット側で通信障害が発生して通信速度が遅くなることがあります。

こちらはネット利用が増えた時などにドコモやAsahiネットの通信機器に負荷がかかると、通信障害が発生することがあります。

通信障害が起きた時の対処法はなく、Asahiネットが復旧してくれるのを待つしかありません。

通信障害はどのプロバイダでも発生することなので、避けることはできません。

\今だけ35,000円もらえる/
GMOとくとくBBが大人気!

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

35,000円キャッシュバックは過去最高額です!8月限定なので迷っている方はお早めに!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×Asahiネットのサービス内容

ドコモ光に申し込むと使えるサービスがありるので、紹介します。

・メールアドレス付与

Asahiネットからメールアドレスが1つだけ付与されて、自由に使うことができます。

他のプロバイダであれば、10以上のアドレスを使えるプロバイダもあります。

・セキュリティサービス
セキュリティソフトのマカフィーを12ヶ月間無料で使うことができます。

12ヶ月以降もセキュリティソフトを使い続けたい場合は毎月500円支払必要があります。

こちらhappyあWindows、Mac、Androidなどに対応しているソフトウェアになっています。

また複数の端末にセキュリティソフトをインストールすることができます。

ただ端末によって使えるサービスが異なります。

気になる方はホームページで確認してください。

主なサービスを紹介します。

・ウイルス / マルウェア対策
・メール対策
・家族の保護
・パスワード管理
・紛失 / 盗難対策
・ウェアラブル端末サポート

メールソフトとセキュリティソフトを無料で使うことができますが、Asahiネットを解約すると使えなくなります。

現在であればGmaiなどの無料でメールアドレスを持つことができます。

またセキュリティソフトも無料でダウンロードすることができますので、使う機会は少ないサービスです。

メールアドレスやセキュリティサービスは他のプロバイアでも用意されています。

タイプAのプロバイダでも使えるサービスなので、わざわざAsahiネットで使う必要もありません。

メールアドレスやセキュリティサービスはプロバイダ選びの基準にする必要はありません。

ドコモ光×Asahiネットのメリット・デメリット

ドコモ光×AsahiネットはタイプAより少し使用料が高いですが、金額が気にならない人であればそのまま使い続けても問題ないプロバイダです。

通信速度もネット検索や動画を見るだけであれば問題なく使えます。

オプションも少ないですが、特にこだわりがなければ気になりません。

プロバイダを変更することもできますが、連絡の手間や手数料がかかってしまいます。

Asahiネットで満足しているのであれば無理にプロバイダを変更しなくてもいいです。

デメリット

ドコモ光×Asahiネットにデメリットは他のプロバイダに比べて用意されているサービスが少ないです。

他のプロバイダであれば
・リモートサービス
・訪問サービス
・プロバイダの独自のサービス
・Wi-fiルータの無料レンタル
・キャッシュバック

AsahiネットにキャッシュバックとWi-Fiルーターの無料レンタルサービスがないのは残念なところ。

特典やサービスが全面的に弱いのがAsahiネットのデメリットです。

Asahiネットより料金が安いタイプAのプロバイダで、全てのサービスが揃っているものもあるのでそちらを検討した方がいいでしょう。

特にGMOとくとくBBがおすすめです。

おすすめなプロバイダ

AsahiネットよりもおすすめなのがGMOとくとくBBで、ドコモ光のプロバイダの中でも人気のあるプロバイダです。

人気な理由は2つで、
・キャッシュバックが最大20,000円もらえる
・高速Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

申し込むだけで高額キャッシュバックがもらえて、さらにプロバイダの中で1番性能が高いWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。

またAsahiネットよりも月額料金が安くなっているので、これからドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBを検討してみてください。

\今だけ35,000円もらえる/
GMOとくとくBBが大人気!

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

35,000円キャッシュバックは過去最高額です!8月限定なので迷っている方はお早めに!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

まとめ

Asahiネットは普通にネットを使うのであれば問題ないプロバイダです。

だた料金、速度、その他のオプションを比べてみてもGMOの方がお得にネットを使えるプロバイダになっています。

また高機能なルーターを無料でンタルできるので、今使っているプロイダの速度に不満がある人は切り替えてみることをおススメします。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu