ドコモ光×ぷららは遅い?評判や料金、IPv6、メリット・デメリットを解説

公開日:2018/11/26 更新日:2018/12/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光で選べるプロバイダは26もあります。

どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

今回はドコモ光×ぷららについて

●メリット・デメリット
●ぷらら利用者の口コミ
●通信速度

などをまとめました。

その結果、僕のおすすめはGMOとくとくBBです。

ぷららもキャンペーンなど手厚い方ではあるのですが、GMOとくとくBBの方がキャンペーン+評判で上回っている印象があります。

ぜひプロバイダ選びの参考にしてください。
   

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』


    

ドコモ光×ぷららの月額料金

ドコモ光を契約するとき、プロバイダは26社の中から選ぶことができます。

26社のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれています。

ぷららはタイプAに該当します。

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・and line・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

タイプAの方が月額200円お得になります。

 

スポンサーリンク

ドコモ光×ぷららとぷらら光の違い

ぷららに確認したところ、ぷらら光でもドコモ光のぷららでも、元はフレッツ光回線を使用していますので差異はないそうです。

ネット品質以外の主な違い
●月額料金
●ぷらら光では2年契約などの縛りがない
●キャンペーン内容
●ぷらら光だとプロバイダの変更はできない
●レンタルのWi-Fiルーター機器が違う可能性がある
●ぷらら光でのレンタルできるWi-Fiルーターは無料ではない など

「IPv4 over IPv6」対応のインターネット高速化サービス「v6エクスプレス」に関しては、ぷらら光、ドコモ光で標準提供しています。

ぷらら光の月額料金
一戸建て:4,800円(税抜き)
マンション:3,600円(税抜き)

NTT東日本で無線LANルーターをレンタルする場合、上記金額に月額300円(税抜き)プラスです。

ぷらら光に関しては、2年契約の縛り期間はありません。

しかし、新規契約でキャッシュバック特典を利用する場合、3年以内に解約すると解約金が発生します。

キャッシュバック特典を受けなければ、縛り期間や解約金はかかりません。

ただし、オプションの「ひかりTV」には2年契約の縛りがあり、解約には9,000円の違約金が発生します。

ぷららにこだわりがある人はぷらら光でいいかもしれません。

ドコモユーザーはドコモ光でプロバイダをぷららを選んだほうが割引でお得になります。

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光×ぷららのメリット・デメリット

ぷららを選ぶメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット
●セキュリティ対策ソフト「マカフィー」が最大24ヵ月間無料
●Wi-Fiルーターのレンタルが無料
●訪問設定サポートが1回無料
△キャッシュバックキャンペーンがある(不定期)

タイミングがあえば、お得なキャッシュバックキャンペーンがあります。

デメリット
●通信速度が遅い

ネット上の評判を見ると「遅い」という口コミが多くあります。

しかし、速度は利用環境が影響していることが多く、改善できる可能性もあります。

ぷらら公式サイトからドコモ光×ぷららを申し込むのがお得

ぷらら公式サイトからの申し込みでもドコモ光を契約してぷららを選択しても、ネットの質やサービスや月額料金には差はありません。

ぷららなどのプロバイダや家電量販店では、ドコモ光の公式キャンペーンの他に「独自キャンペーン」を実施しています。

ぷららが独自に実施しているキャッシュバックをもらうにはぷららの公式サイトからドコモ光の申し込みが必要です。

独自キャンペーン
代理店やプロバイダなど、その窓口によって違うキャンペーンを指します。
条件を満たせば「公式キャンペーン」+「独自キャンペーン」の両方を受けられます。

なので、ドコモ光×ぷららの申し込みはぷらら公式サイトからの申し込みがおすすめです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光×ぷららのキャンペーン一覧

【ドコモ光公式キャンペーン】dポイント進呈

ドコモ公式キャンペーンで進呈されるdポイントはエリアと契約内容によってもらえるポイントが違います。

関西地域以外
20,000ポイント

関西地域限定
30,000ポイント

転用
5,000ポイント

ドコモ光ミニ・ドコモ光単独タイプ
10,000ポイント

条件
●「ドコモ光」の2年契約を新規で申し込み
●申し込み月を含み、7ヵ月以内に開通すること
●ドコモの携帯電話の契約していること
●ポイントが進呈は利用開始月の翌々月

Wi-Fiルーターの無料レンタル

条件
●新規でドコモ光を申し込むこと
●ルーターのレンタルには別途申し込みが必要
●ドコモ光でぷららを利用している間のレンタル

【レンタルできるWi-Fiルーターの型】
メーカー:I-O DATA製
型番:WN-AX1167GR2
販売価格:8,300円(税抜き)

訪問設定サポートが1回無料

サポート内容
●インターネット接続
●無料レンタルWi-Fiルーターの設定
●ドコモ光TVやDAZN、dTVなどの視聴設定 など

リモート(電話)でのサポートは回数無制限で無料サポートしてくれます。

セキュリティ対策ソフト「マカフィー」が最大24ヵ月間無料

マカフィーはパソコンやスマホなどの最適化やウイルス対策、迷惑メール対策などができます。

1契約で3台まで登録できます。

セキュリティ内容によりますが通常だと1年で3,000円~6,000円ほどかかりますので、2年間無料なのは嬉しいですね。

24ヵ月以降は自動更新で月額370円になります。

月額料金を発生させたくない場合には、24ヵ月目にぷららに連絡してください。

毎月1,296円分のフリーチケットがついてくる

こちらはキャンペーンではありませんが、お得なオプションです。

ぷららからドコモ光を申込むと毎月1,296円分(税込み)が付与されます。

対象サービス
●複数のメールアドレス
●メールの配信予約
●グループメール
●プライベートホームページを持てる など

メールをたくさん使う人やホームページを始めてみたい人にはいいかもしれませんね。

15,000円のキャッシュバック

タイミングによってはお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックはドコモ光公式サイトからでは受け取れません。

条件
●期間中にぷらら経由でドコモ光を申込むこと(2018年10月1日~2018年11月30日)
●申し込みから3ヵ月後の月末までに開通させること
●利用開始月から4ヵ月目の月末まで継続利用していること
●ぷららから送られる手続きに関するメールを期限までに回答すること

メールで送られてくる手続きを必ず行ってください。

手間だなと後回しにしていて、期限を過ぎてしまってキャッシュバックを受けられなかった人もいますので注意してください。

ドコモ光×ぷららと他社とのキャンペーン比較

「IPv4 over IPv6対応」はプロバイダによって名称が「v6プラス」や「v6アルファ」「transix」だったりします。

ぷららは「v6エクスプレス」というサービス名称です。

※以下はドコモ光の一部のプロバイダです。

プロバイダキャッシュバックIPv4 over
IPv6対応
Wi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティ対策その他
GMO
とくとくBB
dカードGOLD
5000円分の
Amazonギフト券
プレゼント
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
@nifty
12ヵ月
優待サービス
2ヵ月間付帯
ICnet
36ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月
OCN
12ヵ月
SIS
永年
andline
※またはプリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバー

12ヵ月
Wi-Fiルーター、
プリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバーの
中から1つ
ドコモnet「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈

ぷららの無料セキュリティ対策「マカフィー」は24ヵ月なので、他社と比較すると期間が長めです。

キャッシュバック・Wi-Fiルーター無料レンタル・速度がそろっている中では、最長でセキュリティ対策をカバーしてくれます。

ぷららのキャンペーンは比較的手厚いといえますね。

しかし一点だけ、懸念する点があります。

それはインターネット活用で重要な「通信速度」です。

ページの閲覧や動画を見る際に、スピードが遅かったらストレスとなります。

ぷらら利用者の通信速度に対する口コミをみてみたいと思います。

速度が遅いドコモ光×ぷららの評判と対策

ドコモ光×ぷららの通信速度に対する不満と口コミ

ドコモ光のぷららでは「インターネットが繋がらない」「かなり遅い」という評判を耳にします。

しかし、実はどのプロバイダ速いというのは、一概にいうことはできません。

インターネットの利用状況が大きく関係しているからです。

例えば、一戸建てよりマンションの方が通信速度が遅くなる傾向があります。

また、使用しているパソコンやルーターの性能や夜の利用者の多い時間帯は遅くなりやすいなどもあります。

スペックの高いパソコンやルーターに買い替えるだけで、速度が上がることもあります。

とはいえ、ドコモ光でぷららを契約中の人のツイートとみると、速度への不満は確かに目立ちました。

ドコモのぷららの通信速度に絶望してしまっています。

オンラインゲームや動画を楽しむにはストレスを感じるスピードですね。

200Mbpsなら、他の方たちよりは遅くないですが、それでもインターネット接続に日々ストレスを感じているようです。

携帯電話よりも遅いとご立腹の様子ですね。

人によって感じる遅さには個人差がありますが、あまりにも遅いと動画はおろか、ネット検索もできません。

ただ、2018年3月より高速化サービスが提供されたので、改善できる可能性があります。

ぷららでもっと通信速度を速くするためにできることをみていきましょう。

夜間の通信速度が壊滅的に遅い

ぷららでよく酷評されているのは夜間の通信速度の遅さです。

一つ前の見出し「ドコモ光×ぷららの通信速度に対する不満と口コミ」で紹介したツイートの時間帯を見て頂くとわかりますが、全部夜につぶやかれた不満なんです。

夜の回線が遅すぎるという口コミをさらに見つけました。

このネットの遅さはかなりストレスですね。

スマホより遅いかもしれませんね。

夜間にネット回線が遅くなる主な原因・理由がプロバイダの混雑です。

特に19時頃~23時頃の夜間は「ゴールデンタイム」と言われ、たくさんの人がインターネットを利用します。

「IPv6なのに遅い」という意見や口コミを聞くことがあります。

IPv6であるだけでは確実に速くなるわけではありません。

ドコモ光×ぷららがIPv6でも遅い理由

閲覧するサイトがIPv6に対応していないと速い速度は期待できません。

相手側がIPv6接続に対応されている時にIPv6接続が可能となります。

しかし、相手側がIPv4接続のみの場合(IPv6接続に対応していない相手)は、インターネット状の全区間でIPv4接続での通信となります。

それを改善するのがぷららの場合は「v6エクスプレス」というわけです。

v6エクスプレスでは、相手側がIPv4接続のみの場合(IPv6接続に対応していない相手)も、 ぷららのプロバイダ設備までの区間は、IPv6接続での通信となります。

なので、従来のIPv6(IPoE)接続速度と比較して速度が改善されます。

マンションタイプの通信速度が遅い理由

マンションで速度が遅くなる理由

●1本の光ファイバーを各世帯でシェアしているため混雑しやすい

●配線方式がVDSL

配線方式は主に3つです。

・光配線方式
・VDSL方式
・LAN配線方式

違いをまとめた以下の表をご覧ください。

 光配線方式LAN配線方式VDSL配線方式
マンションまで光ファイバー
家の中光ファイバーLANケーブル電話回線
最大速度1Gbps
(1,000Mbps)
100Mbps100Mbps
コンセントコンセントに
「光」の記載あり
コンセントに
「LAN」の記載あり
モジュラージャックで
「VDSL」の記載はない
速度の落ちやすさ少ないVDSL方式よりは少ない大きい

VDSL方式は最大速度が100Mbpsとなっており、配線方式の中でも速度が落ちやすいと言われています。

電磁波やノイズといった外部からの影響を受けやすいことが原因です。

だからといって自分で好きにVDSL配線方式から光配線方式に変えることはできません。

NTT東日本/西日本の方でマンションごとに規定されており、個人の理由でそれを変えることを許可していません。

簡単ではありませんが、マンションのオーナーにお願いするという方法があります。

他の方法としては、違う回線業者、例えば「auひかり」や「NURO光」などと契約する方法もあります。

回線業者の例
ドコモ光 ⇒ NTT東日本/西日本
auひかり ⇒ KDDI
NURO光 ⇒ So-net

ただ、VDSL方式と光配信方式の両方が導入されているマンションもあります。

ドコモ光開通前にVDSL方式なのか光配線方式なのか確認するようにしてください。

※ドコモ光申し込み時の注意※
必ず前もって自宅マンションがどの配線方式を導入しているのかと、光回線の工事の際には光配線方式を希望していることを伝えておきましょう。

ぷららで通信速度を速くする方法と対策

ぷららで提供している高速化サービス「v6エクスプレス」に切り替える

GMOとくとくBBやDMMなどでは、速い通信速度がされているのが「v6プラス」というサービスです。

一方、ドコモ光×ぷららで無料で提供している高速化サービスは「v6エクスプレス」です。

名前は違いますが、どちらもテクノロジー的には同じIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6を採用しています。

ぷららでは「v6エクスプレス」を2018年3月からサービスを提供しています。

「v6エクスプレス」利用には以下の条件があります。

2018年8月より前にドコモ光ぷららを契約
⇒「v6エクスプレス」利用にはドコモ光ルーター01が必須
  
2018年8月以降にドコモ光ぷららを契約
⇒無料レンタルWi-Fiルーターで「v6エクスプレス」対応可能

twitterでぷららが遅いという口コミが目立ったのが2018年8月以前でした。

こちらに切り替えて様子をみるのもいいと思います。

利用しているパソコンやルーターを新しく買い替える

古いパソコンやルーターだと速度が遅くなってしまう原因になることもあります。

ルーターはレンタルがあるので、そちらを利用すればいいかもしれませんね。

ぷららではなく他のプロバイダにのりかえる

「v6エクスプレス」を利用しても速度が改善されない場合には、他のプロバイダにのりかえるといいかもしれませんね。

ドコモ光ではプロバイダの変更は、手数料の3,000円(税抜き)でできます。

後ほど、プロバイダ変更の方法をご紹介します。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光×ぷららのIPv6接続設定と確認方法

IPv6の設定に必要な情報

●ログインID
一戸建て
⇒ユーザーID + @v6h.plala.or.jp

マンション
⇒ユーザーID + @v6m.plala.or.jp

※ユーザーIDは会員登録証を確認してください

●パスワード
⇒ぷらら会員登録証の本パスワード

初期設定がうまくできない場合はぷららのツールが便利

ぷららではインターネットの初期設定やパソコン、ルーターの設定の手順のマニュアルが用意されています。
マニュアルを確認する

わからない部分は、無料のリモート(電話)でのサポートを使ってみてください。

受付時間:午前10:00~午後7:00(年中無休)
【NTT加入電話から】009192-33(無料通話)
【ひかり電話から】0120-971-391(無料通話)
【携帯電話などから】050-7560-0033(有料通話)

IPv6接続の確認方法

ぷらら公式ホームページのフッター(ページ下)の右下に「IPv6対応」「via IPv6」の表示があれば接続できています。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBのルーターがおすすめ

プロバイダを選ぶときのポイントとして

●キャッシュバックキャンペーンがあるか
●Wi-Fiルーターがレンタルが無料か
●速い速度が期待できるか

があります。

僕のおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBのメリット

●15,000円のキャッシュバック
●ハイスペックの高額のWi-Fiルーターが無料レンタルできる
●無料レンタルWi-Fiルーターが他社よりも最大速度が期待できる
●dカードGOLDの加入申込で5000円分のAmazonギフト券プレゼント
●公式キャンペーンのdポイント20,000ptも進呈される
(※転用の場合は5,000pt)

キャッシュバックがあるのは、メリットです。

しかし、GMOとくとくBBの最大のメリットは無料レンタルできるWi-Fiルーターです。

GMOとくとくBBでレンタル可能な2つのWi-Fiルーターが、他のプロバイダが提供するルーターよりも性能が優れているという点がおすすめしたいポイントです。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTIELECOM製
WRC-
1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps

Wi-Fiルーターのスペックと価格をみるとGMOがお得であり、速度も期待できます。

そして、利用者の評判もいいです。

お二方ともドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度に感動している様子です。

ドコモ光のプロバイダの中では断然GMOがおすすめです。

おすすめなGMOとくとくBBの安心の窓口がこちらです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光でぷららを解約・乗り換える方法

プロバイダ変更の手続き

ドコモ光でプロバイダを変更するには以下の方法があります。

手続きは難しくありません。

●電話
ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
151
※局番なし・無料

●ドコモショップ
必要なもの
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

ドコモ光でプロバイダをのりかえるときの注意点

●プロバイダの変更は翌月から適用になる
(例)11月20日に変更手続き
⇒12月から新しいプロバイダに切り替わる

●変更前のプロバイダで契約しているオプションの違約金が発生する場合もある

●変更前のプロバイダのメールアドレスは使えなくなる
※有料の月額オプションでメールアドレスを継続することは可能です

フレッツ光からドコモ光への転用

フレッツ光からドコモ光転用の違約金と費用

転用では基本的には派遣工事はなしで、工事費は発生しません。

また、フレッツ光の違約金もありません。

費用が発生するのは以下の項目になります。

●事務手数料3,000円

●フレッツ光のプロバイダの違約金(プロバイダを切り替える場合)
※プロバイダによって3,000円~5,000円の違約金

●フレッツ光の解約月の月額料金が発生する

●フレッツ光の工事費の残債がある場合には解約翌月に一括請求される

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えるメリット

フレッツ光よりも月額料金が安くなる

一戸建て
5,700円(2年契約)+プロバイダ料金
※プロバイダ料金:500円~1,200円

マンション
3,350円(2年契約)+プロバイダ料金
※プロバイダ料金:500円~900円

ドコモ光の月額料金は以下をご覧ください

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・and line・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

ご覧の通り、フレッツ光はプロバイダ込みの料金だとドコモ光よりも高額です。

ドコモユーザーならドコモ光セット割でスマホが安くなる

ドコモ光セット割
⇒ドコモ光とドコモの携帯電話を契約していると月々のスマホ料金が安くなる割引です。

 データ基本料金
ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100GB25,000円-3,500円
ウルトラシェアパック50GB16,000円-2,900円
ウルトラシェアパック30GB13,500円-2,500円
ベーシックシェアパック30GB15,000円-1,800円
ベーシックシェアパック15GB12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック10GB9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック5GB6,500円-800円
ウルトラデータLL30GB8,000円-1,600円
ウルトラデータL20GB6,000円-1,400円
ベーシックパック20GB7,000円-800円
ベーシックパック5GB5,000円-800円
ベーシックパック3GB4,000円-200円
ベーシックパック1GB2,900円-100円

ウルトラシェアパック
⇒家族で一定のデータ量を月々分け合うプラン

ベーシックシェアパック
⇒家族みんなの使用データ量の合計で月の料金がかわるプラン

ウルトラデータパック
⇒月々使えるデータ量が一定になっている一人向けのプラン

ベーシックパック
⇒使用データ量によって月の料金がかわる一人向けのプラン

家族でデータ量をシェアできればかなり安くすることができます。

転用時の注意点

●フレッツ光でのポイントが消滅する

転用するとポイントの引継ぎはできず、消滅します。

●ドコモ光からフレッツ光への転用はできない

●基本的はフレッツ光のオプションは引き継がれる
※ドコモ光提供の料金はに変更になる可能性もあります

ただし、引継ぎできないオプションもあります。

以下が転用と同時に終了するオプションです。

NTT東日本
●フレッツメンバーズクラブ
●フレッツまとめて支払い
●フレッツ・マーケット
●光ソフト使い放題
●光|フレーム2(レンタル)
●光 ステーション

NTT西日本
●Club NTT WEST
●フレッツまとめて支払い
●セキュリティ対策ツール

フレッツ光から転用でドコモ光の申し込む手順

ドコモ光の申し込みはドコモ光の公式サイトやドコモショップか、プロバイダ、家電量販店や代理店からできます。

ドコモ公式からだとキャンペーンはお得じゃないので、プロバイダやネット代理店からの申し込みがおすすめです。

家電量販店は人件費や実店舗がある関係でネットで申し込める代理店などの方がお得なケースが多いです。

タイミングがよければ家電量販店でもお得なキャンペーンにあたることもあります。

基本的な流れが以下です。

転用承諾番号の取得する

ドコモ光に転用を申し込む

転用工事

転用承諾番号の取得方法

【転用承諾番号の取得方法】
NTT東日本またはNTT西日本に電話またはインターネットで問い合わせてください。
転用承諾番号は15日をすぎると無効になるので、2週間以内に転用を申込みましょう。

NTT東日本
受付時間 午前9時~午後5時(土日祝営業)
0120-140-202

NTT西日本
受付時間 午前9時~午後5時(土日祝営業)
0120-553-104

引っ越しでぷららを継続する場合

移転で必要な手続き

ぷららを引っ越し先でも継続する場合には「移転」となります。

以下のことが必要です。

・インターネット回線の移転の手続き
・住所などぷららの登録情報の変更
・支払い方法の再登録

お近くのドコモショップか以下のインフォメーションセンターに電話で手続きができます。

40分~1時間の所要時間がかかるので、あらかじめ時間を確保してから手続きをしましょう。

ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

有料オプションの利用していた場合、支払い方法の再登録が必要な場合があります。

メールまたは書面で変更手続きの案内が届いたら、手続きをしてください。

引っ越し先で継続利用するメリットはない

引っ越し先での利用は「解約」ではないのですが、手数料や工事費が発生します。

同じエリア内の場合(例:NTT東日本⇒NTT東日本)
事務手数料+工事費
  
エリアが変わる場合(例:NTT東日本⇒NTT西日本)
事務手数料+新規契約手数料+工事費

工事費はNTT東日本とNTT西日本をまたいだ引っ越しになるのか、マンションなのか戸建てなのかによって変わります。

事務手数料
2,000円

同じエリア内の場合(例:NTT東日本⇒NTT東日本)
戸建て 9,000円 
マンション 7,500円

エリアが変わる場合(例:NTT東日本⇒NTT西日本)
戸建て 18,000円
マンション 15,000円

NTT東日本と西日本をまたぐ場合には、新規加入と同じ工事費が発生します。

また、移転の事務手数料の他に新規契約事務手数料(2,000円)が発生します。

引っ越し先で継続利用するよりも、キャッシュバックキャンペーンを利用して、新たにネット回線の契約した方がお得になります。

まとめ

以前までのぷららは通信速度が遅いとの評判がありましたが、2018年3月以降に始まった高速化サービスによって今後は改善されるといいですね。

速度はインターネット利用環境によりますので、どこも似たり寄ったりです。

キャッシュバックキャンペーンやオプションの無料ルーター、口コミを比較してみると、GMOとくとくBBがいいと思います。

ドコモ光のプロバイダについてもっと詳しく知りたい方はこちらも参照してください。
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー インターネット契約に関して, プロバイダ選びの全て

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*