フレッツ光からドコモ光に転用!キャンペーン・メリットとデメリット・注意点などまとめ|ヒカリCOM

公開日:2018/11/22 更新日:2018/12/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光からドコモ光に転用したいと考える方は多いのではないでしょうか?

実際、ドコモ光に転用して満足されている方が多いです。

しかし「転用とは何か」をよく理解できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、ドコモ光に転用する前に知っておきたい情報やお得に申し込む方法などをたっぷり紹介します。

すべて僕がドコモショップで聞いて確かめた内容ばかりです。

皆さんのお役に立つことができれば幸いです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

転用する前に知っておきたいポイント

「転用」という言葉はなかなか聞き慣れないかもしれません。

簡単に言えば、転用とはフレッツ光から同じ光回線を使っている他社に乗り換えることです。

では、なぜ「乗り換え」ではなく「転用」というのか?

簡単に!わかりやすく!解説していきます。

転用とは?

フレッツ光は、NTT東日本・西日本が全国の「フレッツ網」と呼ばれる光回線を使ってインターネットサービスを提供するために設立された会社です。

その後、2014年頃からフレッツ光の使っている光回線を借りて、インターネットサービスを行う会社が続々と現れました。

フレッツ光と同じ光回線を使っている会社を、光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。

ドコモ光やソフトバンク光も光コラボの1つです。

また、auひかりやNURO光はフレッツ光とは異なる独自の光回線を使っているので、光コラボには含まれません。

つまり、フレッツ光と同じ光回線を使っているドコモ光やソフトバンク光は、フレッツ光から乗り換えても光回線自体は変わらないということです。

転用とは、フレッツ光から光コラボに切り替えることをいいます。

逆に独自の光回線を使っているauひかりやNURO光に乗り換える際は、光回線を交換する必要があります。

光回線を交換するということは、開通工事をしないといけません。

転用の場合は工事をする必要がないので、初期費用の工事費がかからないです。

転用には解約の手続きが必要ない

「転用」と「乗り換え」の大きな違いは、フレッツ光を解約するかどうかです。

もしフレッツ光からauひかりに乗り換える場合、「フレッツ光を解約➡auひかりを新規契約」という手続きが必要です。

しかし、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使っているので、いちいち「フレッツ光を解約➡ドコモ光を新規契約」する必要はなく、「フレッツ光からドコモ光へ転用」で手続きが終わります。

この転用を利用することで、フレッツ光の契約解除料が発生せず、ドコモ光の新規工事費も要らず、固定電話の番号も引き継げます。

これだけでも2~3万円はお得になるので転用しない手はないですね。

ドコモ光からの転用はできない

転用は、あくまでフレッツ光から光コラボに乗り換える場合のみ可能です。

勘違いしやすいのですが、光コラボからフレッツ光、光コラボから他の光コラボに転用することはできません。

つまり、ドコモ光に転用してからやっぱりフレッツ光に戻したいと思ったとしても転用はできないということです。

その場合は「フレッツ光への乗り換え」になるのでドコモ光の契約解除料が発生し、フレッツ光の工事費がかかります。

これは他の光コラボに乗り換える場合も同様です。

なのでフレッツ光を利用している今が、転用する唯一のチャンスかもしれません。

転用のポイント
・フレッツ光の契約解除料が発生しない
・新規で工事する必要がない
・固定電話の番号が引き継げる
・ドコモ光からの転用はできない

 

スポンサーリンク

超お得な3万円キャッシュバック!ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

フレッツ光からドコモ光に転用する場合、一番お得に申し込めるのは下記の窓口になります。

ドコモ光には転用の際の公式キャッシュバックがないので、お得に申し込むなら代理店での申し込みが一番です。

様々な申し込み窓口と比較して、1番お得に申し込める申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●人気プロバイダーの代理店で安心
●転用で10,000円のキャッシュバックがもらえます。
●20,000円分のdポイントプレゼント
●最新wifiルーター永年レンタル無料

定価だと15,000円程するwifiルータが無料でずっとレンタルできます。
(※他のプロバイダでレンタルできるwifiルーターと比べても圧倒的に高性能です。)

ドコモ光の申し込み窓口としては1番お得なので、自信を持っておすすめできる窓口です。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

フレッツ光とドコモ光の料金や速度を比較

では、フレッツ光からドコモ光に転用した場合、料金や速度、サービス内容はどのように変わるのか。

フレッツ光とドコモ光を比較して説明します。

ドコモ光はセット割でかなり安くなる

フレッツ光とドコモ光の月額料金を比較しました。

 戸建てマンションプロバイダー料
フレッツ光
(東日本)
4,700円2,950円~3,950円500円~
フレッツ光
(西日本)
4,300円3,250円500円~
ドコモ光5,200円4,000円←基本料金に含む

上記の料金は、2018年11月26日時点でのフレッツ光とドコモ光の公式HPに記載されている料金を参考にしています。

フレッツ光は2ねん割(西日本では「光はじめ割」)を適用した場合、ドコモ光はタイプAに申し込んだ場合の料金です。

フレッツ光の月額料金にはプロバイダー料金が含まれていません。

プロバイダー料はプロバイダーによって異なり、一番安くて500円からになっています。

大手で人気のプロバイダーを選ぶとなると、1,000円以上かかる場合もあるので、ドコモ光の方がフレッツ光より安いです。

また、ドコモ光ではスマホとセットでスマホ料金が割引される「ドコモ光セット割」があるのでさらに安く利用することができます。

「ドコモ光セット割」については、後ほど詳しく紹介しますね。

転用しても回線速度は変わらない

先ほども説明しましたが、フレッツ光とドコモ光は同じ光回線を使っているので、当然回線の速度も変わりません。

ドコモ光も最大速度は1Gbpsになります。

日常生活において写真や動画を保存したり、youtubeで動画を見たり、スマホのアプリゲームをしたりするぶんには1Gbpsでも十分すぎるぐらいです。

例外として、毎日PCでオンラインゲームをするプロゲーマーや動画の編集やアップロードを頻繁に行うyoutuberの方々には少し速度が物足りないかもしれません。

また、最大1Gbpsというのはあくまで理論値なので、本当にその速度が出るわけではないです。

自宅の周囲の環境やWi-Fiルーターの劣化、マンションの配線方式など、速度が遅くなる原因は様々あります。

プロバイダーを変えることによって速度が変わることもありますが、光回線自体は何も変わらないことを覚えておきましょう。

転用してもドコモ光で今まで通りに利用可能

現在の回線速度に不満がなく、そのままの速度で良ければ、サービス内容も大体同じなのでドコモ光で今まで通り利用可能です。

ルーターの交換も面倒な手続きも必要ありません。

ドコモの携帯電話をセットで乗り換えると月額料金を安くでき、ドコモのポイントを貯めていくことができます。

また、ドコモ光はプロバイダーが約25種類社から選べるので、プロバイダーを変えてみるのも良いかもしれません。

「ドコモ光セット割」も「プロバイダー選び」も非常に重要なので後に詳しく書いています。

ドコモ光に転用するメリット・デメリット

分かりやすくするために、ドコモ光のメリットとデメリットをまとめました。

参考までにざっとでも良いので目を通して見てください。

ドコモ光に転用するメリット
●プロバイダーが25社から選べる
●IPv6、v6プラス接続で爆速
●ドコモのスマホを契約すると最大3,500円携帯料金が割引
●ドコモ利用年数に応じてスマホ料金がさらに割引
●dカードGOLDでドコモ光とドコモのスマホ料金の10%が還元
●ドコモ光を更新するごとに3,000pt獲得
ドコモ光に転用するデメリット
●ドコモ光に転用するだけでは速度は変わらない
●ドコモ光からの転用はできない

デメリットよりもメリットの方が大きいので、僕はドコモ光に転用することをおすすめします。

ドコモ光はプロバイダーが25社から選べる

ドコモ光のプロバイダーは25社あり、どこのプロバイダーを選ぶかによって料金や速度、貰えるキャッシュバックが変わります。

プロバイダー選びはかなり重要なので、必ず目を通してください。

プロバイダタイプ
ドコモnetタイプA
ぷらら
So-net
GMO
nifty
DTI
ic-net
タイガース
BIGLOBE
andline
シナプス
excite
エディオン
SIS
楽天
TiKiTiKi
hi-ho
ネスク
01光コアラ
OCNタイプB
TCOM
TNC
AsahiNet
WAKWAK
ちゃんぷる

プロバイダーによってタイプが分かれていて、3つのタイプで料金が異なります。

 戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

単独タイプは、利用者自身でプロバイダーと契約する場合の料金です。

フレッツ光で利用しているプロバイダーを継続したいという方もいるでしょう。

その場合は単独タイプとして自分で契約することになります。

そうでなければ手間も省けるので、Aタイプ・Bタイプの25社から選ぶことをおすすめします。

特にこだわりがなければ、安くて人気のプロバイダーがそろっているAタイプから選びましょう。

ドコモ光はプロバイダーの変更が可能

一度プロバイダーを決めてしっまたら二度と変えられなくなってしまうわけではありません。

ドコモ光ではプロバイダーの変更が可能です。

他の大手の光回線ではプロバイダーを変更することができないので、大きなメリットになります。

auひかり⇒プロバイダーの変更ができない
ソフトバンク光⇒プロバイダーはYahoo!BBのみ
NURO光⇒プロバイダーはSo-netのみ

プロバイダーはインターネットサービスを受けるうえで不可欠な存在です。

最近では、IPv6という次世代の接続方式が登場し、IPv6に対応したプロバイダーが人気です。

IPv6に対応しているかどうかで速度が大幅に変わることもあるので、プロバイダーは慎重に選びましょう。

ドコモ光のプロバイダーについて詳しく知りたい方はこちら!
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ

ドコモ光のプロバイダーならGMOとくとくBBがおすすめ

では、実際どのプロバイダーがおすすめなのか?

僕がおすすめするプロバイダーはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBをおすすめする理由は以下の4つです。

GMOとくとくBBをおすすめする理由
●安価のタイプAのプロバイダー
●IPv6に対応したルーターが使える
●インターネット速度が速いという評判が多い
●専用サイトから申し込むと3万円のキャッシュバックが貰える

他のプロバイダーと比較した結果、料金的にも速度的にもおすすめなプロバイダーはGMOとくとくBBになりました。

フレッツ光からの転用で3万円のキャッシュバックが貰える専用サイトは以下の申し込み窓口です。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光はスマホとのセット割でかなりお得!

ドコモ光には、ドコモ携帯電話とセットでお得になるサービスが充実しています。

以下の4つのサービスを利用することで、かなり料金を安くすることが可能です。

1.ドコモ光セット割で最大3,500円割引!

ドコモ光にはスマホ・ケータイとセットでお得なセット割があります。

大手の他社でも同じようなセット割があるので参考までに。

auひかり⇒auスマートバリュー
ソフトバンク光⇒おうち割
NURO光⇒おうち割

他社のセット割では最大2,000円の割引になりますが、ドコモ光では最大3,500円も割引きされるのでお得です。

ドコモ携帯電話のパケットパックによってセット割の割引額が異なります。

シェアパックは家族で容量を分け合うパケットパックになっていて、料金が安く抑えられるのでおすすめです。

パケットパック割引額
ウルトラシェアパック100GB-3,500円
ウルトラシェアパック50GB-2,900円
ウルトラシェアパック30GB-2,500円
ベーシックシェアパック30GB-1,800円
ベーシックシェアパック15GB-1,800円
ベーシックシェアパック10GB-1,200円
ベーシックシェアパック5GB-800円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパック20GB-800円
ベーシックパック5GB-800円
ベーシックパック3GB-200円
ベーシックパック1GB-100円
ケータイパック-500円

もし3人家族でウルトラシェアパック30GBを利用する場合

パケットパック料金から月額2,500円も割引きされます。

パケットパックの容量が大きいほど割引額も大きくなるので、定額パックの容量をくりこしたりパケットパックを変更したりすることも可能です。

2.長く使うほどお得に!ずっとドコモ割プラス

ドコモ光を長く使えば使うほどお得になるサービスが、ずっとドコモ割プラスです。

ドコモ携帯電話の継続利用年数が長ければ長いほど、料金からの割引き、もしくはdポイントが貰えます。

 4年以上8年以上10年以上15年以上
ウルトラシェアパック100GB-1000円-1200円-1800円-2500円
ウルトラシェアパック50GB-800円-1000円-1200円-1800円
ウルトラシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック15GB-600円-800円-1000円-1200円
シェアパック10GB-400円‐600円-800円-1000円
シェアパック5GB-100円-200円-600円-900円
ウルトラデータLLパック-200円-400円‐600円-800円
ウルトラデータLパック-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB-600円
ベーシックパック1GB-200円
ケータイパック最大-300円

dポイントを貰う場合は、割引額の1.2倍のポイントを受け取ることが可能です。

この利用年数は、主回線にした人の利用年数が適用されます。

例えば、僕の父(主回線)がドコモ携帯電話を10年使っていて、家族3人でウルトラシェアパック30GBを分け合う場合

ずっとドコモ割プラスで月額1,000円の割引き、または1,200ptの進呈になります。

「ずっとドコモ割プラス」は「ドコモ光セット割」と併用して適用できるので、両方を合わせるとかなりの割引額です。

例:主回線が10年以上継続利用していて、家族3人でウルトラシェアパック30GBを分け合う

パケットパック料金 13,500円➡10,000円

計算式
13,500円-2,500円-1,000円=10,000円

3.月額料金の10%が還元されるdカードGOLD


ドコモユーザーならdカードGOLDに入会することを絶対におすすめします。

なぜなら、ドコモ光とスマホ料金の10%を毎月ポイントで還元してくれるからです。

貯まったポイントは全国の電子マネーiD対応の様々なお店で使えます。

大手コンビニエンスストアやマクドナルド、ガスト、ENEOSなど多くのお店で利用可能です。

では実際に10%還元でどれくらい還元されるのか?

-例-
スマホ代⇒15,880円(家族4人)
ネット代⇒5,200円
合計⇒21,080円

毎月2,100円ほどのポイントが還元されます。

しかし、dポイントGOLDに入会するには年会費10,000円がかかってしまうのがネックなところ。

それでも年間で15,000円ぐらいプラスで還元されるので十分お得です。

また、今申し込むと11,000円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しているので実質1年間は無料で利用できます。

4.ドコモ光更新ありがとうポイント

「ドコモ光更新ありがとうポイント」は、2018年9月から新しく始まったサービスです。

2年定期契約の更新をするたびに3,000ポイント獲得することができます。

対象プランは、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」です。

2年の定期契約の更新期間が25か月目~26か月目になるので、27か月目から半年の間に獲得手続きを行います。

dポイントクラブサイト、または専用ダイヤル(*8118)から手続きが可能です。

dポイントの獲得手続きが可能な期間に入ったらドコモからSMSでお知らせが届くので、見逃さないように注意しましょう。

ドコモ光への転用手続きの流れ

ここでは、ドコモ光の申し込みの流れを説明しています。

フレッツ光から転用する場合は、開通工事や面倒な手続きが必要ないので簡単に申し込むことができます。

手順としては以下の3つです。

手順1「転用承諾番号」を取得する
手順2 ドコモ光に申し込む
手順3 2週間ほどで利用開始

1.「転用承諾番号」を取得する

最も重要なポイントは、NTTから転用承諾番号を取得することです。

そしてドコモ光に申し込む際に、取得した転用承諾番号を伝えます。

転用承諾番号はNTTの専用窓口にて電話かWebで取得の申請を行いましょう。

●NTT東日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-140-202(9:00~17:00)

●NTT西日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-553-104(9:00~17:00)

転用承諾番号を受け取ってら忘れないようにメモするかスマホで撮影しておきましょう。

2. ドコモ光に申し込む

転用の場合でも新規と同じように申し込むことができます。

どこの窓口で申し込むかによって、キャッシュバックが貰えなかったり余計なオプションを付けられたりするので慎重に選ばなければなりません。

僕がおすすめしている窓口で申し込むと、3万円のキャッシュバックが貰えて手続きも簡単ですよ。

申し込みの際は、アンケートに答えてから氏名・住所・電話番号などの個人情報を入力するだけです。

2週間ほどで利用開始

申し込みが完了してから1週間ほどで、申し込み先から電話がきて開通手続きを行います。

その電話での手続きの際に、NTTから取得した転用承諾番号を伝えます。

開通の案内についての書類が送られてきて、回線切り替え日が書面で書かれています。

回線切り替え日が、フレッツ光からドコモ光に切り替わる初日になるので、インターネットの接続設定を行ってください。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光への転用で利用できるキャンペーン・特典を紹介

ドコモ光への転用で適用される公式キャンペーンや特典をご紹介します。

ドコモ光dポイントプレゼント特典

フレッツ光からドコモ光への転用で、特典としてdポイント5,000ptもらえます。

プレゼント時期

利用開始月の翌々月に進呈

適用条件

●ドコモ光の2年定期契約プランに申し込み、申し込み月から7ヶ月以内に利用開始すること

●ドコモ光とドコモ携帯電話両方をセットで契約していること

●「ドコモ光」と「ドコモ携帯電話」の契約者本人がdポイントクラブ会員であること(どちらかが法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)

注意点

ドコモ光単体で契約しても適用されないキャンペーンです。

必ず、ドコモ携帯電話の回線とセットで契約していなければなりません。

また、ドコモ光とドコモ携帯電話の契約者本人がdポイントクラブ会員でないと特典が貰えないので注意しましょう。

結論!こんな方にドコモ光がおすすめ!

これまでドコモ光のメリットやデメリットを紹介させていただきました。

では実際どのような人にとってドコモ光がおススメなのかを具体的に紹介します。

様々な情報を検証した結果、以下の通りになりました。

こんな方にドコモ光はおすすめ!
●ドコモの携帯電話をお持ちの方
●ご家族にドコモ携帯電話を長く使っている方がいる方
●スマホやケータイをドコモに乗り換えることを検討されている方
●現在のインターネット速度に満足されていない方
●キャッシュバックを受け取ってお得に申し込みたい方
●テレビが好きでよく観られる方

フレッツ光から他の光回線に変えるなら、光コラボに転用するか、auひかりやNURO光などの独自の光回線に乗り換えるかの2択だと思います。

その場合、せっかくならフレッツ光の契約解除料と新規の工事費がかからない「転用」を使う方がお得です。

大手で人気の光コラボといえば、ドコモ光かソフトバンク光が有名どころ。

ソフトバンク光もドコモ光と同様に、光回線とスマホでセットの「おうち割」を実施しています。

ソフトバンク携帯電話をお持ちの方は、ソフトバンク光とセットで使うのがおすすめです。

ということは、ソフトバンク以外の携帯電話をお持ちの方なら光回線と一緒にドコモに乗り換えると、長期的に考えてもお得に利用することが可能です。

まとめ

現在フレッツ光を利用されている方に、ドコモ光に転用するために知っておきたい情報を紹介しました。

ドコモ光に転用することによってたくさんのメリットが得られます。

特に、スマホと一緒にドコモに変えることで料金がかなり安くなるのでおすすめです。

これまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

他の光回線も検討されている方は、他の記事も参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*