フレッツ光からドコモ光に転用でお得になる!キャンペーンや工事費・注意点などまとめ

2019-04-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在フレッツ光をお使いの方は

ドコモ光に転用で月額料金が安くなります。

特に、ドコモユーザーの皆さんにとってかなりお得な情報なので

是非最後まで目を通してください。

面倒なこと一切なし、簡単な手続きのみで節約出来ちゃいます。

フレッツ光からドコモ光への乗り換え(転用)とは?

初めに「乗り換え」と「転用」の違いについて、しっかりと説明してきます。

今まで、「転用ってつまりフレッツ光からの乗り換えのことでしょ?」

となんとなく認識していた方にもきちんと理解していただけるように説明します。

「転用」とは、一言でいうとNTT東日本・西日本の回線を借りて工事なしで光コラボに乗り換えることです。

これを聞いても???という方のためにもう少し詳しく説明していきますね。

フレッツ光は、NTT東日本・西日本が全国の「フレッツ網」と呼ばれる回線を使って

インターネットサービスを提供するために設立された会社です。

その後、2015年2月からフレッツ光の使っている光回線を借りて、インターネットサービスを行う会社が続々と現れました。

こうした会社を、光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。

この光コラボにドコモ光やソフトバンク光などが含まれます。

フレッツ光の回線を借りている状態なので、現在フレッツ光の回線がもう引いている場合は工事をせずに光コラボに乗り換える(転用)ことが出来るのです。

よく勘違いしやすいのですが、

「フレッツ光⇒ドコモ光」に乗り換えた場合のみに、「転用」と呼びます。

●ドコモ光⇒フレッツ光

●ドコモ光⇒他の光回線

このような場合は「転用」ではなく「乗り換え」となるため、工事費などが発生してしまいます。

少しややこしいお話ですが、転用と乗り換えの違いは理解していただけたでしょうか。

 

スポンサーリンク

フレッツ光からドコモ光に転用した方がいい3つの理由

なぜ、フレッツ光からドコモ光へ転用したほうがいいのか。

その理由について説明します。

ドコモ光はプロバイダ料込みで月1,000円安くなる

ドコモ光の料金がフレッツ光の料金と大きく違うところは、

フレッツ光⇒フレッツ光とプロバイダが別契約

ドコモ光⇒月額料金にプロバイダ利用料も含まれている という点です。

フレッツ光の場合はフレッツ光とプロバイダをそれぞれ自分で契約しなければなりませんでしたが

ドコモ光は1回の申し込みで全て完了します。

光回線名月額料金
フレッツ光
東日本
6,500円
フレッツ光
西日本
5,800円
ドコモ光5,200円

※すべて戸建て1Gのプラン(2年契約)で最大限の割引を適用させています。

フレッツ光とドコモ光で同じプロバイダを利用した場合、料金はどのようになるのか見てみましょう。

●プロバイダ「BIGLOBE光」にした場合

フレッツ光⇒基本料5,400円+プロバイダ料1,000円=6,400円/月

ドコモ光⇒5,200円/月

同じプロバイダ、同じ1Gの回線なのにも関わらず

ドコモ光に転用で1,200円/月安くなります。

工事なしで回線をフレッツ光からドコモ光にするだけで

今の月額料金よりも安く抑えられるので確実に転用するのがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダはタイプAから選ぼう

月額料金タイプAタイプB
戸建てマンション戸建てマンション
2年契約5,200円4,000円5,400円4,200円
(契約期間なし)6,700円5,000円6,900円5,200円

ドコモ光の月額料金は戸建てもマンションもプロバイダをタイプAにした方が200円安くなります。

ドコモのプロバイダは25社ありますが以下のように分けられています。

【タイプAのプロバイダ】
・ドコモnet・plala・So-net・GMOとくとくBB
・@nifty・DTI・ic-net・Tigers-net.com
・BIGLOBE・andline・SYNAPSE・ネスク
・Rakutenブロードバンド・TiKiTiKi・SIS
・エディオンネット・hi-ho・01光コアラ・excite
【タイプBのプロバイダ】
・OCN・@TCOM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・ちゃんぷるネット

このタイプ分けはタイプBの方がサービスが手厚いからなどの理由ではなく

ただ単にNTTドコモとプロバイダ側の‘‘大人の事情‘‘によるものみたいです。

光コラボの中でもドコモ光が一番多くのプロバイダを選べるので、フレッツ光で利用していたプロバイダをそのまま利用することが可能です。

もし、フレッツ光で利用していたプロバイダがタイプBに入っていた場合

こだわりがあってどうしてもこのプロバイダじゃなきゃ嫌だ!

という方以外はタイプAのプロバイダで契約しましょう。

月200円の差ですが、1年や2年使うと塵も積もれば山となる・・・です。

ドコモ光はスマホとセット割で最大3,500円安くなる

「ドコモ光セット割」はスマホと光回線をセットで利用するとパケット料が割引されます。

ちなみに他の光回線でもスマホとのセット割を行っていますが

ソフトバンク光⇒最大1,000円割引

auひかり⇒最大2,000円割引

なので、ドコモ光の最大3,500円割引は比較すると高額なことがわかります。

この割引額は、スマホのプランによって割引額が変わります。

 パケットパックパケット容量ドコモ光セット割






ウルトラシェアパック100100GB-3,500円
ウルトラシェアパック5050GB-2,900円
ウルトラシェアパック3030GB-2,500円
ベーシックシェアパック~30GB-1,800円
~15GB-1,800円
~10GB-1,200円
~5GB-800円




使
ウルトラデータLLパック30GB-1,600円
ウルトラデータLパック20GB-1,400円
ベーシックパック~20GB-800円
~5GB-800円
~3GB-200円
~1GB-100円
ケータイパック2GB-500円

パケット容量が多いパックほど割引額が多くなっています。

●一人暮らしAさんの場合

スマホはドコモで、外出先でもSNSや動画を結構観るので20GBのプランで契約しています。

Aさんの場合は、毎月1,400円が割引され、パケット料金が4,600円で利用できます。

一人でも家族でも割引されるのは嬉しいですよね。

フレッツ光はどの携帯キャリアともセット割を行っていません。

ドコモのスマホを持っているならもったいないので、すぐにでも転用してセット割を適用させましょう。

確実にお得になります。

ドコモ光はずっとドコモ割プラスでさらに最大2,500円安くなる

「ずっとドコモ割プラス」はドコモスマホの利用期間によって割引するというものです。

ドコモ利用期間家族の場合
(ウルトラシェアパック50)
一人暮らしの場合
(ウルトラデータLパック)
4年以上-800円
or
960pt
-100円
or
120pt
8年以上-1,000円
or
1,200pt
-200円
or
240pt
10年以上1,200円
or
1,440pt
-600円
or
720pt
15年以上1,800円
or
2,160円
-800円
or
960pt

月額料金からの割引か、dポイント付与の好きな方を選べます。

ドコモを長く使っていればいるほど安くなるというのは、昔からドコモ一筋の方にとってメリットですよね。

ただし、家族で契約する場合、注意点があります。

それは、ドコモ歴の一番長い人を代表者(主回線)にする必要があるということです。

具体的に例を出して説明します。

●4人家族:Bさん一家の場合

父⇒ドコモ歴4年

母⇒ドコモ歴10年

姉⇒ドコモ歴6年

妹⇒ドコモ歴2年

この場合、お父さんを代表にすると800円/月の割引になりますが、

お母さんを代表にすると1,200円/月の割引になります。

家族の中で確認しあって、ドコモ歴が一番長い人を代表者にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光への転用は手数料のみ!工事費・違約金なし

フレッツ光からドコモ光に転用する際の費用をまとめていきます。

基本的に、転用の際にかかる費用は事務手数料の3,000円のみです。

フレッツ光の違約金やドコモ光の初期工事費はかかりません。

通常、光回線を乗り換えるとなると違約金や初期工事費などがかかりますが

「転用」という方法を使えばこの費用がかからないので、ぜひ活用しましょう。

ドコモ光転用のキャンペーンとキャッシュバックのおすすめ窓口

初めに1つ頭に入れておいてほしい重要なことがあります。

以下のドコモ光公式キャンペーンは、どこで申し込んでも適用されます。

▼ドコモ光の公式キャンペーン
・dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン
・最大18,000円の工事費無料キャンペーン!
・dカードまたはdカードGOLD新規入会でdポイント進呈キャンペーン
・スマホ乗り換えサポートキャンペーン
・家族紹介特典で最大50,000ポイント進呈
・「ドコモの先得」で家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈
・「家族まとめて割」でシェアパック+対象機種購入で5,184円割引
・「ひかりTV for docomo」新規申し込みキャンペーン
・2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」でdポイントが進呈

例えばauひかりの場合、プロバイダによって実施しているキャンペーンが異なっていて

auひかり公式サイト、プロバイダ公式サイト、ネット代理店から申し込んだ場合それぞれ月額料金が変わってきます。

なので、損をする申し込み窓口があるということになります。

その点、ドコモ光は損をする申し込み窓口はないので安心してください。

ドコモ光の申し込み窓口は

●ドコモ光公式サイト
●ドコモショップ
●家電量販店
●プロバイダ公式サイト
●ネット代理店

と様々ありますが、その中でも一番おすすめなのがネット代理店からの申し込みです。

ネット代理店の中でもおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。

ここはドコモ光のプロバイダでもありタイプAなので月額4,000円(マンション)で利用できます。

ドコモ光公式キャンペーンで転用したら5,000pt貰える

どの窓口から申し込んでも適用されるドコモ光の公式キャンペーン。

転用した場合、dポイント5,000円分が貰えます。

他の光回線では、転用の場合何もキャンペーンやキャッシュバックがないことがあります。

ドコモ光では新規契約だけではなく、転用の方にもキャンペーンが適用されるのでお得です。

このdポイントは開通月の翌々月に付与されます。

dポイントは全国様々なお店で使えるので、大変便利です。

GMOとくとくBB限定!最大20,000円キャッシュバック

下の申し込み窓口「GMOとくとくBB」からの申し込みで現金キャッシュバックが貰えます。

これはドコモ光公式サイトやドコモショップから申し込んでも適用されないので注意してください。

20,000円のキャッシュバックはドコモ光のネット+ひかりTV+DAZNを申し込んだ場合に適用されます。

ドコモ光に転用するついでにひかりTVやDAZNという動画視聴サービスに申し込みを検討していた方は大変お得です。

ただ、ドコモ光のネット契約だけでも5,500円のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光の公式キャンペーンと併用して最低でも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ドコモ光へ転用する場合、かかる費用は事務手数料の3,000円のみですので

実質12,000円プラスになります。

月額料金がセット割などで安くなるだけではなくキャンペーンやキャッシュバックが受け取れるのでかなりお得ですよね。

フレッツ光からドコモ光へ転用するときの注意点

とてもお得になる「転用」ですが、転用する際に知っておかないと損をすることがあるので

ここからは、転用する際の注意点3つを説明していきます。

①フレッツ光ライトなどは転用する場合別途工事費がかかる

フレッツ光ライトBフレッツはどちらも通信速度が100Mbpsのコースです。

現在このコースを利用していて、ドコモ光に転用する場合は事務手数料3,000の他に工事費がかかります。

100Mbpsの回線をドコモ光の1G対応にするための工事が必要になるためです。

無派遣工事の場合2,000円、派遣工事の場合は7,600円がかかります。

無派遣工事になるか派遣工事になるかは、お住いの住居の状況によって変わります。

ただし、この費用もGMOとくとくBBの15,000円のキャッシュバックでカバー出来るのでそこまで大きな問題ではありません。

この条件に当てはまる方は、こうした費用がかかるという事を頭に入れておいてください。

②ドコモひかりへ転用の際プロバイダの変更はなるべくしない

現在フレッツ光で利用しているプロバイダが、ドコモ光でも対応している場合は

そのプロバイダをそのまま使うことをおすすめします。

プロバイダによっては契約期間があり、更新月以外に変更してしまうと違約金が発生してしまうからです。

プロバイダ名契約期間違約金
@nifty2年3,000円
BIGLOBE2年5,000円
OCN2年5,000円
So-netなし0円

上記のプロバイダは一例ですが、自分の利用しているプロバイダの契約期間をしっかりと確認しましょう。

しかし以下のような場合

●どうしても速度などに不満があって変えたい

●更新月なので気分転換に変えたい

という方がいたら、プロバイダを「GMOとくとくBB」にすることをおすすめします。

もし、違約金が発生したとしてもGMOとくとくBBの申し込み窓口から申し込めば、最低でも15,000円のキャッシュバックがもらえるので

違約金の分をカバーでき、むしろ収支がプラスになります。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

③フレッツ光で貯まっているポイントは全部使ってから転用する

フレッツ光ではフレッツ光メンバーズクラブがあり、利用するごとにポイントが貯まっていきます。

そのポイントはネットショップのギフトコードやグルメ、ネットサービスチケットなどに交換することが出来ます。

このポイントは転用してしまうと消滅してしまうので、転用前に必ず交換してください。

今までポイントの存在を知らなかった方は今すぐマイページにログインして確認してみてください。

長く利用していた方は、結構なポイントが貯まっている可能性が高いです。

フレッツ光からドコモ光に転用する流れ

転用の流れをここでささっと説明していきます。

フレッツ光から転用する場合は、開通工事や面倒な手続きが必要ないので簡単ですよ。

【転用の手順】
①「転用承諾番号」を取得する
②ドコモ光に申し込む
③ 開通手続きを行う

この転用の流れはフレッツ光東日本・西日本どちらも変わりはありません。

①「転用承諾番号」を取得する

転用で一番大事なのが、NTT東日本・西日本から転用承諾番号を取得することです。

この転用承諾番号はドコモ光に申し込む際に伝えます。

転用承諾番号はNTTの専用窓口にて電話かWebで取得の申請を行いましょう。

【転用承諾番号の取得に必要な情報】

・お客様ID/ひかり電話番号/連絡先電話番号(いずれか一つ)
・契約者名
・利用場所住所
・利用料金の支払い方法

申請先は、NTTの東日本と西日本で異なるので、以下のWEBページか電話番号から申請してください。

新生活の時期は、電話をしても繋がりにくい場合が多いので、Webでの申請をおすすめします。

●NTT東日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-140-202(9:00~17:00)

●NTT西日本
Webでの申請はこちら
TEL 0120-553-104(9:00~17:00)

転用承諾番号を受け取ったら忘れないようにメモをしておきましょう。

②ドコモ光に申し込む

転用承諾番号を受け取ったら早速ドコモ光に申し込みましょう。

どの窓口から申し込んでも公式のキャンペーンは受けられますが、僕がおすすめする窓口から申し込むとかなりお得です。

申し込みは、アンケートに答えてから氏名・住所・電話番号などの個人情報を入力するだけです。

ドコモショップや家電量販店など対面での申し込みでは直接質問が出来て安心感がありますが

必要のないオプションをつけられたり、お客さんが多く、申し込みに時間がかかったりします。

ネットでの申し込みであればお家でポチポチするだけで終わるのでとっても楽ちんです。

③開通手続きを行う

申し込みが完了してから1週間ほどで、申し込み先から電話がきて開通手続きを行います。

その電話での手続きの際に、NTTから取得した転用承諾番号を伝えます。

開通の案内についての書類が送られてきて、回線切り替え日が書面で書かれています。

回線切り替え日が、フレッツ光からドコモ光に切り替わる初日になるので、その日にインターネットの接続設定を行う必要があります。

ドコモ光の申し込みを完了してから平均2週間ほどで利用開始できます。

フレッツ光からドコモ光に転用する場合工事は必要ありませんが、利用者自身で自宅内の各種機器の接続や設定を行う必要があります。

インターネットの接続方法については後ほど詳しく説明しますが、

回線切り替え日から90日以内に接続しないとドコモ光の契約が解除される場合があるので注意しましょう。

ドコモ光への転用は8日以内であればキャンセル出来る

ドコモ光に申し込んでなんらかの事情で「やっぱり解約したい」と思う方もいるかもしれません。

その場合、契約書面を受け取ってから8日以内であれば、初期契約解除制度を適用し、解約することができます。

初期契約解除制度
契約書面受領日等から8日以内に、契約解除を行う旨のはがき等の書面を発行することにより、利用者の都合のみで契約を解除できる制度
クーリングオフ制度と似た制度で、違約金や罰金などを払うことなく解約することができます。

初期契約解除制度についての問い合わせ先は以下の番号です。

一般電話からの場合⇒0120-766-156
ドコモ携帯電話からの場合⇒(局番なし)15715 無料

8日を過ぎてしまうと初期契約解除制度が適用されなくなってしまうので、残念ながら通常の解約手続きを行うしかありません。

その場合の解約手続きは以下の窓口になります。

・ドコモインフォメーションセンター
 (TEL) 0120-800-000
・ドコモショップ

解約するとなると解約金がかかってくるので注意しましょう。

戸建てタイプ⇒13,000円
マンションタイプ⇒8,000円

東日本⇔西日本の引越しの場合ドコモ光への転用はいつするべきか

●東日本エリアから西日本エリアへ引越し

●西日本エリアから東日本エリアへ引越し

こうしたタイミングで転用したい場合は、ドコモ光に転用してから引越しをしましょう。

フレッツ光はエリアをまたいでしまうと、一旦今契約しているフレッツ光を解約して、転居先のエリアのフレッツ光を新規契約することになります。

その場合、違約金や新たな工事費などかなり負担金額が大きくなってしまいます。

ドコモ光はエリア関係なく全国に対応しているため、引越しの際に解約するなどという事はありません。

ドコモ光で引越しをする場合は「移転」という扱いになり、多少費用がかかりますが

戸建て限定で移転でかかった費用をdポイントで全額還元してくれます。

●移転事務手数料:2,000円

●移転工事費:2,000~18,000円
※お住いの住宅、プランによって異なります。

実質負担なしで引越しが出来るのはかなり嬉しいですよね。

つまり、引越し前にドコモ光に転用、その後引っ越すのがベストです!

ただし、ドコモ光へ切り替わるまでに引越しシーズンだと1ヶ月くらいかかる可能性があるので注意が必要です。

余裕をもって申し込みましょう。

ドコモ光に転用した方々の評判・口コミ

ドコモ光に転用した方の実際の声をまとめました。

ドコモ光には良い評判も悪い評判もあるので両方とも紹介します。

ドコモ光に転用して速くなった!

フレッツ光からドコモ光に転用してWi-Fiが速くなったという声が非常に多かったです。

転用しても理論上は通信速度が変わりませんが、プロバイダを変えることによって速度が速くなる場合があります。

先ほど紹介しましたが、v6プラス対応のプロバイダは、爆発的に速度が変わりますよ。

ドコモ光のWi-Fiが遅くてストレス

ドコモ光の速度に満足している方が多い一方、速度に不満の声もありました。

インターネットの速度は自宅の周囲の環境や使っているルーター、建物の配線方式によっても影響を受けます。

回線速度が遅い原因を突き止めない限りは、どんなに光回線を速くしても大して変わらないので、まずは本当の原因を探しましょう。

ドコモ光のオペレーターの対応が最悪

どの光回線でもオペレーターの対応が悪いという評判をよく聞きます。

相手も人間なので仕方ないかもしれませんが、オペレーターの対応が悪いと嫌な気持ちになりますよね。

ドコモ光が積極的にオペレーターの対応を改善してもらうことを願うばかりです。

ドコモ光が超速い!

やはりインターネットを使ううえで、料金の安さも大事ですが速度が速いほうが便利です。

ドコモ光は料金も安いうえに、プロバイダが選べて速度を速くすることができます。

僕がおすすめしている「GMOとくとくBB」なら、高性能な超高速Wi-Fiルーターがもらえる特典が付いているのでかなりお得です。

期間限定!最大38,000円キャッシュバック!

2019年4月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●GMO限定!18,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じこと。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※4月は申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大38,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

フレッツ光から転用を考えている皆さんのお力に少しでもなれたら幸いです。

ドコモ光は割引が充実していて、一人で申し込んでも家族で使うにしてもお得になります。

ぜひ、この機会に検討してみてください。

他の光回線も検討されている方は、他の記事も参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu