ピカラ光よりドコモ光が絶対にお得!スマホとのセット割・料金比較まとめ

2019-04-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四国住みでドコモスマホを使っていてピカラ光を検討している、契約しているそこのあなた、非常に損をしています。

ドコモユーザーならドコモ光の方が圧倒的に安くなります。

ドコモ光の方が絶対お得な理由と2社の比較を徹底的に解説するので、最後まで目を通してみてください。

期間限定!最大35,000円キャッシュバック!!

【2019年】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定35,000円キャッシュバック!
・dポイント20,000円分プレゼント!

・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!
3種類のルーターからお選び頂けます。

また、dポイント20,000円分は、工事費(18,000円)が無料になる以上にお得になります!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!工事日は早い者勝ちなので早めの申し込みをおすすめします!

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモユーザーはピカラ光よりドコモ光が絶対お得な理由

スマホ料金がめちゃくちゃ安くなる

ドコモ光セット割とは、ドコモ光とドコモスマホを契約すると割引されるサービスです。

●セット割の適用条件
・ドコモ光とドコモスマホを契約すること
・スマホの「パケットパック」を契約すること

「パケットパック」とは、スマホの毎月使う通信量プランのことです。

ドコモ光セット割

 パケットパックパケット容量ドコモ光セット割






ウルトラシェアパック100100GB-3,500円
ウルトラシェアパック5050GB-2,900円
ウルトラシェアパック3030GB-2,500円
ベーシックシェアパック~30GB-1,800円
~15GB-1,800円
~10GB-1,200円
~5GB-800円




使
ウルトラデータLLパック30GB-1,600円
ウルトラデータLパック20GB-1,400円
ベーシックパック~20GB-800円
~5GB-800円
~3GB-200円
~1GB-100円
ケータイパック2GB-500円

上記のようにドコモ光とドコモスマホをセットで使うと、スマホ料金が最大3,500円も割引されます。

ウルトラシェアパック⇒家族で決められたデータ量を毎月分け合うプラン
ベーシックシェアパック⇒家族全員の使ったデータ量の合計でその月の料金が決まるプラン

ピカラ光とドコモスマホを使っていてもこのような割引は一切ありません。

ドコモセット割の他にもドコモ光の契約とは関係なく、ドコモスマホユーザーに対して割引になるサービスは以下の通りです。

●ずっとドコモ割プラス
継続利用年数に応じてスマホ料金が安くなり、データプランを契約する主回線の継続年数が対象となります。

※主回線=プラン契約している代表回線のこと

●docomo with
対象機種を購入すれば毎月のスマホ代から1,500円割引が受けられるサービスです

対象機種は最新機種ではありませんが、2019年2月19日からiphone7も追加されました。

最新機種ではなくても、十分高性能なのでdocomo with対象端末ならずっと割引を受けられますよ。

キャンペーンで、他にもこのような割引サービスがあります。

●ドコモの学割
対象となるのは25歳以下のドコモユーザーとその家族で、最大13ヶ月間1,500円割引されます。

家族の中に学割対象者がいれば積極的に利用した方が良いです。

●ウェルカムスマホ割(キャンペーン終了は未定)
ドコモのスマホXi乗り換えで月額1,500円割引

これらの割引サービスは、ドコモ光セット割と併用できるものとできないものがあります。

 ドコモ光パック
(ドコモ光とのセット割)
ずっとドコモ割プラスdocomo withウェルカムスマホ割ドコモの学割
ドコモ光パック
(ドコモ光とのセット割)
ずっとドコモ割プラス
docomo with
ウェルカムスマホ割
ドコモの学割

どのくらいスマホの料金が安くなるか計算してみました。

【ドコモ光】3人家族のセット割を適用したスマホ料金

●家族3人シンプルプランで15GBのシェアパックを契約
●父・母2人がdocomo with対象端末
●子供が学生なのでドコモの学割対象

契約プラン料金
シンプルプラン2,940円
spモード900円
ベーシックシェアパック12,000円
子回線オプション1,000円
ドコモ光セット割-1,800円
docomo with-3,000円
ドコモ学割-1,500円
家族の合計10,540円
一人当たりの料金3,513円

お父さん、お母さんがdocomo with対象端末を契約しているので-1,500円×2で-3,000円割引されます。

ベーシックシェアパックで家族で5GB使用した場合、セット割は-1,800円になります。

割引額合計は-6,300円になり、かなり割引されますね。

【ドコモ光】5人家族のセット割を適用したスマホ料金

●家族5人(父・母・姉2人・弟1人)暮らし
●全員シンプルプランで50GBのシェアパックを契約
●主回線である父が10年以上ドコモを使っている
●弟が学生なのでドコモの学割対象

契約プラン料金
シンプルプラン4,900円
spモード1,500円
ウルトラシェアパック5016,000円
子回線オプション2,000円
ドコモ光セット割-2,900円
ずっとドコモ割プラス-1,200円
ドコモ学割-1,500円
家族の合計18,800円
一人当たりの料金3,760円

ウルトラシェアパック50を家族で分け合って使用した場合、セット割は-2,900円も割引されます。

また、主回線であるお父さんが10年以上ドコモを使っている場合、ずっとドコモ割プラスが適用され-1,200円に割引されます。

割引額合計は-5,600円となります。

【ドコモ光】4人家族のセット割を適用したスマホ料金

●家族4人シンプルプランで30GBのシェアパックを契約
●父・母・姉3人がdocomo with対象端末
●主回線である父が8年以上ドコモを使っている
●妹が学生なのでドコモの学割対象

契約プラン料金
シンプルプラン3,920円
spモード1,200円
ウルトラシェアパック3013,500円
子回線オプション1,500円
ドコモ光セット割-2,500円
ずっとドコモ割プラス-800円
docomo with-4500円
ドコモの学割-1,500円
家族の合計10,820円
一人当たりの料金2,705円

ウルトラシェアパック30の場合、セット割は-2,500円割引されます。

お父さん、お母さん、お姉さんがdocomo with対象端末なら、-4,500円割引されます。

docomo withはかなりお得なサービスといえます。

主回線のお父さんが8年以上ドコモを使っている場合、ずっとドコモ割プラスが適用され-800円割引されます。

割引額合計は-9,300円となりかなりお得になります。

【ドコモ光】1人でセット割を適用したスマホ料金

●一人シンプルプランでベーシックパック5GB使用しdocomo with対象端末

契約プラン料金
シンプルプラン980円
spモード300円
ベーシックパック5GB5,000円
ドコモ光セット割-800円
docomo with-1500円
合計3,980円

一人の場合は、シェアパックではありません。

ベーシックパックで5GB使用すると、セット割は-800円割引されます。

さらにdocomo with対象端末なので-1,500円割引されるので、割引額合計は-2,300円となります。

このように家族でドコモスマホを利用すると、一人当たりの料金がかなり安くなります。

一人でもドコモ光セット割が適用されるのでお得ですよ。

「大手だから料金が高くなりそう」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実際はドコモ光を契約した方が安くなります。

せっかくドコモスマホを使っているのなら、ドコモ光を契約することをおすすめします。

期間限定!最大35,000円キャッシュバック!!

【2019年】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定35,000円キャッシュバック!
・dポイント20,000円分プレゼント!

・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!
3種類のルーターからお選び頂けます。

また、dポイント20,000円分は、工事費(18,000円)が無料になる以上にお得になります!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!工事日は早い者勝ちなので早めの申し込みをおすすめします!

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

ドコモ光とピカラ光のサービスを簡単に比較

月額料金は長期契約ならピカラ光が安い

 ドコモ光
(2年契約)
ピカラ光
(3年契約)
戸建てタイプA
⇒5,200円

タイプB
⇒5,400円

単独タイプ
⇒5,000円
4,600円
マンションタイプA
⇒4,000円

タイプB
⇒4,200円

単独タイプ
⇒3,800円
3,400円

最大速度1Gbpsの月額料金プランを比較しました。

ドコモ光は基本的にプロバイダとセットの料金となっており、25社の中から好きなものを1つ選ぶことができます。

プロバイダはAタイプとBタイプに分かれていて、Aタイプの方が料金が200円安いです。

一方単独タイプというのは、プロバイダがセットになっていないプランで、提携プロバイダ以外の好きなプロバイダを自分で別途契約するタイプです。

つまり、上記の料金とは別途でプロバイダ料金がかかるというのが単独タイプです。

ピカラ光のプロバイダは1社のみで最初から決まっているので、プロバイダとセットの料金となっています。

なので、好きなプロバイダを選ぶことができません。

月額料金はピカラ光の方が安いですが、スマホとのセット割がないので、ドコモユーザーならドコモ光の方がお得になります。

また、次の工事費、解約金の費用の比較をみたら分かると思いますが、ピカラ光の方が総合的に見るとかなり高額になってしまいます。

月額料金が安いからといって安易に契約しないように、最後までチェックしましょう。

工事費はドコモ光の方が安い

 ドコモ光ピカラ光
戸建て18,000円
⇒1,500円×12ヶ月
⇒750円×24ヶ月
⇒500円×36ヶ月
⇒375円×48ヶ月
⇒300円×60ヶ月
25,000円
⇒一括払いのみ
マンション15,000円
⇒1,250円×12ヶ月
⇒625円×24ヶ月
⇒417円×36ヶ月
⇒313円×48ヶ月
⇒250円×60ヶ月

開通工事にかかる費用を比較しました。

ピカラ光の工事費の方が高い上に、支払い方法は一括払いのみです。

ドコモ光の工事費は分割払いで、最大60回まで分割回数を選ぶことができます。

月々の負担は少なくなりますが、工事費の支払いが終わる前に解約してしまうと、残債を一括で支払うことになります。

現在ドコモ光は、工事費無料キャンペーンを実施しているので、以下のキャンペーン期間中に申し込めば工事費が無料になります。

期間:2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)

解約金はピカラ光がかなり高額なので注意

 種類金額



戸建て13,000円
マンション8,000円



15ヶ月以内解約35,000円
16ヶ月以上10,000円
撤去工事費10,000円

解約金にかかる費用を比較しました。

ドコモ光は2年契約の自動更新プランです。

契約期間が満了するタイミングの「契約更新期間」以外に解約すると上記の解約金がかかります。

ピカラ光は15ヶ月以内に解約してしまうと、解約金35,000円(税込37,800円)がかかります。

3年契約した場合、3年(36ヶ月)契約が終了すると、契約は自動更新され、再び3年契約が始まります。

自動更新された1ヶ月目が「更新日」となります。

つまり、37ヶ月目は更新日となり、この1ヶ月の間に解約すれば解約金がかかりません。

更新日以外に解約すると、光回線の中でもかなり高額な解約金を支払わなければならないので、正直リスクが高すぎます。

しかも、ピカラ光は解約時に「撤去工事費」というものがかかる場合があります。

利用環境や撤去方法によって金額は異なりますが、最大10,000円払わなければならないということを頭に入れておいてください。

つまり、ピカラ光の方が圧倒的に解約費用が高額ということになります。

 

スポンサーリンク

 

おまけ:auユーザーはピカラ光のままでも全然OK

ピカラ光はauスマートバリューが適用できる

ピカラ光は、ドコモスマホを使っている方はスマホの割引は一切ありませんが、auスマホを使っている方はスマホの割引サービスがあります。

「auスマートバリュー」という割引サービスで、auスマホが2年間毎月最大2,000円割引されます。

※グレーは新規受付を終了しているプランです。

プラン割引金額
auスマートフォン
auピタットプランシンプル
⇒1GBまで
割引対象外
スーパーカケホ
カケホ
⇒2GBまで

シンプル
⇒1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
スーパーカケホ
カケホ
シンプル
⇒2GB超~20GBまで
翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30

auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3

ジュニアスマートフォンプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン

データ定額3cp

LTEフラットcp(1GB)
翌月から
934円/月割引
U18データ定額20翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

データ定額8

プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30

データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(4G LTE)
データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額10/13
(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(3G)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
翌月から
934円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
LTEダブル定額
for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット
for Tab/Tab(L)

LTEフラット
for Tab(i)

LTEフラット
for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

auスマートバリューを適用する条件は、ピカラ光の光電話(毎月500円)の契約が必須となります。

光電話は使う予定はないつもりでも、auスマートバリューの割引額の方が大きい場合は加入した方が良いです。

スマホ1台だけ適用されるのではなく、最大10台まで割引されます。

つまり、家族のスマホも割引対象となるので、auスマホの台数が多ければ多いほどお得になります。

※auスマートバリューは、ピカラ光と光電話を申し込んだから自動で適用されるわけではありません。

加入するには必ず申し込みが必要となります。

申込み方法は、最寄りauショップから手続き可能で、翌月から割引が適用されます。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピカラ光がお得になるのはauユーザーだけです。

ドコモユーザーの方は絶対にドコモ光を契約するのが間違いなくお得です。

ドコモを長く使えば割引額も大きくなるので、光回線もスマホもドコモでまとめることをおすすめします。

ピカラ光は工事費・解約金がかなり高額なので、長期契約を予定している人以外は絶対におすすめしません。

The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu