OCN光からドコモ光の乗り換えはお得なのか?料金・速度を徹底比較

2019-06-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光とOCN光の料金やサービス、セット割を比較しました。

同じNTTフレッツの回線を利用しているため、基本的なサービスの違いはありません。

結果的に契約しているスマホでセット割が使える回線を選ぶのがベスト。

特にドコモスマホを使っているのに光回線をOCN光にしている人は損をしている可能性が高いです。

この記事ではサービスの違いだけではなく、OCN光からドコモ光へお得に乗り換える方法も紹介していきます。

乗り換えは費用だけでなく、メールアドレスの変更、固定電話サービスの番号の引継ぎなどにも注意するのがポイント。

ドコモ光のセット割を適用させて、なるべく安くネットを使えるようにしていきましょう。

ドコモ光・OCN光の違い

ドコモ光とOCN光は同じフレッツ回線を使っているので、サービスの内容や速度はほぼ同じです。

運営している会社がちがうので、企業ごとに打ち出す料金やセット割、キャンペーンなどで差がでてくるイメージになります。

検索や動画、SNSが主なネットの使い方であれば、ドコモ光とOCN光のどちらでいいですが、なるべく安く使える回線を選ぶのがベスト。

ドコモ光とは

ドコモ光はNTTdocomoが提供しているインターネットサービスで、ドコモスマホとのセット割を適用できるのが最大のメリット。

また25社のプロバイダの中から好きなものを契約できることも特徴で、その中にはOCNも入っています。

そのため現在OCN光を契約している人やフレッツ光でプロバイダをOCNにしている人は、ドコモ光へ乗り換えても継続利用ができます。

目立ったデメリットもないので、契約者も多い人気な光回線です。

メリット
・ドコモのスマホとセット割ができる
・25社のプロバイダの中から、好きなものを選べる

デメリット
・キャッシュバックが少ない
・ドコモユーザー以外はWEBでの申し込みができない

OCN光とは

NTTcommunicationsが運営していて、OCN光だけでなくフレッツ光でもプロバイダとしてもサービスを展開している老舗の会社です。

「OCNモバイルONE」という格安スマホとセット割を組めることが1番のメリット。

ただ他に目立ったメリットがなくて、おすすめするポイントが少ないのが残念なところ。

逆に解約金が高い、問い合わせなどのサポート体制に不安があるなど、注意点やデメリットの方が多い印象。

ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアのスマホを使っている人なら、セット割ができる他の光回線を検討した方がいいでしょう。

メリット
・格安スマホとセット割ができる

デメリット
・解約金が高い
・サポート体制に不安がある
・通信速度を上げるための費用がかかる

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

月額料金の比較

ドコモ光とOCN光の月額料金、解約金、工事費を比較しました。

 ドコモ光OCN光
戸建てマンション戸建てマンション
月額料金5,200円4,000円5,100円3,600円
解約金13,000円8,000円11,000円
工事費18,000円15,000円18,000円15,000円

やはり同じフレッツ光を使っていることだけあって、どれもそこまで差がありません。

月額料金はOCN光の方が少しだけ安めですが、あとで紹介するスマホとのセット割を組み合わせると、ドコモ光の方がお得になる人もいます。

またOCN光の解約金は他の光回線と比べても高額なので、更新期間が近づくまで他社へ乗りかえることができないのが残念なところ。

解約金を高くすることで既存の利用者を囲い込んでいるのかもしれませんが、そのまま乗り換えないでいるとに損する可能性もあります。

特に現在ドコモのスマホを使っているのに、OCN光を契約している人は乗り換えを検討して欲しいです。

スマホとのセット割を比較

セット割は光回線とスマホをセットにすることで、スマホの月額料金が割引されるサービス。

セット割ができる光回線とスマホの組み合わせは決まっています。

組み合わせの例
ドコモ光×ドコモスマホ
ソフトバンク光×ソフトバンクスマホ
auひかり×auスマホ

またOCN光のように格安スマホともセット割を組める光回線もいくつかあります。

月額料金であればOCN光の方が安いですが、スマホとのセット割を比較するとドコモ光の方が圧倒的にお得。

ドコモ光のセット割

ドコモ光とドコモスマホのセット割を適用させると、スマホの月額料金が最大1,000円割引されます。

さらにドコモ光の契約者だけでなく、一緒に住んでいる家族も割引できるのが嬉しいところ。

契約しているスマホのプランによって割引料金が500円or1,000円でちがいがあります。

例)3人家族でスマホを使っていた場合
父:ギガホ30G ‐1,000円
母:ギガライト3G -500円
子:ギガホ30G -1000円
→スマホ代が毎月2,500円の割引

こちらの家族の場合毎月2500円もスマホ料金を割引することができるので、年間で30,000円もネット代を安くすることができます。

ドコモスマホを持っているのであれば月額料金が安いOCN光よりも、ドコモ光を選んだ方が節約できるのは明らか。

条件もなくて、ドコモスマホを契約している人なら誰でもセット割が組めます。

ドコモスマホとセット割ができるのはドコモ光だけなので、OCN光や他の光回線の契約はおすすめしません。

OCN光モバイル割

OCN光もOCNモバイルoneという格安スマホとセット割を組むことができて、スマホ代が毎月200円安くなります。

最大5台までなら割引ができるので、最大で1,000円の割引が可能。

ドコモのセット割と比べると割引額がとても少ないですが、そもそもOCNモバイルoneの基本料金が安いんです。

そのため、割引される料金も毎月200円と少額になっています。

ドコモ光のセット割に比べると、そこまで魅力的には感じないかもしれませんが、OCNモバイルoneを使っている人なら嬉しいサービス。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光は無料でv6プラスが使える

v6プラスというのはネットの接続方式のことで、通信速度を上げることができるオプションになります。

通常は速度が遅くなる接続方式になっていて、v6プラスに変更すると速度上がるので、検索や動画が止まらずにネットを使うことができるんです。

速度が遅くてイライラすることが減るので、なるべくv6プラスにしておくことをおすすめしています。

OCN光は毎月500円支払ってv6プラスに対応しているWi-Fiルーターをレンタルすれば、v6プラスでネットを利用することが可能に。

一方でドコモ光はWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、費用を支払うことなくv6プラスにすることができます。

特にドコモ光のプロバイダの一つである、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは性能が高くて速度も出やすいのでおすすめ。

ドコモ光の方が余計な費用をかけずに速度を速くすることができるので、動画やゲームなどをしっかり楽しみたい人も満足できます。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

OCN光のサポート体制が不安

OCN光の問い合わせ体制には若干の不安を感じました。

OCN光の電話問い合わせ窓口なのですが、受付時間が短くて、日曜日も連絡をすることができません。

OCN光の問い合わせ先
0120-506-506
営業時間
10:00~19:00
(日曜、祝日、年末年始を除く

OCN光のホームページからチャットでも問い合わせができるのですが、実際に僕も使ってみると的を得てない返答をされて少しイラっとしてしまいました。

最終的には全く別の窓口を案内されることもあったので、チャットもあまり信用できません。

なるべく電話で解決することをおすすめしますが、問い合わせができる時間が限られているのが歯痒いところ。

その点ドコモならドコモショップでも問い合わせができますし、電話も年中無休で対応してくれます。

ドコモ光サポートセンター
0120-800-000 携帯電話・PHS OK
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

契約後のアフターフォローはOCN光よりもドコモ光の方が手厚い印象です。

ドコモ光とOCN光ならどっちがお得か

・ドコモスマホを使っている人
ドコモスマホを使っていて、OCN光を契約しているのであればドコモ光に乗り換えることを強くおすすめします。

セット割でスマホ代が1,000円も割引されていないのは本当にもったいないです。

家族でドコモスマホを使っているのであれば、契約している端末の数だけ割引されるので、どんどん損をしている結果に。

OCN光とドコモ光で迷っている人はもちろんですが、ドコモスマホを持っているのにOCN光を契約してる人も乗り換えた方がお得です。

・OCNモバイルoneを使っている人

OCNモバイルoneを契約している人は正直どちらを契約しても、費用面ではほぼ同じ。

割引できるスマホの台数によって、ドコモ契約した方が安くなる人と、OCN光を契約した方が安くなる人で分かれます。

ただどちらを契約しても数百円の違いです。

それであればどちらを契約してもそこまで損をすることはないでしょう。

ただOCNモバイルoneを契約していて、OCN光を契約しているのであればそのまま使い続けても大丈夫です。

・それ以外のスマホを使っている人

ソフトバンクやauのスマホを使っている人なら、セット割ができる他の光回線を検討しましょう。

ドコモ光・OCN光を契約するよりも結果的にお得になる場合が多いです。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

OCN光からドコモ光へ乗り換えるポイント

光回線はOCN光でスマホはドコモの人は、ドコモ光へ乗り換えましょう。

ポイントはOCN光の解約金と、ドコモ光の初期費用をできるだけ抑えること。

OCN光の解約金とドコモ光の工事費を合わせるとおよそ25,000円程度の出費がかかってしまいます。

なので余計な費用を払うことなく乗り換えができるようにしていきましょう。

両方とも0円にするのは難しいので、どちらかの費用を抑えることを狙っていくのがおすすめ。

またドコモ光に乗り換えたあともOCNをプロバイダとして使い続けるかどうか、ひかり電話の番号引継ぎなども注意しておきたところです。

OCN光の更新期間に乗り換える

OCN光の解約金は高額なので、なるべく支払わずにドコモ光へ乗り換えをしたいところ。

更新期間で解約手続きをすれば、違約金を支払う必要はありません。

OCN光は2年契約なので、2年使ったあとの2ヵ月間に解約の申込みをすれば費用はかかりません。

例)2017年10月にOCN光を契約した人
2019年11月1日~12月31日に手続きをすれば解約金は0円

更新期間がまだまだ先で、乗り換えするまでに時間がかかる人はドコモ光の工事費無料キャンペーンを狙ってみましょう。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンを狙う

OCN光を無料で解約するのが難しい人はドコモ光の工事費無料キャンペーンを使ってみましょう。

期間限定で実際されているキャンペーンで、工事にかかる費用が全て0円になります。

特に条件もなくて、実施期間中にドコモ光を申し込むだけ。

もちろんその場合でもセット割は適用できるので安心してください。

主に3~5月あたりの、引っ越しシーズンなどに実施されることが多いですが、現在2019年6月1日~6月30日もキャンペーン期間中です。

OCN光の契約期間がまだ長くて、すぐにドコモ光を契約できない人は工事費無料キャンペーンを使って、乗り換えの費用を抑えていきましょう。

ドコモ光のプロバイダを決める

OCN光で使っていたプロバイダをドコモ光でもそのまま引き継ぐことができます。

・引き継ぐメリット
会員情報が引き継がれる
メールアドレスもそのまま使える

・デメリット
月額料金が200円高くなる

引き継ぐデメリットはドコモ光でもOCNをプロバイダにすると、月額料金が少し高くなってしまうこと。

プロバイダは2つのタイプに分かれています。

・タイプA:月額5,200円(戸建て)
例)So-net、ぷらら、GMOとくとくBB

・タイプB:月額5,400円(戸建て)
例)OCN、Tcom

OCNはタイプBになるので、月額料金が少し高くなってしまうんです。

タイプAもタイプBもサービスの内容に差はないので、月額料金が安いタイプAでも問題なし。

ちなみにおすすめのプロバイダはキャッシュバックと高速Wi-FiルーターがレンタルできるGMOとくとくBBです。

メールアドレスの引継ぎ

OCNをそのままプロバイダとして使った方がいい人もいて、例えばOCNのメールアドレスを仕事やプライベートでも利用しているケース。

プロバイダを変更するとアドレスが使えなくなるので、ドコモ光でもOCNを継続した方がいいでしょう。

月額250円でOCNのメールアドレスを残せるオプションがあるので、プロバイダを切り替えても使い続けることは可能。

3,000円支払えばプロバイダを変更することもできるので、取り敢えずOCNにしておいて、あとで変更するのも手です。

ひかり電話も同時に切り替える人

固定電話サービスのひかり電話もドコモ光でも使いたい人は、電話番号が変わる可能性があるので注意してください。

特にOCN光と一緒にひかり電話を契約を契約して、その時に電話番号を発行した人は変更になる可能性が高いです。

逆にもともと固定電話として使っていた番号を、ひかり電話でも使っている人はそのまま利用できるケースが多いとのこと。

ドコモ光へ連絡すれば、今使っている番号をドコモ光でも使えるかを調べてくれます。

ひかり電話を使っている人は番号が引き継げるかどうかを確認しておきましょう。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光の申込み方法

ドコモ光を申し込める窓口は以下の通りで、好きな方法で契約して大丈夫です。

申し込み窓口
・ドコモショップ
・家電量販店
・電話
・web

webだと好きな時間に申込みができるので、店舗やゆっくり電話をする時間がつくれない人にはおすすめ。

ドコモショップで契約したい人はドコモのホームページで来店予約をしておくと、混雑を気にすることなく手続きができます。

待ち時間だけ1時間くらいかかることも多いので、事前に予約しておくとストレスなくドコモ光を契約できますよ。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

まとめ

ドコモ光もOCN光もサービス的にはほとんど同じなので、契約しているスマホとセット割ができる回線を選ぶのがベスト。

とくにドコモのスマホを持っているのに、光回線をOCN光にしている人はとても勿体ないです。

OCN光の解約金に注意して、ドコモ光へ乗り換えすることをおすすめします。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu