ドコモ光の複雑な料金プランや利用者の口コミ・評判をまとめました。

公開日:2015/07/18 更新日:2018/12/03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光コラボレーションの契約シェア率と言えばドコモ光とソフトバンク光です。

多くの方から支持されている通り、自信をもっておすすめできるサービスです。

ドコモの携帯の利用年数に応じた割引や、家族でデータ容量を分け合えるシェパックは他の光コラボにはない素晴らしいサービスですが、この記事では申し込み前に後悔しないようにあえて辛口評価していきます。

複雑な料金プラン、データ通信量を家族で分け合えるシェアパック、ずっとドコモ割り、ドコモセット割り…。

これまでいろんな光コラボを調べてきた僕でも心が折れそうになりました。

時間はかかりましたが、なんとか調べ上げたので、とにかくわかりやすくみなさんにお伝えしたいと思います。

※ここで紹介している口コミは全て最新の口コミになります

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の9つのメリット

ドコモ光は人気の光回線です。

ここでは以下のメリットについてわかりやすくまとめています。

ドコモ光のメリット
1. 人気のプロバイダが選べる!
2. ドコモのスマホを契約すると最大3,500円携帯料金が割引!
3. ドコモ利用年数に応じてスマホ料金がさらに割引!
4. シェアパックでスマホ料金がかなり安くなる!
5. docomo withでスマホ代が毎月1,500円割引!
6.ドコモのスマホに乗り換えで1人10,000PT進呈!
7. dカードGOLDでドコモ光とドコモのスマホ料金の10%が還元!
8. IPv6、v6プラス接続で爆速!
9.スマホのりかえサポートで違約金が負担される!

他の光回線にはないメリットがたくさんあります!

それでは一つずつ見ていきましょう。

1.人気のプロバイダが選べる

ドコモ光は人気のプロバイダが選べます。

大手の光回線はというと・・・

ソフトバンク光
⇒yahoo bb

auひかり
⇒au one net、@nifty、BIGLOBE、So-net

ドコモ光はというと・・・

タイプAのプロバイダ
ドコモnet、ぷらら、ソネット、GMOとくとくBB、andline 、excite 、Tigers-net.com、U-Pa!、ビッグローブ
DTI、エディオンネット、シナプス、TIKITIKI、楽天、ネスク、01光コアラ、IC-net、hi-ho
タイプBのプロバイダ
TCOM、OCN、nifty、TNC、AsahiNet、WAKWAK

24のプロバイダの中から選ぶことができます。

タイプAプランとタイプBプランの違いは選べるプロバイダが変わるのと月額料金が200円変わるだけです。

●戸建て
タイプA⇒5,200円
タイプB⇒5,400円
単独タイプ⇒5,000円

●マンション
タイプA⇒4,000円
タイプB⇒4,200円
単独タイプ⇒3,800円

※重要
ネットの速度が遅い場合、プロバイダが原因の可能性があります。

そうなった時、ドコモ光ならプロバイダを変更することができます。

例1:タイプA⇒タイプAのプロバイダもOK
例2:タイプA⇒タイプBのプロバイダもOK

プロバイダの変更には事務手数料3,240円がかかりますが、これはかなりのメリットで、契約後に速度の問題でプロバイダを変更する方も多いそうです。

他の光回線と比べても選べるプロバイダの数はドコモ光が断トツで多いです。

プロバイダなんて何でも良いという方はタイプA、もしくは単独プランが良いですね。

※単独プランとはタイプAとタイプB以外のプロバイダを選ぶ場合で、月額料金が1番安いプランになります。

ドコモ光は人気のプロバイダを選び放題というわけですね。

2.ドコモ光セット割で最大3,500円携帯料金が安くなる

ドコモ光セット割とは?
ドコモ光とドコモのスマホを契約しているとスマホ料金が安くなる割引サービスです。

割引額はプランによって変わってきます。

詳しくは以下をご覧ください。

 データ基本料金
ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100GB25,000円-3,500円
ウルトラシェアパック50GB16,000円-2,900円
ウルトラシェアパック30GB13,500円-2,500円
ベーシックシェアパック30GB15,000円-1,800円
ベーシックシェアパック15GB12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック10GB9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック5GB6,500円-800円
ウルトラデータLL30GB8,000円-1,600円
ウルトラデータL20GB6,000円-1,400円
ベーシックパック20GB7,000円-800円
ベーシックパック5GB5,000円-800円
ベーシックパック3GB4,000円-200円
ベーシックパック1GB2,900円-100円

データ基本料金からドコモ光セット割額が割引されます。

シェアパックについてはこの後わかりやすく説明しますが

結論からいうととにかくお得です。

3.ずっとドコモ割りでスマホ料金がさらに割引される

ずっとドコモ割りとは?
ドコモ利用年数に応じてスマホ料金が割引されるサービスです。

継続年数に応じた割引サービスはおそらくドコモ光しか行っていません。

詳しくは以下をご覧ください。

※2nd⇒ドコモ携帯を4年以上利用している方
※3nd⇒ドコモ携帯を8年以上利用している方
※4th⇒ドコモ携帯を10年以上利用している方
※プラチナ⇒ドコモ携帯を15年以上利用している方

 2nd3nd4thプラチナ
ウルトラシェアパック100GB-1000円-1200円-1800円-2500円
ウルトラシェアパック50GB-800円-1000円-1200円-1800円
ウルトラシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック15GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック10GB-400円‐600円-800円-1000円
ベーシックシェアパック5GB-100円-200円-600円-900円
ウルトラデータLL30GB-200円-400円‐600円-800円
ウルトラデータL20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB-600円
ベーシックパック1GB-200円

先程説明したドコモ光セット割と併用して割引が適用されるのでかなりお得になります。

例:ウルトラシェアパック30GBを契約しドコモ利用歴8年の場合
基本料金⇒13,500円
ドコモセット割り⇒-2,500円
ずっとドコモ割り⇒-800円

13,500円-(2,500円+800円)=10,200円

基本料金が10,200円になります。

例えば5人家族で利用するとなると・・
※シェアパックオプションとは主回線以外の方が加入必須のオプションです。

10,200円+(シェパックオプション500円×4人)=12,200円
12,200円÷5人=2,440円

1人あたりのデータ基本料金はざっくりですが2,440円になります。

これに後はspモード300円(必須)と電話の基本プランを追加した金額が1ヶ月の1人あたりの金額になります。

端末代金の割引キャンペーン適用させればスマホ代が月に5,000円くらいに抑えられます。

この後、シェアパックについてもっとわかりやすくトータルで毎月いくらかかるのか説明します。

4.シェアパックでスマホ料金がめちゃくちゃ安くなる。

ドコモ光の1番のメリットはシェアパックです。

シェアパックというのは複数人でスマホのパケット容量を分け合えるプランです。

プランは以下の3つです。
●ウルトラシェアパック100GB
●ウルトラシェアパック50GB
●ウルトラシェアパック30GB

例:4人家族(お父さん、お母さん、長男、次男)でウルトラシェアパック30GBを契約した場合の月額料金

まず、シェアパックを契約するには主回線(代表者)を決めます。

ここではお父さんを主回線(代表者)にします。

支払い方法の話はいったん置いておきます。

まずはどれだけシェアパックがお得なのか見ていきましょう。

●家族4人の1ヵ月のスマホ料金
基本料金⇒13,500円(30GB分)
主回線オプション⇒500円×3人=1,500円
電話のプラン⇒980円×4人=3,920円
SPモード⇒300円×4人=1,200円

合計⇒20,120円

ここからドコモ光セット割とずっとドコモ割りプラスという割引を適用させます

ドコモセット割⇒2,500円
ずっとドコモ割りプラス⇒800円

20,120円-2,500円-800円=16,820円

合計16,820円になります。

家族4人の1ヶ月のスマホ料金が16,820円になります。

1人あたり4,205円で利用できる計算になります。

シェアパックの良いところは安さだけではありません!

使わなかったパケット容量を翌月末まで繰り越せるんです。

例:ウルトラシェアパック30GBを契約の場合

25GBしか使わなかったとしましょう。

翌月35GBまで利用できます。

シェアパックの良いところはこれだけではありません!

個別で利用できるパケット容量を設定できるんです。

例えば高校生と中学生の子供がいる場合。
高校生の長男には月に5GBの上限設定
中学生の次男には月に3GBの上限設定

データ使用量を制限することで、子供の使いすぎを防ぐことができます。

何も設定をかけていない場合、すこし極端な話かもしれませんが2人子供がyoutubeをみまくって2週間で30GBつかってしまう可能性だってあります。

お子さんとシェアパックを契約の際はパケット容量の設定をおすすめします。

5.docomo withで毎月スマホ代が1,500円割引

docomo withとは対象機種を購入すれば毎月スマホ代から1,500円の割引が受けられるサービスです。

しかもこの割引はずーっと続きます。

対象の機種は最新モデルとはいきませんが、ふだん使いする分には全然問題ない性能です。

2018年9月1日からiphone6sも追加されました。

すべての割引サービスと併用できるので月々のスマホ代がめちゃくちゃ安くなります。

後ほどわかりやすく紹介しますが、ビックリするくらい安くなりますよ。

ネットサーフィン、Line、ツムツムなどのアプリ、youtubeなどしかスマホを活用しない人ならドコモwithの対象端末で十分です。

6.ドコモのスマホに乗り換えで1人10,000PT受け取れる

ドコモのスマホに乗り換えるなら家族紹介キャンペーンを受けましょう!

家族紹介キャンペーンとは?
家族の中の誰かが他社からドコモのスマホに乗り換えると1台につきdポイント10,000円分がもらえるというものです。

最大5人まで適応されるので50,000円分のdポイントがもらえます!

例:家族3人でドコモのスマホに乗り換えた場合

10,000ポイント×3人分=30,000ポイント進呈されます!

dポイントはマックやローソンや飲食店、家電量販店などいろんなお店で利用できるのでとってもお得です!

簡単なアンケートに答えるだけで受け取れるのも嬉しいところでしょう。

7.dカードGOLDでドコモ光とドコモのスマホ料金の10%が還元!

dカードGOLDでドコモ光とスマホ料金の支払いをするとdポイントが10%還元されます。

スマホ代⇒16,820円(家族4人分)
ネット代⇒5,400円
合計⇒22,220円

毎月2,200ポイントくらい貯まります。

2,200ポイント=2,200円なので

年間で26,400円貯まります。

ただ、このdカードGOLDのネックなところは年会費が10,000円かかるところです。

年会費を差し引いても16,400円分のポイントが貯まるのでメリットですね。

●dカードゴールドの使い道

LAWSON、マクドナルド、Takashimayaなどなど

他にも居酒屋や家電量販店、カフェ、など誰もが知っているようなたくさんのお店で使えます。

しかも、今なら新規入会で11,000円分プレゼントされます!

つまり年会費の10,000円が無料になるようなものですね。

8.IPv6接続に対応!速度に満足の声多数

ドコモ光が人気の理由の一つに、接続速度が速いことも挙げられます。

ドコモ光はIPv6接続・v6プラス接続に対応しているので、速度に不満がある方でも一気に速くすることができるのです。

※IPv6・v6プラスというのは、ざっくり言うと通常よりも速度の速いインターネットの規格だと思っていただければ大丈夫です。

以前は速度に満足がいかなかったけれど、v6プラス接続に変えてから爆速になったと喜んでいる方もいました。

詳しくは後ほど紹介しますが、これ以外にも速度に満足する口コミはネット上に多数投稿されています。

速度を重視したい方にも、ドコモ光はおすすめです。

9.スマホのりかえサポートで違約金が負担される

ドコモ光に申し込むと、他社携帯電話の違約金10,260円をドコモが負担してくれるサービスです。

現金ではなく、dポイント(10,260PT)が進呈されます。

手続きはとても簡単で、他社でスマホの違約金が発生した証明書をドコモに郵送で送るだけ。

dカードGOLDの入会でも対象になりますが、ドコモのスマホに乗り換えるならドコモ光を契約した方が圧倒的にお得なので、僕はドコモ光をおすすめします。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

ドコモ光のインターネットの基本料金

ドコモ光の料金プラン自体は複雑ではありません。

後ほど、みなさんが頭を悩ませるスマホとの割引やシェアパックについて説明をしますが、ここではまずインターネットの基本料金を頭にいれておきましょう。

他の光コラボとほとんど変わらないのでサクッと流し読み程度でご覧ください。

戸建て

タイプAとタイプBは選べるプロバイダの違いです。
単独タイプはタイプAとタイプB以外のプロバイダを選ぶ場合の料金です。

プラン名料金
タイプA5,200円
タイプB5,400円
単独タイプ5,000円

マンション

プラン名料金
タイプA4,000円
タイプB4,200円
単独タイプ3,800円

ドコモ光に対応するプロバイダ

タイプAのプロバイダ
ドコモnet、ぷらら、ソネット、GMOとくとくBB、andline 、excite 、Tigers-net.com、U-Pa!、ビッグローブ
DTI、エディオンネット、シナプス、TIKITIKI、楽天、ネスク、01光コアラ、IC-net、hi-ho
タイプBのプロバイダ
TCOM、OCN、nifty、TNC、AsahiNet、WAKWAK

プロバイダの変更は可能です。

例1:タイプA⇒タイプAのプロバイダもOK
例2:タイプA⇒タイプBのプロバイダもOK

プロバイダの変更には事務手数料3,240円がかかりますが、auひかりなどプロバイダが変更できない光回線もあるのでドコモ光のメリットだと言えるでしょう。

プロバイダの変更が適用されるのは翌月からになります。

例:11月9日にプロバイダの変更をした場合
⇒12月1日から適用

プロバイダの変更はドコモショップかドコモインフォメーションセンターに電話で行います。

▼ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話からの場合
151
午前9時〜午後8時

一般電話などからの場合
0120-800-000
午前9時〜午後8時

 

スポンサーリンク

 

複雑なシェアパックと割引について

これまで色んな光コラボの料金プランについて調べてきましたが、恐らくドコモ光が1番複雑だったかもしれません。

先程はメリットを伝えましたが、ここからは申し込んでから後悔しないようあえてドコモ光を辛口評価したいと思います。

ネットでも料金プランが複雑すぎるという声がありましたので、ここではドコモ光とドコモのスマホを契約した場合の料金プラン、シェアパックの仕組み、割引についてなどなど

とにかく、とにかく、とにかく、わかりやすく説明します。

まずはシェアパックの仕組みについて

ドコモの一番の売りはシェアパックです。

簡単にいうと家族でスマホのデータ容量をわけあえるということ。

名称基本料金ドコモ光セット割ずっとドコモ割
ウルトラシェアパック100GB25,000円-3,500円100円~2,500円
ウルトラシェアパック50GB16,000円-2,900円100円~2,500円
ウルトラシェアパック30GB13,500円-2,500円100円~2,500円
ベーシックシェアパック30GB15,000円-1,800円100円~2,500円
ベーシックシェアパック15GB12,000円-1,800円100円~2,500円
ベーシックシェアパック10GB9,000円-1,200円100円~2,500円
ベーシックシェアパック5GB6,500円-800円100円~2,500円

ドコモ光セット割とずっとドコモ割りについては後ほど説明しますので、まずはシェアパックの基本的な仕組みについて説明します。

シェアパックは代表者を決めます。

これをカタログや公式サイトでは主回線(代表者)といいます。

例:お父さんが主回線の場合で、お母さん、息子さんの3人家族でシェアパック30GBプランを契約した場合

①30GBのデータ容量を4人で分け合えます。
②データ容量のわけあい方はなんでもOK(例:お父さん10GB、お母さん8GB、長男7GB、次男5GB)
③主回線以外の3人は500円の主回線オプションがかかります。

合計でかかる金額
13,500+500円+500円+500円=15,000円

これにSPモード300円が一人一人に追加されます。

15,000円+(300円×4人)=16,200円

この16,200円からドコモ光セット割(‐2500円)とずっとドコモ割りの割引(100円~2,500円)がされます。

後ほどドコモ光セット割とずっとドコモ割りについてわかりやすく説明しますので、今はあまり深く考えず、さらに安くなるんだなぁ程度の認識でOKです。

利用年数が長いほど割引額が増えるずっとドコモ割り

ずっとドコモ割りとは?
ドコモの携帯の継続契約年数に応じて割引が受けられるサービスです。

○ドコモを5年ずっと使いつづけている
×過去に5年ドコモを使っていたが、今はソフトバンク

データ容量のプランや利用年数によって割引額がかわってきます。

データ容量4年以上8年以上10年以上15年以上
100GB(シェア)-1,000円-1,200円-1,800円-2,500円
50GB(シェア)-800円-1,000円-1,200円-1,800円
30GB(シェア)-600円-800円-1,000円-1,200円
15GB(シェア)-600円-800円-1,000円-1,200円
10GB(シェア)-400円-600円-800円-1,000円
5GB(シェア)-100円-200円-600円-900円
30GB(個人)-200円-400円-600円-800円
20GB(個人)-100円-200円-600円-800円
5GB(個人)-100円-200円-600円-800円
3GB(個人)----600円
ケータイパック(個人)----300円

上記の料金から主回線(代表者)の方がドコモを利用してきた年数によって割引されます。

例:ドコモ利用年数10年のお父さんが主回線で、お母さん、長男、次男と30GBのシェアパックを契約した場合

基本料金⇒13,500円
ずっとドコモ割り⇒-1,000円

13,500円-1,000円(ずっとドコモ割り)=12,500円の料金になります。

先ほども説明しましたが、主回線以外はシェアパックオプション500円が追加でかかります。

必須サービスのSPモード300円×4人=1,200円をさらに追加すると

合計でかかる金額
13,500円+500円+500円+500円+1,200円-1,000円=15,200円

ドコモを15年以上つかって、100GBのプランを契約したら2,500円割引されますが、100GBのデータプランを契約する人なんてほとんどいないでしょう。

ドコモの店員さんに確認したところ、ほとんどの方が10GB~15GBのプランを契約し割引額は最大でも800円くらいだそうです。

たしかに、他の光コラボにはない割引サービスなので、長年ドコモを利用している方は嬉しいと思いますが、欲を言えばもう少し割引額を増やすとかサービスの厚みがほしいところです。

ドコモ光セット割りで最大3,500円スマホ代が安くなる

ドコモ光セット割りとは?
ドコモ光とドコモのスマホを契約することで月々のスマホ料金が割り引きされるサービスです。

▼他の光回線では以下のサービス
ソフトバンク光⇒おうち割り
auひかり⇒auスマートバリュー

※プランによって割引額が変わります。

データ容量割引額
100GB(シェア)-3,500円
50GB(シェア)-2,900円
30GB(シェア)-2,500円
15GB(シェア)-1,800円
10GB(シェア)-1,200円
5GB(シェア)-800円
LLパック(個人)-1,100円
Lパック(個人)-900円
Mパック(個人)-800円
Sパック(個人)-500円
ケータイパック(個人)-500円

100GBのシェアパックを利用することで最大3,500円の割引が受けられます

割引を受けられるのは主回線のみです。

ソフトバンクや、auなどは家族全員同額の割引が受けられます。

割引が受けられるのは主回線のみと聞くとサービスの質が悪いように思うかもしれませんが、主回線以外の方のデータ基本使用料が0円のため、トータルで考えると他の光回線よりお得になるケースが多いです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

2017年に登場したシンプルプランはシェアパックでしか使えない

とにかく高いドコモがついに2017年5月24日から月額980円のシンプルプランの受付を開始しましたが、このプランはシェアパック専用のプランなんです。

確かに家族でシェアパックを利用する分にはメリットはあるかもしれないけど、ドコモユーザー全員が家族で利用しているはずはありません。

むしろ一人で利用している人も多いです。

ユーザー還元と謳っておいて、ちょっとがっかりですね。

インターネットの契約は利用環境にあったプランを選ぶことが最も重要です。

最低でも2年間は毎月支払わなければならないので、できるだけ料金は抑えたいですよね。

もし、どんな光回線が最適なのかわからない方に相談窓口を紹介しておきます。

僕も利用していますが、とにかく知識が豊富で対応が良く、素朴な質問にも丁寧に答えてくれるのでネット上の評判も良い窓口です。

ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりを徹底比較!

3人家族、4人家族の様々なデータ使用量のケースを用意し、ドコモ・ソフトバンク・auの料金を徹底的に比較しました。

結論から言うと、ドコモ光がダントツでお得です。

比較するにあたって、以下の共通の条件で計算しています。

・無料通話なしのシンプルなプラン
・2年契約のプラン
・それぞれキャリアを5年継続利用
・光回線とのセット割を適用
・家族と一緒に契約する際の割引を適用

また、今回は3人家族と4人家族でのシミュレーションなので、ドコモの場合は家族でデータを分け合う「ウルトラシェアパック」「ベーシックシェアパック」を適用し、主回線はお父さんに設定してあります。

ソフトバンク、auにはドコモのシェアパックのようなプランはないので、家族の月額料金の合計から一人あたりの料金を算出しています。

小数点以下四捨五入で表記しているので多少の誤差がある場合がありますがご了承くださいね。

※料金比較表の()内の数字は、家族全員がdocomo withを利用した場合の料金です。

3人家族で10GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(2GB)
8,680円
(7,180円)
4,390円3,480円

(3GB)
1,780円
(280円)
4,880円3,980円

(5GB)
1,780円
(280円)
4,880円3,980円
家族の合計12,240円
(7,740円)
14,151円11,440円
一人あたりの
料金
4,080円
(2,580円)
4,717円3,813円

お父さんとお母さんはあまり使わず、お子さんだけがそれなりに使うケースです。

一番安いのはauという結果ですが、一人でもdocomo with対応機種を利用すればドコモが一番安くなります。

3人家族で15GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(5GB)
10,880円
(9,380円)
4,880円4,980円

(5GB)
1,780円
(280円)
4,880円4,980円

(5GB)
1,780円
(280円)
4,880円4,980円
家族の合計14,440円
(9,940円)
14,641円14,940円
一人あたりの
料金
4,813円
(3,313円)
4,880円4,980円

お父さんもお母さんもお子さんも、同じだけそれなりに使用するケースです。

ドコモが一番安く、docomo withを利用すればさらに安くすることができます。

3人家族で30GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(10GB)
11,680円
(10,180円)
4,880円5,000円

(5GB)
1,780円
(280円)
4,880円4,980円

(15GB)
1,780円
(280円)
4,880円5,000円
家族の合計15,240円
(10,740円)
14,641円14,980円
一人あたりの
料金
5,080円
(3,580円)
4,880円4,993円

お父さんとお子さんがたくさん使用し、お母さんはそれなりというケースです。

一番安いのはソフトバンクという結果ですが、一人でもdocomo with対応機種を利用すればドコモが一番安くなります。

4人家族で15GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(3GB)
10,880円
(9,380円)
4,390円3,980円

(2GB)
1,780円
(280円)
4,390円3,480円

(7GB)
1,780円
(280円)
4,390円5,000円

(3GB)
1,780円
(280円)
4,390円3,980円
家族の合計16,220円
(10,220円)
17,561円16,440円
一人あたりの
料金
4,055円
(2,555円)
4,390円4,110円

お父さんお母さん弟はあまり使わず、お姉ちゃんだけが少し多めに使うケースです。

ドコモが一番安く、docomo withを利用すればさらに安くすることができます。

4人家族で20GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(4GB)
11,680円
(10,180円)
4,390円4,980円

(4GB)
1,780円
(280円)
4,390円4,980円

(7GB)
1,780円
(280円)
4,390円5,000円

(5GB)
1,780円
(280円)
4,390円4,980円
家族の合計17,020円
(11,020円)
17,561円19,940円
一人あたりの
料金
4,255円
(2,755円)
4,390円4,985円

お父さんとお母さんはやや少なめ、お姉ちゃんと弟がそれなりに使うケースです。

ドコモが一番安く、docomo withを利用すればさらに安くすることができます。

4人家族で50GB使う場合

 ドコモソフトバンクau

(8GB)
14,080円
(12,580円)
4,390円5,000円

(7GB)
1,780円
(280円)
4,390円5,000円

(15GB)
1,780円
(280円)
4,390円5,000円

(20GB)
1,780円
(280円)
4,390円5,000円
家族の合計19,420円
(13,420円)
17,561円20,000円
一人あたりの
料金
4,855円
(3,355円)
4,390円5,000円

お父さんとお母さんは少し多め、お姉ちゃんと弟がyoutubeを見まくるケースです。

一番安いのはソフトバンクという結果ですが、一人でもdocomo with対応機種を利用すればドコモが一番安くなります。

docomo with+シェアパックが最強!

他社と比較すると、ドコモの安さが目立ちますね。

ドコモのシェアパックはそれだけでも十分お得なプランですが、docomo withを利用するとさらにお得になります。

docomo withは、対象の機種を利用するだけで月々の料金が1,500円も割引になるお得な割引サービスです。

対象機種は以下の6種類。

・iPhone 6s(2015年9月25日発売)
・arrows Be F-04K(2018年5月25日発売)
・LG style L-03K(2018年6月22日発売)
・AQUOS sense SH-01K(2017年11月10日発売)
・MONO MO-01K(2017年11月30日発売)
・らくらくスマートフォン me F-03K(2018年2月28日発売)

全部が最新機種というわけではありませんが、発売から半年も経っていない新しい機種でも利用できます。

人気のiPhoneも対象になっているのが嬉しいですね。

iPhone6sは少し前の機種ですが、現在も6sを現役で使用している方もたくさんいます。

家族全員がdocomo withにする必要はないので、「最新のiPhoneを使いたいお子さんだけ除いてお父さんお母さんはdocomo withにする」ということもできます。

今回の6つのシミュレーション例のうち2つはauやソフトバンクの方が安いという結果がありましたが、家族の誰か一人でもdocomo withを利用すれば3社の中でドコモが一番お得になります。

「うちは家族全員最新のiPhoneを使ってます!」という方でなければ、docomo withはかなりおすすめですよ。

ずっとドコモ割の割引額が大きい!

他社と比較してわかったのが、ドコモは同じキャリアを継続して使うことで得られる割引の額が大きいことです。

ドコモでは「ずっとドコモ割」、ソフトバンクでは「長期継続特典」という名前で、auには契約継続による月額料金の割引はありません。

家族で利用する場合、ソフトバンクよりドコモの方が割引額が大きいのです。

【例】5年継続契約、3人家族で15GB利用の場合

ソフトバンク:299円
ドコモ:600円

【例】5年継続契約、4人家族で50GB利用の場合

ソフトバンク:359円
ドコモ:800円

ドコモはシェアパックのデータ量の大きさによって割引額が変動します。

家族で100GBを分け合うプランなら1,000円の割引になりますし、8年以上の継続利用で1,200円、10年以上で1,800円、15年以上ではなんと2,500円にもなります。

光回線と一緒にスマホも乗り換えるのであれば、早めの方がお得ということですね。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の解約違約金

2年間の契約期間ありのプランの場合、更新月以外に解約すると

マンションタイプ⇒8,000円
戸建てタイプ⇒15,000円

の違約金が発生します。

2年間の契約期間ありの場合の違約金を比較してみました。

名称戸建てマンション
ドコモ光13,000円8,000円
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円9,500円
ビッグローブ光9,500円9,500円
NURO光9,500円9,500円

マンションの違約金は他の比べると少し安いですが、戸建ては3,500円高くなります。

今は乗り換え先の光回線で違約金は負担してくれるのでそこまで大きな問題ではありません。

工事費の残りは一括払い

ドコモ光に限らず工事費の残りは翌月に一括払いになります。

それでは、ドコモ光の工事費の概要を説明していきますね。

ドコモ光の工事費は最大60回の分割払いができます。

工事費は

戸建て⇒19,440円(税込み)
マンション⇒16,200円(税込み)

 戸建てマンション
12回1,620円1,350円
24回810円675円
36回540円450円
48回405円337円
60回324円270円

auひかりのように、月々の料金から工事費の割引サービスは行っていませんが、稀にキャンペーン期間中であれば工事費が無料になる場合があります。

○解約の場合

工事費の残りを一括で支払わなくてはいけません。

例:戸建で24回払いを契約し、1年で解約した場合

19,440円-(810円×12カ月)=9,720円

工事費の支払いで9,720円が発生します。

2年以内の解約なので13,000円の違約金も追加され

合計
9,720円+13,000円=22,720円の支払いになります。

引越し先で使えない場合

ドコモ光を契約していて、引越し先で使えない場合にかかる解約金について説明します。

○違約金は発生しませんが、工事費の残債が残っている場合は一括で支払い。

ソフトバンク光も同じです。

auひかりに限っては更新月じゃないと違約金が発生します。

違約金は無料だけど、工事費の残債は支払わなければならないという光コラボがほとんどです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の速度は遅い?疑問について

ここではドコモ光の速度が遅い?疑問についてまとめました。

夜の速度は?

インターネットの速度の低下が起きるのは夜です。

理由は利用者が増えて回線が混み合うからですね。

ドコモ光の速度の評判を調べているとやっぱり夜に速度の低下が起きている方がおおいみたいですが、中にはゴールデンタイムもいい感じの速度が出ている方もいます。

利用する環境も大きく影響してくるのでネット上の評判はあくまで参考程度にとどめておきましょう。

速度が遅い原因は?

「ドコモ光 遅い 原因」と調べている方が多いみたいですね。

ドコモ光を契約していて速度が遅いと感じている方が調べていると思いますが

原因はいろんな要素があるので一概には言えません。

●使用しているパソコンやスマホ
●機器を接続する環境
●回線の接続状況

などなど、その他にも大袈裟な話ですが住んでいる場所によっても変わってきます。

プロバイダーやドコモに問い合わせる前に、まずは使用しているパソコンの動きだったり、使用しているwifiルーターだったり、できる事から確認してみることをおすすめします

So-netが遅い?

「ドコモ光 速度 So-net」と検索している方が多いみたいなので、評判を調べてみました。

この方の環境がわからないので原因がすべてSo-netにあるとは言い切れませんが、ツイッターに投稿するくらいストレスを感じている人がいるみたいですね。

ただ、個人的にはプロバイダー大手のSo-netなので良い噂も悪い噂も広まるのは当然のことで、人気だし有名なSo-netへの期待値が大きいゆえの不満もあるのかなと思います。

速度が遅い時の対処法

この記事でも紹介させてもらいましたが、速度が心配な方はプロバイダーをGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBはIPv6接続サービス(速度が速くなるサービス)を利用できます。また、無料でIPV6対応のルーターをレンタルできます。

【注意点】
IPV6対応のルーターは、無料でレンタルできますが、契約期間が37ヶ月の縛りがあり途中で辞めると10,000円の違約金が発生します。

もっと詳しく速度が遅い時の対処法を知りたい方はこちらをご覧ください。

平均速度はどのくらい?

「ドコモ光 平均速度」と検索している人も多いですが、答えはありません。

速度は利用環境や接続する機器のスペックにも影響してくるので人によって全然違うんですね。

よく、ツイッターの評判などを見ると同じプロバイダーを利用している人で速度に満足している人と不満を感じている人がいるのはそういうことなんですね。

ショップスタッフに聞いてもよっぽど調子のよい人じゃない限り、一概には言えませんと言うと思います。

平均速度なんてない。1Gbpsは理論値で実際にはでない。

利用環境とプロバイダーが影響してくると覚えておきましょう。

マンションの速度は?

ドコモ光のマンション利用者の口コミです。

ネットを閲覧するくらいならなんとかという速度ですが、物足りない速度ですね。

利用環境がわからないので一概に言えませんが、パソコンで仕事をする人などは、プロバイダーを選ぶだけではなく、ご自宅の利用環境をしっかり整えましょう。

よくマンションに住んでいる方から速度が遅い時の改善策のお問い合わせを頂きますが、利用環境を見直すことで改善されるケースも多々あります。

上りの速度は?

上りの速度とは主に「メールの送信や動画のアップロードなど」です。

下りの速度とはダウンロードの速度のことです。

主になにかのサイトを閲覧するときとかですね。

ツイッターの評判をみる限り上りの速度に満足されている方が多かったです。

プロバイダーはGMOとくとくBBが人気

ドコモ光はプランによってプロバイダーが選べます。

その中でも人気なのはGMOとくとくBBです。

理由は先ほどもふれましたが、IPv6接続サービスが利用できるからですね。

他にもSo-netやOCNといった有名なプロバイダーが選べますが、ネット上の評判などを見る限りGMOとくとくBBが人気ですね。

Wifiルーターで速度がかわる

ご自宅のWifiルーターを見直してみましょう。

光回線は最大1Gbpsでると言われていますが、Wifiルーターが古いもので1Gpsに対応していない場合だと、当然速度は遅くなります。

最新のものでなくて構わないのでアマゾンで5,000円くらいのものを買えば問題ないと思います。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の口コミ・評判

ドコモ光の口コミ・評判もチェックしていきましょう。

皆さんに正しく判断をしていただくために、ここではあえて辛口評価のものも掲載しています。

良い評判も悪い評判も、あまり鵜呑みにせず参考程度にご覧ください。

速度に関する口コミ・評判

ドコモ光に乗り換えて速くなった!

ドコモ光にしたら速くなったという口コミはこれ以外にもたくさん見つかりました。

世界最速インターネットを謳っているNURO光よりも速いと体感している方も。

もちろん使用環境や時間帯によって速度は異なりますが、速いと実感している方の数が多いのは安心感がありますね。

速度に不満の声も

一方、ドコモ光は遅いという声も。

回線自体はフレッツ光と同じものなので、速度が遅い原因として考えられるのはプロバイダです。

ドコモ光は25社のプロバイダから好きなものを選べるので、評判の良いプロバイダを選ぶといいでしょう。

他の多くのサイトでも言われていますが、速度を上げて快適にしたい方にはGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBはIPv6・v6プラス(簡単に言うと従来よりも回線速度が速いインターネットの接続方式です)に対応しており、無料で利用できます。

他にもIPv6・v6プラスに対応しているプロバイダはありますが、専用のWi-Fiルーターのレンタルに別途料金がかかることもあるので、無料で使えるのは嬉しいですね。

超快適!IPv6・v6プラス接続で爆速になった人の感動の声

なかなか思うような速度が出なかったという方も、IPv6・v6プラス接続にしたら一気に快適になったようです。

同じドコモ光なのにここまで違うと感動もかなり大きいでしょう。

爆速になったと笑う方からは勝ち組のオーラすら感じられますね。

料金プランに関する口コミ・評判

ドコモ光に乗り換えで安くなった!

ドコモ光に乗り換えて安くなったという口コミはかなりたくさん見つかりました。

現在ドコモのスマホを利用している方は様々な割引が受けられるので、活用すればかなりお得になります。

複雑なプランに困惑する人も

ドコモ光の料金体系は複雑でわかりにくいと指摘する方もいますが、うまく使えばかなりお得に利用することができます。

一度複雑だと思ってしまうと敬遠してしまいがちですが、一つずつ噛み砕いていけばなんてことはありません。

この記事でもわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

もし記事の中で「ここがわからないな」というところがあればそこだけドコモ光のカスタマーサポートや契約の際のスタッフに質問してみるといいでしょう。

開通工事に関する口コミ・評判

工事が遅れて不満の口コミも

工事が思ったより遅くなり、不満のツイートを投稿している方もいました。

確かに、一刻も早くネットを使いたいという方からしたら残念ですよね。

申し込みが殺到するとどうしても工事に遅れが出てしまうので、ある程度は仕方のないことです。

契約時の期待値が高かっただけに、その期待が外れた時にがっかりしてしまうのでしょう。

中には感情的になってしまう人もいますが、ドコモ光が工事をさぼっているわけではないので冷静に待つようにしましょう。

工事はすぐに終わる人もいる

ドコモ光の工事は遅いという口コミが目立つように感じますが、ちゃんと工事が早いうちに終わっているという方もいます。

ドコモ光に限らず、光回線の工事はどこも同じ「早い人もいれば遅い人もいる」という状況です。

申し込みのタイミングによっては混雑して工事が遅れてしまうこともあるので、ゆとりをもって申し込むのが一番です。

ドコモ光の対応に関する口コミ・評判

ストレスフリー!丁寧な対応に感動

ドコモ光のカスタマーサポートの対応が素晴らしかったという口コミです。

電話で問い合わせる方の理解レベルに合わせて対応してくれるというのは素晴らしいですね。

人は大抵、対応が悪い時にはそのことをツイートして気分を晴らそうと思うものですが、対応が良かったことをツイートをする人はあまりいません。

それでも感動したとツイートするのは、よっぽど素晴らしい対応だったんでしょうね。

カスタマーサポートの対応は様々

ごく一部ですが、中にはひどい対応を受けてしまったという方のツイートも。

ただ、これはドコモ光に限らず、多くの光回線で言われていること。

どんなスタッフに当たるかは言ってしまえば運の要素もあるので、一概にドコモ光の対応が悪いと決めつけることはできません。

ただ、きちんと丁寧な対応をしてくれるスタッフもいるということは事実です。

ドコモ光のキャッシュバック情報

ドコモ光のキャッシュバック・キャンペーン情報をまとめました。

【一番お得!】現金15,000円キャッシュバック

ドコモ光にも公式キャンペーンはありますが、単独で見るとそこまでお得感はありません。

ですが、代理店のキャンペーンと併用することでかなりお得に申し込むことができます!

様々な申し込み窓口と比較して、一番お得に申し込める窓口を見つけたのでご紹介しておきます。

下記申し込み窓口では、新規申込で15,000円、転用で10,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光の公式キャンペーンと併用できるので、公式サイトから申し込むよりもお得になります。

公式キャンペーンでは10,000円分のdポイントがもらえるので、合わせると25,000円分の還元になるということですね。

さらにドコモ光の工事費無料キャンペーンを利用することで工事費最大18,000円が浮くので、合計で43,000円お得になるという計算です!

ドコモ光の申し込み窓口としてはかなりお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

【公式】dポイント10,000ポイントプレゼント

キャンペーン特典

dポイント(期間・用途限定)プレゼント

新規:10,000ポイント
転用:5,000ポイント

キャンペーン期間

終了日未定

適用条件

以下の条件をすべて満たす必要があります。

・ドコモ光を新規または転用で申し込み、申込月を含む7ヶ月以内に開通すること
・ドコモ光開通時にドコモ光の利用を継続しており、ドコモ光のペア回線契約者がdポイントクラブ会員であること

※ペア回線というのは、ドコモ光とセットで契約するドコモの携帯電話契約のことです。

注意事項

もらえるdポイントは使用期間と用途が限定されています。

ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル、Pontaポイントへの交換含む)や携帯料金の支払い、データ量の追加、寄付には利用できません。

【公式】最大18,000円の工事費無料

キャンペーン特典

最大18,000円の工事費無料

キャンペーン期間

2018年6月29日~2018年9月30日

適用条件

ドコモ光を新規で申し込み、2019年3月31日までに利用を開始すること。

▼ドコモ光のキャンペーンについて詳しく知りたい方はこちら
ドコモ光キャンペーン比較!キャッシュバック・dポイントも損しない窓口はここ

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ここではドコモ光のおすすめのプロバイダを紹介します。

それぞれの特長や加入特典などを簡潔にまとめました。

ここで紹介する特典とは別にドコモ光を契約するとdポイント10,000円相当がもらえます。

速度で選ぶならGMOとくとくBB

先ほども少し触れましたが、GMOとくとくBBはipv6に対応していて、速度が速いと定評があります。

また、公式サイトでもTOPページに堂々と速度を公開しているところも速度に対する自信の表れだと思います。

ipv6対応Wifiルーターが無料でレンタルできるので、今まで速度でお困りの方にはおすすめのプロバイダです。

特典
○ipv6対応Wifiルーターが無料でレンタル

GMOとくとくBBの評判や料金をまとめた記事はこちら★

サポート体制を重視するならSo-net

プロバイダの大手といったらSo-netです。

人気で利用者が多いのでネットでは色んな口コミが出回っていますが、サポート体制もしっかりしていて、安心して契約できるプロバイダです。

プロバイダ選びに悩んでいる人は、ネットのネガティブな口コミを鵜呑みにせず一度は契約してみても良いかもしれませんね。

特典
○カスペルスキーセキュリティー24ヵ月無料
○接続設定サポート1回無料

So-net光の料金や評判をまとめた記事はこちら★

無難に決めるならOCN

So-netと同じく人気のなのがOCN。

迷ったら選んでおけば間違いないと言われているプロバイダです。

2017年の設備増強工事の影響で速度に制限がかかったなどの口コミもありますが、人気のプロバイダです。

工事の情報に関しては公式サイトで公開されているので気になる方はチェックしてみてください。

特典
○初回訪問サポートが無料
○gooポイント4,800円相当がもらえる
○セキュリティーサービス12カ月間無料

OCNの評判や料金をまとめた記事はこちら★

ドコモ光のおすすめの申し込み窓口

ドコモ光のおすすめの申し込み窓口を紹介します。

期間限定!最大35,000円キャッシュバック実施中!

※ドコモショップ、ドコモ光の公式サイトではキャッシュバックが受け取れません。

2018年10月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

総合評価

以上、インターネット上に書き込まれている口コミや評判をまとめましたが、ここでは皆さんからの評価を募集しています。

これからドコモ光を検討する方の参考になるよう、使って感じたまま評価して頂けると幸いです。

現在の評価

評価平均

1.55/5 (1,093)

評価する時のヒント

  • 料金の安さに満足していますか?
  • インターネットの速度は速いですか?
  • 光回線の開通工事は予定通り完了しましたか?
  • 契約時のスタッフ対応は良かったですか?
  • ドコモ光パックに満足していますか?

6段階評価(0が最も不満足、5が最も満足)で回答してください。
ボタンをクリック後に決定ボタンを押すと投稿されます。
投稿は1回限りとなり、修正が出来ませんので、お間違いなきようお願いします。

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

 

たくぼー
皆さんで情報共有をする為、たくさんのコメントを募集しています。お気軽にどうぞ!

 

【現在の順位を見てみる】

まとめ

長い文章、ここまで読んでくれて本当に有難うございます。共感する部分、先々参考になりそうな分部、色々あったでしょう。情報提供不足ではあるけど、少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しい限りです。

家族が大勢いて、外出先でのネット利用量が多いのなら、大容量のドコモ光パックを契約すれば大きな割引きになり、メリットが大きいと言えます。

しかし1人での利用で、しかも外出先でのネット利用量が少ない(動画:ユーチューブ等を1日に2時間も見ない)方はどうでしょうか?容量の小さなドコモ光パックなら割引きは500円、だけど1年間しか割引きが適用されず。

これをどう捉えるのは皆さま方です。工事から開通までの日程、スタッフの対応(親切かどうか)、メリットを伝えてくれているか。自社の良いところも悪いところも伝えることが出来て、初めて信頼できるサービスだと思います。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

 

よく一緒に読まれてる「カテゴリ」

 

フレッツ光・光コラボの申込み前に読んでおきましょう

 

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー みんなの評判・口コミまとめ

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. サトウマサト より:

    ドコモ光をドコモショップでしつこく勧めら契約しました。
    その後工事日の連絡が1週間たっても音沙汰ナシ。
    電話しても繋がらずサポートセンタにメールしたらこんな返事が返って来た。

    大変申し訳ございませんが、現在、予想を上回るお問い合わせ・お申込みを頂戴しております関係で、「ドコモ光サービスセンター」が混雑しており、お電話がつながりにくい状況でございます。

    ただ、恐縮ではございますが、当メール受付担当から「ドコモ光サービスセンター」へお取り次ぎなどを行うことはできかねます。

    ご迷惑をおかけしているお客様に対し、このようなご案内を差し上げるのは大変心苦しく存じますが、つながりにくい場合には、お時間を空けながら何度かお問い合わせいただければ幸いでございます。
    つまり、そんなの知るか!
    自分で解決しろ!!!って事。

    1. たくぼー より:

      僕はドコモショップで話は聞いたことないですけど、けっこう勧誘凄いんですね…。
      そして、そこまで勧誘しておいて、問い合せ窓口の役目を果たしてないって…
      今、そのメール窓口の詳細ページを見たら『料金プランや住所の変更、各種サービスのお申込みなどのお手続きについては、お受けできません。』としか書いてない。
      というか、ドコモ光のページからリンク1発で飛べるところに『メールでのお問い合わせ』があるのに変な話です。
      ドコモ光はメール受付をしていません。お問合せは必ず電話でお願いします。くらい書いてくれればいいのにと思います。というか、取次げないって、どんだけ複雑なカスタマー構成をしてるんだって話ですね。

  2. 美鈴 より:

    そもそも光パックの意味を履き違えているかと、、、
    家族が多く、適したプランに変えて尚且つネットをdocomo光へという流れですので総合で見ると他の光コラボよりも安くなる可能性の方が大きいでしょwww

    光コラボ業者はプロバイダ込みの値段なので大差ない訳ですが、携帯との割引がある分お得やんwww

    料金高くなったと言う人は高いシェアプラン付けすぎてるんじゃないのかな?

    1. たくぼー より:

      『料金高くなったと言う人は高いシェアプラン付けすぎてるんじゃないのかな?』
      ごもっともなご意見です。だけどそれは皆さん分かっているはず。
      なのになぜ、高い光パックに加入してしまうのか…。
      ・ドコモ光パックの料金説明が分かりずらい
      ・担当者に高い光パックに誘導された(他社では自分は経験済み。)
      など、何かしら理由があるのでしょう。
      ただ、ドコモの場合はせっかく【店舗】という申込み窓口があるのですから、ドコモ光の担当者が【家族総合的に見て料金がどうなるのか。自宅ではWi-Fiを活用すれば、光パックを少しダウングレードしてもいいんじゃいかなど】そこまで詳しくサポートしてくれれば解決する問題のような気がします。

      1. 美鈴 より:

        ドコモの場合はせっかく【店舗】という申込み窓口があるのですから、ドコモ光の担当者が【家族総合的に見て料金がどうなるのか。自宅ではWi-Fiを活用すれば、光パックを少しダウングレードしてもいいんじゃいかなど】そこまで詳しくサポートしてくれれば解決する問題のような気がします。

        上記の内容ですが、料金プランのダウングレードならプラン見直しを申し出れば良いかと、、、
        そもそも他社も料金下げたいと申し出をしない限り下げたり、下げの提案をワザワザしませんよ。docomo光が高い、光パックが高いのではなくプラン見直しをすれば適切になるだけです。docomo光が高いと言う内容が決めつけかとwww

        1. 管理人たくぼー より:

          人それぞれ、色々な意見があっていいと思いますよ。皆さんは素直な意見を言っているだけ、その場を僕が提供しているだけです。
          ドコモ光パックが高い、安いは個人が感じた感想であり意見。価値観が違って当然です。
          後は、光回線を含めたサービス(対応)に料金を支払う。そのサービスとして、料金プランのダウングレードを勧めてもらうのがベストかと思います。
          ちなみに、ソフトバンクショップでは普通にダウングレードを勧められました。過去に2度、僕はプランを安い方にするのと、不要なオプションの解約を勧められています。
          美鈴様はドコモは料金プランの下げを勧める会社ではないという事を仰りたいのかもしれませんけど、素人ではプランの見直しも難しい時もあります。だからこそ、サポートスタッフの力を借りたいんです。
          ソフトバンクに出来たのなら、ドコモにも出きると思っていたのですが…ちょっと残念ですね。貴重なご意見、アドバイスを有難うございます。
          ※誤解のないよう言っておきますが、ちなみに僕はアンチドコモではありませんので。弟も、嫁さんの家族もドコモを使ってますし、機種変更の勧めは一度もした事がありません。

  3. たくぼー より:

    コメント有難うございます。そして一部コメントを削除させて頂いたことをご了承下さい。

    プロバイダを変えていないのに、転用で速度が遅くなったのはドコモ光に限らず、他の光コラボレーションでも同じような声を目にしました。

    僕なりに考えた理由では、転用に伴って【収容率】を調整しているのではないか?と思っています。32ある配線を局内スプリッタで4分割。ここで最終的に我々に届く直前の局外スプリッタで更に8分割。

    けど、地域によっては32回線を最大活用していないケースもあるはずです。以前、ソフトバンクテレコムの主張で、収容率を上げれば光ファイバー接続料を2,000円以下まで下げられると算出されていました。

    つまり、回線に空きがない状態を目指しているのではないでしょうか?そうすることで管理もし易く、コストを抑えられる。

    今回の光コラボレーションが始まるにあたり、NTT側はコストよりもスピードを重視。ですが最終的にはコストダウンも視野に入れているとのこと。

    つまり、収容率の調整を行っているような気がします。

    収容率の調整を行うと、32回線あるうちに空きがあれば快適なスピードを維持できたいたものを、極限まで詰められ、速度低下…。その可能性も否定できません。

    また、もう一つは10年ほど前に議題に上がっていた、複数の業者が局外スプリッタに関わることで、性能を維持できないんじゃないか?ということ。この問題はテストで解決、というか、なんとかできるという結果が出たようですが、あくまで「なんとかできる」という話。

    現実問題今がどうなのかハッキリは分かりませんけど、ドコモ光を含めた光コラボレーションへの転用による速度の低下は

    【収容率】
    【局外スプリッタに関わる業者数】
    が関係してきているような気がします。

  4. 管理人たくぼー より:

    ちょっとコメントへの返信に困るので…
    一応、貴重なご意見有難うございます!とだけ。
    けど確かに、過去の栄光が消えていると思うのには同感です。

  5. Shindow Y. より:

    フレッツ光で使っていたがヨドバシカメラで紹介されてドコモ光に
    変えると料金が安くなると云われ、少しでも安くなるのならと思い
    変えてしまったが、実際には安くなるどころか高くなってしまった。
    契約内容は変えてないのに納得いかず腹が立つばかり!
    料金の内訳も複雑で分からないし、フレッツ光にも戻せないし、
    どうしたらいいのか??? 本当に怒ってます!!!

    1. たくぼー より:

      Shindow Y. 様 コメント有難うございます。
      僕もそうでしたが、ヨドバシカメラのような家電量販店で光回線を契約すると、騙される可能性が非常に高いです。
      まず『解約できるかどうか』ですが、口車に乗せられて契約した内容と事実が【大幅に異なる場合】には解約できる可能性が高いですが、以前のフレッツ光にそのまま戻せるかどうかは別問題。
      ※教えてほしいのは、以前使っていたプロバイダ。今回ドコモ光を契約した時のプロバイダ。(たぶん変更はされてないと思いますが…。念のため。)
      ※出来ればフレッツ光の時の料金、そしてドコモ光に転用してからの料金も教えて頂けると詳細をアドバイスしやすいです。
      ●また、相談をする窓口として【総務省】が最有力[電話: 03-5253-5488]
      虚偽の内容を伝えられ、事実と異なるならそれは詐欺に近いですよね?店舗、担当者、契約の経緯など詳しく伝える必要があります。※消費者センターは、素人レベルの知識の担当者が殆どなので、個人的にはおすすめしない窓口です。
      次に、総務省でも話にならないのなら、プロバイダです。最後にヨドバシカメラでしょう。
      ちなみに、NTTフレッツ光に電話しても、この手の問題は関与しません。実際僕がそうでした。
      もし、可能であれば上記の件、ドコモ光転用前と後のプロバイダ、以前と今回の料金を教えて下さい。宜しくお願いします。

      1. Shindow Y. より:

        貴重なコメント有難う御座いました。
        プロバイダはフレッツ光の時もドコモ光になってもニフティで変更してません。
        唯、料金についてはフレッツ光の時から光回線でテレビ伝送サービスやひかり電話も含まれての契約でした。
        基本的にはドコモ光に変わっても同じですが、前は携帯電話の料金は別でしたが、ドコモにしてからは携帯も一緒にしてます。
        しかし、携帯の料金は月額486円だけで前から変わってません。
        ニフティの料金も月額432円で変わってません。
        料金の内訳がコマゴマして複雑で私にはよく分かりませんが、総額で月額8100円位がフレッツ光の時で、ドコモ光で今は月額8600円位です。
        しかも、ドコモ光の基本使用料が戸建てタイプBで月額5400円ですが、一年間のサービスで月500円安くなってます。
        来年はその分高くなるでしょう。
        そうすると、月額8600円から9100円くらいになりそうです。
        どうも複雑で良く理解が出来てませんが、大ざっぱの内容は以上です。
        多分、このままでどうしようもないかも知れませんので、もう少し様子を見てから、場合によっては今の電話番号が変わってもフレッツ光に戻そうかとも考えてます。
        取りあえず以上です。
        有難う御座いました。 

        1. たくぼー より:

          情報有難うございます。
          推測すぎませんが、結論から言うと『プロバイダの二重請求』の可能性が高いと思います。
          ——————-
          オプションサービスの
          ・フレッツTV
          ・光電話(料金から判断すると、たぶんひかり電話A(エース)でしょう。)
          これらに契約の変更が無ければ料金はまず変わりません。
          フレッツ光から、ドコモ光への転用で料金が安くなるのは確実です。ましてや1年間の割引500円があるのなら、尚更です。
          にもかかわらず月額料金が高くなるとしたら、考えられるのは【何かしらの二重請求】
          そこで金額を考慮すると、妥当なのは【プロバイダの料金】かと思います。
          ——————-
          ——————-
          ●ドコモ光に限らず、工事が完了した転用直後に「以前のプロバイダ接続ID」で繋いでいる方は多くいらっしゃると思います。
          ちょっと説明が難しいんですけど、光コラボレーション(ドコモ光)でフレッツ光からの転用でプロバイダを変えなくても、プロバイダの接続IDは変更になります。
          ——————-
          ——————-
          ●正しい順序
          ドコモ光の接続前にニフティのプロバイダID(新しいものを聞く)

          工事が完了前にルーターにプロバイダの新IDを設定

          工事が終わったらプロバイダの旧IDでは接続しない(※工事完了後にプロバイダの旧IDで接続すると、二重請求をされる可能性あり)

          工事完了後にプロバイダのニフティ・新IDで接続してみる。
          ——————-
          ——————-
          以上ですが、何が悪いのかと言うと、ドコモ光の担当者から「プロバイダのID切り替えについて説明不足」だと思っています。
          ただ、これは僕の推測であって、確実な答えではありません。
          できることならドコモ光側にプロバイダの料金が二重請求になっていないかを確認してみることです。
          ——————-
          ——————-
          違う原因かもしれませんが、一つの参考として考えてみて下さい。
          また、フレッツ光に戻すと光電話の番号は変更されるでしょう。
          ——————-
          ——————-
          余談ですが、フレッツ光のメンバーズポイントは使い切ってからドコモ光にされましたか?担当者によっては何も言わず無理やり転用を勧め、せっかく貯まったポイントが無駄になります。一度転用すると、全て無くなります。そうで無いと願いたいのですが、念のため書かせて頂きました。
          ではまた何かあればコメントを下さい。お手数おかけしてすみませんでした。

          1. Shindow Y. より:

            大変お手数をお掛けして、しかも、貴重な情報とコメントを頂き有難うございました。 大いに参考にさせて頂きたく思っております。 もう少し勉強した上で今後の方策を考えてみたいと思います。  
            色々と有難うございました。 何かあれば再度お尋ねするかも知れませんが、よろしくお願い致します。 Thanking you!
            Shindow Y.

  6. 凡人 より:

    ドコモ光契約者ですが・・・・

    これからフレッツ光をドコモ光に換えようとしている人は絶対止めたほうがいいです。
    ドコモ光にする手続きは簡単です。
    ドコモショップでフレッツ光もプロバイタの手続きもすべてします。

    問題はこれから先です。
    当然ながら期待した結果が得られなかった場合に問い合わせをしますが、
    コールセンター”151”に電話をしてオペレーターには繋がりません。
    この2か月間、週7日毎日、午前9時から午後8時まで数十回いや、数百回
    電話をしましたが、アナウンスが流れるだけ”ただいま電話が大変込み合っています。
    もうしばらくお待ちください。順にお繋ぎしますから”と待っていると、最後には”のちほどお掛け直しください”で、勝手に電話を切られる。

    なめた会社だぜ!

    2か月後にやっとオペレーターに解約の申込みをすると、解約金の13000円と解約月の使用料は、日割りでなく月額だという。解約日は今日で、工事日はこれから2週間後。

    フレッツ光の工事日は2か月前に明日の日にちをしてあるのに・・・・!

    今後、未来永劫ドコモの勧誘には耳は傾けないと、本日肝に銘じた。
    加入の時はすべて連携してするけど、自社にメリットのない解約手続きは、すべて自分でしないといけない。
    当然ながら無理があるので、ネットが使えない期間が相当ある。

    ドコモと違い、NTTやプロバイダに電話してもすぐにオペレーターに繋がる。
    これってドコモがユーザーを蔑ろにしているかわかる。
    最後にこれ以上の被害者を増やさないためにも、ドコモの光コラボレーション事業が潰れますように!
    超ブラック企業 ドコモ様

  7. より:

    ドコモショップでの契約時には電話回線はいらない。ネットのみで。といったにも関わらずいつの間にか電話回線にまで手をまわす作業員。電話がつながらないのでntt東日本のコールセンターに電話をするとルーターと電話機を話して使うことはドコモからの作業だと承れないとの説明。お陰様で工事費無料にも関わらず我が家はもう一度有料で配線工事を依頼。契約を取りたいだけのドコモ店員と対応の悪いntt東日本に本気でムカつきました。こんなことなら契約しなければよかった、金と時間を返せ

    1. たくぼー より:

      どこの光回線もそうだけど、契約を取ることに必死すぎますよね。ヤマダ電気に行けば以前はフレッツ光の1人だけだったのに、今ではドコモ光やら…他の業者も数名。
      色々な謳い文句で誘ってきますけど、これは全て自己防衛するしかありません。今回の教訓を活かし、こういった申込みは一度家に持ち帰って考え、冷静になって判断した方がいいですよ。僕に同じように契約して後から後悔した者なので、気持ちが良くわかります。

  8. 元au より:

    シェアオプション(SPモード無し)に格安SIMを合わせて毎月4000円。それだけでも安いのに、そこから更に光スマホ割とiPhone6の一括0の月々サポートを合わせるて毎月数百円。

    そして光いっしょ割で一万円請求から引くドコモ光は安すぎませんか?しかもカケホーダイプランなので、余ったドコモのSIMはガラホにいれて使ってます。

    家族のシェア10は四人で使ってるから
    高くないです。
    ・・皆様はやっぱりちゃんと選んでないとしか言い様がない気がします。

    携帯なんて保険と一緒でしっかり考えないとダメだと思います。単体契約ならSoftBankかauを使えば良いだけです。

    光もぷららのプロバイダですが、爆速を感じてますよ。

    と、元auファンがドコモが良いなと思ったので書き込んじゃいました。

    1. たくぼー より:

      『ちゃんと選べてない』その通りでしょう。
      良いサービスは色々あります。そこからいかに自分に合う、自分にメリットのあるものを選べるかどうか。
      僕も無知な頃は的外れなサービスを契約して、無駄なお金を払い続けました。
      また、安さだけを追及しすぎてネット速度のことを考えなかったこともあります。
      何ごとも勉強。元auさんのように、皆様も満足できる契約ができるといいんですけどね。

  9. Gジャンじーチャン より:

    ドコモひかりは最悪です。 今まではフレッツヒカリで プロバイダーはぷららでした。 回線のスピードはいつも
    ユーセンのスピードテストで測定してました。無線ラン接続で 15-25mb/S ケーブルでは30mb/sぐらいでした
    。今回ギカビットランということで契約し無線ランルータも新しくして100mb/sぐらいを期待しましたが、ひどいもので、1mb/s ぐらいも それ以下も しょつちゅうです。プララに文句を言ったら 逆切れで 他にしたら なんても言われました。ドコモとぷららにはあきれて 怒りくっるてます。ギガビットの工事も2000円といってたのに 8000円ぐらいとられました。かねをとられて、遅い回線にさせられました。怒りの頂点。

    1. たくぼー より:

      速度低下、工事費用の違い。本当に怒りが収まらないでしょう。
      僕も工事費用で後から事実を知り、文句を言いましたが何も変わりませんでした。
      情報量が乏しく、知識が無いとカモにされるだけ…。
      お互いこういう苦い経験を活かし、今後は後悔しないような契約をするようにしましょう。
      僕はもう二度と、店舗などでの勧誘で即契約はしないと誓いました。

    2. あかり より:

      私もdocomo光、最悪だと思います。光にするとお得ですと言われたけど、お得じゃない、月々の料金契約する前より高いし始めに取られる金額もいくらかかりますという説明無いし。解約しようと話ししたら違約金かかりますと言われたし。
      光の件で℡しても繋がらないし、たらい回しだし、回答も2ヶ月近く経ってるのに解決も何もしないし結構迷惑被ってるので慰謝料欲しいですよ。

  10. 渡邉里美 より:

    NTT西日本フレッツ・光ドコモサービス担当凄く態度悪すぎます。wifiの事で説明したのに関わらずわからないならわからないと言って下さいと何回も言われて傷つきました。もう解約したい気持ちでいっぱいでした。ドコモ光にしなければ良かったと後悔してます。

    1. たくぼー より:

      せっかくネットで情報を得られる世の中ですから、申し込み前には少しでも情報収集はするべきです。
      料金が安くなったり、割引が得られるのは確かに良いかもしれません。
      けど、何かあった時に対応が悪かったら嫌ですよね?
      料理がずば抜けて美味しいお店でも、対応が最悪なら僕は二度とその店に行きません。
      ドコモ光に変えた理由が割引、料金が少しでも安くなるの謳い文句であったのなら、もうそれは我慢するしかありません。
      対応・料金、すべてを求めるのは難しいですから、何かしらで妥協は必要です。

  11. tokumei より:

    ドコモ光は止めた方が良いです。当方の場合はもともとケーブルTVでインターネットを使っておりました。ドコモショップにて勧誘されました。勧誘時にケーブルTVより数倍速いという販促資料を掲示された為、契約しましたが実際にはケーブルテレビより遅く使いものになりませんでした。営業店に解約を申し入れたものの、違約金や通信料の支払いを要求されました。「営業時の販促資料を見せて下さい」というと、「資料はどこにあるか分からない」。営業担当者の名前を教えてくださいと言うと、「外注なので名前は教えられない」とのことです。仕方が無いので実際に速度を測定し営業店に再度申し入れをしたところ、しばらくして「違約金は免除するが通信料は支払え」という回答を得ました。どうにも納得いかないので最終的には消費者センターに相談し、ドコモ本社のサポートと連絡を取って貰い無事に解約することができました。営業所や営業担当者に解約を申し入れても権限が無いので問題のもみ消しを行うようです。解約したい方は速度測定結果を持って消費者センターに相談することが早道です。

    1. たくぼー より:

      「外注なので名前は教えられない」とは…。そしたら全てにおいて責任逃れができそうですね。
      他の光コラボレーションでも速度に関する不満は多々あるのは現状です。ですが、話を聞き、改善のアドバイスをしてくれるところが殆どです。
      違う方もドコモ光の対応でお怒りでしたが、責任逃れをするケースがあるみたいなので、今後ドコモと何かしらの契約をする場合、トラブルが起きたらどこで対応してくれるのか?これをしっかり確認してから申込みをする方が良いでしょう。

  12. sasaking より:

    ドコモ光の被害者はやはり多いですね。私も被害者です。wi-fiで平均下りが1Mb。有線でも1〜3Mbです…光にしたら遅くなりました…
    プロバイダは楽天ですが、ドコモに速度の件で問い合わせると、「速くしたいのならプロバイダに問い合わせて下さい。またはプロバイダを変更して下さい。しかし、その際は3000円がかかります」とのこと。
    超光速ブロードバンド!の謳い文句は嘘!詐欺です!
    消費者はお金を払い、ドコモはその対価として光サービスを提供する義務があるはずなのに、状況を改善する気もないし、更に変更手数料もかかる事がどうしても納得できない。
    もちろん、プロバイダも同じで、「その件はドコモに問い合わせて下さい」でいたちごっこです…総務省さん、どうかドコモに業務改善命令を出して下さい!ドコモ光は無しですよ!

    1. たくぼー より:

      契約は取るけど、責任の所在をハッキリさせない。あまりに酷い話です。
      僕や友達の場合、ぷらら・ソフトバンク・au・ソネットなど、速度については親身になって話を聞いてくれるので、改善されるされないは別として、対応は殆どの会社で良いと思っていました。
      ドコモ、楽天の場合はタライ回し…。大手だけに残念すぎます。
      仮に3,000円払ってプロバイダを乗り換えろというなら、せめてどこなら問題ないのかアドバイスくらいするべきでしょう。

  13. 匿名希望 より:

    ドコモ光 やめたほうが良いと思います。 工事に対する 責任感のなさ 書類で 経緯の説明を依頼しても
    柔らかい言葉で、ニッコリ断る。最悪です。
    何を考えているのかわかりません。

    会社の考えをゴリ押しするだけの会社の対応は、この先 苦労する人を 増やすと思います。

  14. 963 より:

    もっと早くにこのページにアクセスできていれば良かったです。

    正直ドコモ光使えないですね。
    会社の大きさと笑顔で応対してくれた説明員と申し込みでキャッシュバックの文字に釣られて回線変えようと思い契約をしました。
    契約は3月6日に行いました。
    調べてもらったら工事は必要無い為、送付した機器を取り付ければ開通しますとのこと。
    ただし開通までの処理が必要なので20日まで取り付けないで欲しいと説明を受けました。
    3月15日に機器が届き、3月20日に設置をしました。

    元々jcomの回線のWiFi使用で常時2MB/s以上出てた速度が、ドコモ光に変えたら同条件の速度が300KB/s以下…。
    夜中の3時過ぎにはドコモ光で3MB/s程度出てたけど、同時刻にjcomは15MB/sは出てた。

    開通月内で解約を試みようとドコモショップに行ったらサービスセンターに問い合わせてくださいの一点張り、サービスセンターでは開通の確認が取れていないと言われています。
    その際、開通から2週間〜10日経たないと確認ができないと…。
    すでに使用しているから開通は明らかなのは消費者目線だからでしょうか。

    翌月からは1日に解約したとしても1ヶ月分の利用料金が掛かりますと言われています。

    今月内なら利用料金が日割り計算になるとドコモショップから説明されていたのに…。

    終いには解約の話はそっちのけで、処理期間の話を契約した窓口の人間が言ったはずだと、ドコモショップで確認してこいと言われるまでに…。

    違約金が掛かってしまうのは仕方ないと思っていましたが、解約すらままならないとは信じられませんでした。

    現在のままで難航するようなら2つのインターネット回線を並行して使用することになってしまうのでどうにか解約できないかと思案中です。

    1. たくぼー より:

      まず、会社の知名度だけで申し込んだのが間違いです。名前が売れていればサービスが良いとは限りません。中規模、小規模の会社の方が必死なのでユーザー対応は特に力を入れています。
      今回のドコモ光の場合『責任転換』ではないでしょうか?分からないことを「どこに問い合わせたらいいのか」これすらハッキリしないなんて、最悪と言って良いほどのサポート状況です。
      別に僕はドコモ光に恨みがあるわけでないですけど、色々な話を聞いたりしていると、光回線のレベルとしては最低レベルだと思っています。
      昨日は某ショッピングモールでドコモ光が大々的に勧誘活動を行い、近くで説明員の話を聞いていましたけど「現在の料金よりも安くなる」で消費者を誘惑で、おきまりの営業トーク。これで皆ドコモ光に勧誘されていくんだと思いました…。
      ドコモ側にここまで開き直られたら、消費者側としてはどうする事もできません。既にインターネットが使えるにも関わらず『開通の確認が出来ない』なんて意味不明です。普通に考えて開通の確認がとれないのなら、料金の請求をするなよ?と言いたいですよね。意図的に解約を先延ばしさせているとしか思えません。
      最悪、消費者センターのような機関に相談するか、解約ができる時まで我慢して待つかしか方法がないでしょう。
      ※また、「ドコモ光の基本料金」は解約しても解約金は一ヶ月分取られるはずなので、もし3月中に解約が成立しても一ヶ月分請求されてしまう可能性があるので、そこは頭に入れておいた方がいいと思います。※プロバイダ料金に関しては日割りの可能性もあります。
      参考:ドコモ光の解約ガイド

      1. 963 より:

        早速のコメントありがとうございます。
        たくぼーさんのおっしゃる通りですね。
        自分の無知さに愕然とします。
        妻の機種変更と同時に契約を迫られたのもあって、妻に紐付ければ安くなるという言葉に騙されました。
        機種変更や故障、トラブル等の対応時は迅速丁寧だっただけに残念です。
        ※妻は20年弱ドコモユーザーを続けています。
        今回の行動には後悔しています。
        消費者センターには10時から電話していますが繋がらないので継続を試みています。
        明日もう一度ドコモショップへ訪問しようかと思っています。

        プロバイダ料金に関してですが、BIGLOBEの契約事項を読み返してもドコモ光に準ずる程度のことしか記載がないのですがやはり料金が掛かるのですね。

        1. たくぼー より:

          BIGLOBEのプロバイダ料金の場合は日割り計算はされません。いつ解約しても一ヶ月分の料金が発生します。となれば、ドコモ光の光の基本料を含め、光回線料金&プロバイダ料金合わせて一ヶ月分となる可能性が高いです。
          (※日割り計算、違約金無しで解約する場合、それなりの理由があれば可能ですが、申込みの最終決定は消費者ですので、虚偽、一方的な勧誘による契約でない限り難しいと考えて下さい。)
          ※ドコモは携帯には強いですけど、光回線の知識は参入したばかりの事業なので素人同然です。逆に言えば、BIGLOBE、So-net、OCNなど、もともとプロバイダとして事業を行っていた方がサポートレベルとしは良いでしょう。
          ただし、速度に関してはドコモ光に限らず、ソフトバンク光、BIGLOBE光など、使ってみないと分からないです。
          その地域によって速度は全然違います。
          一番良いのは、以前のインターネット回線で不満が無ければ継続して利用することです。

  15. さいあく より:

    ドコモ光に新規で契約しました。

    もともとはeo光でしたが、携帯会社を買えたので、ドコモにしました。
    工事はきちんときました。でも線をひいただけで、何の説明もなくほったらかしにされました。
    それに、工事会社の人は名刺も置いていきませんでした。
    ドコモ光は依頼工事をしているようです。その請け負ってる会社がよくないようです。
    なので、ドコモ光はあまりおすすめできません

  16. 杉本 より:

    今日、工事に来るはずが、来なかった。4時間かけてやっと連絡がついたら、随分以前に一ヶ月後の予定を入れられたため、こっちの都合がわからないから確約できないので仮で入れるといっていた話が生きていて、お客様からの確約がなかったので予定に入れてませんと言われた。でも仮の日でという話をした後ドコモから仮の日で入れた日にちを確定し、変更があるなら連絡してくださいとメッセージが来て、その日がたまたま休みが取れたので深く気にせず待っていたらこんな羽目になった。普通、中途半端な状況だったら直前にもう一回確認の電話ぐらいあってもいいんじゃないの?しかもこっちからは電話つながんないんだし。メッセージに添付してる電話番号ぐらい繫がる番号にしててくれてもいいんじゃない?
    どんな最新技術を持ってても、そもそもお客に喜ばれない商品やサービスしか提供できない企業はダメだよね、シャープみたいに。20年前にドコモを選んだことを今猛烈に後悔しています。携帯がドコモっていう縛りがなければ他の光回線を気軽に選択できたのに…。20年使ってて今更アドレスとか変えれるわけないでしょ。ドコモは古くからの客は搾取の対象にしている。

  17. たけお より:

    ドコモの窓口対応は最悪通り越して
    本当に信用性0
    あれで商売が成り立つ事態 いまの時代あり得ない
    申し込みすればあとはドコモショップの関与はしない
    hpにアフターサービスは全国のドコモショップの体制がありますとあるが
    電話の紹介するだけらしい
    あとはすべて電話での口約束で
    担当者が変われば、昨日話して話してが引っくり返っている もちろん録音しているらしいけどいちいち聞いていないので履歴に頼るらいしが、仕事で議事録を書くのはある程度訓練が必要だが 素人ばかりの寄せ集めのようで履歴はひどく 質問をしてオペレーターに復唱させて次に回答するように要望したけど
    履歴には質問があったとしか履歴に残っていないから回答できないと
    こんなことで信用できるのかな?

    そもそも
    2016一月に量販店で申し込み
    電話で工事依頼したが電話が繋がらす
    仕方なくドコモショップに、かけこんで電話して貰ったらつながった
    この店員は親切だった
    その際にマンションタイプで過去にフレッツがつながっていたので工事費用は掛からないとのことを再度確認した
    モデムが来てつなげようとしたが繋がらす
    サポートセンターに電話して一緒に操作したが繋がらず
    再度電話して相談しここから何度もやり取りがはじまった
    一回目
    ド:NTTから送った信号のアンサーが届かないことが問い合わせ所で分かりました
    自:普通は開通して不具合があったらNTTから連絡するのでは?
    ド:そうするとそういうシステムになっていません客から申告を受けて動きます

    二回目
    ド:不具合の件は間違っていてそちらのタイプですとアンサー信号はありません
    自:いい加減だな アンサー信号があるタイプはやはり申告されるまで動かないのか
    今繋がらない状態だからネットの料金は掛からないか
    ド:掛からない
    自:最初に量販店でauが繋がっているが確実にドコモと繋がらるまでauは解約しない方いいと言われたけど影響はない
    ド:分からないが必ずしも繋がらない原因にはならない
    客宅に調査しないと繋がらない原因は分からないから調査さしてください
    自:料金は掛かるの?
    ド:調査しないと分からない
    自:工事費用がか掛からないから契約したのに
    どんなことで費用が掛かるの?
    ド:工事はNTTに依頼するのでNTTに聞いてくれ
    自:請求はNTTから
    ド:そうだ
    自:私はNTTとは契約してないドコモと契約している工事費用がか掛からないから契約した少なくともドコモとの費用交渉しないと話しにならない その見解を求める
    またどんな工事費用が発生するか事例で回答しれくれ
    今上に代わるか後程回答ください
    また調査するだけなら費用は掛からないことで良いか
    ここで復唱させる
    ド:掛からない 回答の約束はできないが上司に相談する

    三回目
    自:質問の回答をしてください
    ド:質問はなんでしょうか
    自:履歴みて
    ド:質問はあったようですが履歴ないです
    自:復唱までさせたのに
    録音を確認してください
    調査は費用か掛からないということでいいですか
    ド:なんもわかりません ただ過失ならば費用が掛かります
    自:過失ってなんですかモデムをわざとこわしたとか?
    ド:わかりません
    自:お話になりませんな

    四回目
    自:調査の料金は掛かるのかか掛からないのか?
    ド:調査は掛かりませんの調査工事の費用が掛かるのことを了承してくれますか
    自:調査は調査で対応工事は費用みて考えるではだめなんですか
    ド:それはできません
    自:では調査を受け入れたら費用が高すぎても受け入れするしかないのですか
    ド:そんなに高くならないとおもいます
    納得されないならキャンセルしてもらっても結構です電話を切られせていただきます
    自:そういう態度をするの?もう一度上司にきいてみたら
    ド:すみません先ほどの件は調査だけでもいいです
    自:お話にならないね
    所でネットの料金は発生しないだろうね
    ド:すみません発生していました
    自:どうするつもりなの?
    ド:開通後に精算します
    開通しなかったりキャンセルする場合は後程回答します
    自:こんな口約束だけ信用できるわけがないだろう

    五回目
    謝罪もなしでいきなり要件を話はじめる
    ド:すでに連絡されているとおもいますが
    客宅のタイプの不具合はNTT側の回線が切れたりした場合が多く見られるためその場合は料金は頂けません
    自:すでに?いいまでそんなこと聞いてない
    事例があったのになぜこれまで話さなかったのか?
    ド:客に言われて調べました
    自:あなたこれまでとかいいましたよね
    調べるのにどのくらいかかるの
    話しにならないね
    また一方的に話す
    ド:回線つながったときにネットの料金は精算します 録音で残しますから大丈夫です

    繋がらないときのことは言及せず

    ド:ただ客側の都合で繋がらないときは別になります モージュラジャックがないとか壊れているとか
    自:前にも言ったけど現在auと繋がっているから物理的あり得ないでしょ
    ド:auと繋がっていることは履歴に残っていません
    解約しないと繋がりませんので客側の責任ですネットの精算もいたしません
    自:伝えたはず量販店のやりとりも含めてはなしました
    録音を確認してください
    ド:確認します

  18. たけお より:

    上の続き
    ド:お客様がau光と言ったからvdslでなく光だと思ったから平行できると思ったらしい

    確認もせず
    商品名と回線種類をごちゃ混ぜにして客に責任を捕らそうする
    客商売失格の企業だな

  19. lovechero より:

    ドコモ光、やめた方がいいです。

    ①回線速度の低下
     Wi-Fiで下り2Mbpsいかないことも多々あり。
     LTEの方がよっぽど快適です。
    ②ドコモ光電話の落とし穴
     フレッツからドコモ光への移行時は
     NTTのひかり電話の番号をそのまま利用できたが、
     逆にドコモ光からフレッツに戻すことはできないので
     (ドコモ光を解約してフレッツの新規申し込みになる)
     ドコモ光をやめたら電話番号は引き継げないと言われた。

    即他に移したいのですが、解約金が高いので期間満了待ち。
    でも固定電話の番号が変わるのがネックになって困っています。
     

  20. より:

    家電量販店に行って話し聞いても
    スタッフかサービス内容把握していない
    間違いを案内している

    カスタマーも恐らく素人

    そんな人らが案内したら
    クレームも続出するはずやわ

    たかだか 数百円 安くなるからって
    聞く時間 手間 かける方が嫌だわ

  21. うーやん より:

    私は昨年から転用で使って、引越し先がまだネクスト非対応だったので一旦解約してネクスト導入後即契約をしました。
    転用時はネット上で速度等問題になっていましたが、全く問題ありませんでした。
    再度契約したところは、マンションタイプでも100mbで、vdsl方式のためどうしても遅くなってしまう時間帯も発生しますが、それは1gbじゃないから仕方ないです。
    また、契約後一ヶ月でモデムが動かなくなってしまったのですが、深夜3時に電話して朝11時には新品交換してくれるという対応の早さで感動すら覚えました。

    なんでも導入後すぐというのは良くないなと思います。iPhone発売後すぐと同じです。

  22. やられた より:

    ドコモ光は止めましょう。
    4月にドコモショップで強く勧められフレッツ光からドコモ光に転用しました。
    しかし、何も変わらず、逆に携帯電話料金が安くなると言われていました。
    これには落とし穴があります。
    フレッツでオプションを申し込んでいる方は絶対に転用しては駄目です。
    回線がきりかえられた途端に契約していたオプションが全て使えなくなります。
    そのようなオプションが存在することさえショップ店頭は知らされておらず、尻を叩かれているようです。
    詐欺に等しい行為ですが許されないと思います。
    また現状インターネットのプロトコルがIPV4からIPV6に移行されている中でドコモ光のサポートセンターではV4とV6の存在も知らなければ、どうすればルーターの設定をリモートでV6設定ができるかも判らず呆れるばかりです。
    話し合いをすること約1ヶ月で費用全額はドコモ負担で以前のNTT東日本のフレッツサービスに戻して貰う事になりました。もちろん電話番号も以前のままで。
    しかし、またまた事件です。
    何をトチ狂ったのか分かりませんが、ドコモがプロバイダーに対して回線切替前にIPV6の解除通知を送ってしまいました。これにより自動的に私の回線はV6を解除されフレッツに戻っても通信が出来なくなりました。
    6月6日に解除されて以来、PC1台だけ個別設定をしてV4で何とか接続しています。
    ルーターは東日本が切替後V6の設定をしてしまったのでWi-Fiは使えません。
    先ほどNTT東日本から連絡があり、一度V6解除をしてしまうと翌月1日からでないとV6に戻せないことがやっと判明しました。
    何故にドコモがV6解除をしたのか不明です。
    ドコモは「そんな通知は出していない」の一点張りです。
    Niftyが何も無く勝手にV6解除をするとは思えません。
    誰かが嘘をついているようです。

    私はドコモが嘘つきと思いますが・・・・

    1. azaz より:

      話し合いで全部ドコモ持ちでフレッツ光に戻せるなら戻したいです

      普段インターネットしていない人が契約するには特に注意が必要です

      以前はOCN 光 with フレッツ ファミリーライト(2段階定額)で
      フレッツ光、OCN、ドコモ携帯の請求書は一括(NTTコミュニケーションズ)でした

      請求書が1通で変わらない
      面倒な手続きをする必要がない
      プロバイダーの変更がない
      料金プランもほぼ同じ
      という事で
      店員に勧められるまま
      ドコモ光(ドコモ光ミニ-プロバイダーとのセットではないプラン)に変えました

      我が家で起きたことはOCNはフレッツ光が無くなったことで利用停止になり
      ネットがつながらなくなりました

      現状を把握するためにドコモ店頭やOCNで問い合わせをするのに
      3日くらい無駄にしました

      結局以下の2つを自身で行うことに
      ・OCNの利用を復活-OCN 光 「フレッツ」(プロバイダサービスのみ)
      ・OCNの請求をNTTコミュニケーションズで一括請求に加える仮受付
      プロバイダーとドコモ光の契約は別々
      一括請求に必ず加えられるとは限らない

      ドコモは何も対処してくれません

      消費生活センターには現状を伝えたので消費者庁には
      連絡がいく予定ですが
      ドコモに書面で苦情を出そうかなーと考えています

  23. DoCoMoのミカタ より:

    解消方法

    利用環境:Biglobeにて、フレッツ隼利用(マンション)
         ドコモ光に転用
    実施前:http://www.musen-lan.com/speed/ にて、K程度(M出ない)
    実施作業:PR-400KIを初期化
         192.168.1.1へ接続
         ファームウェア更新メッセージが出る(10分待つ)
         [PR-400KI]-[Aterm]-[PC]にて、Atermで、PPPoE
         (PR-400KIルーター機能は死んだ模様)
    改善:
    —— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
    測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
    測定日時: 2016/06/24 01:57:28
    回線/ISP/地域:
    ————————————————–
    1.NTTPC(WebARENA)1: 16.46Mbps (2.06MB/sec)
    2.NTTPC(WebARENA)2: 16.93Mbps (2.11MB/sec)
    推定転送速度: 16.93Mbps (2.11MB/sec)

      

  24. きょん より:

    フレッツ光から、ドコモ光に変更して8/10から利用出来るし、工事も必要ないとショップ店員が説明するから契約したのに、後日、メールで、ドコモ光の担当に連絡するようにと。連絡すると、対応悪い山内という男のオペレーター。戸建タイプからマンションタイプへの変更だから、工事しないと、手続き出来ないという!苦情サイト見てたら、契約しなかったのに!最悪です!!

  25. けびん より:

    引越しに伴って転居の手続き。
    そもそも全くつながらずイライラでしたが何とか繋がって一安心。
    転居先は立ち入り工事不要とのことでしたが結局必要だったことが判明し工事日の調整に入りました。
    第一〜第三の希望を言って、「3日以内に確定の連絡をします」と言われたのに待てど暮らせど連絡来ず。。。
    5日後くらいにやっと連絡きて日程を調整するも、当日になっても誰もこないし連絡もない。平日になんとか休みを取ったにも関わらず。
    こちらから連絡をすると「NTTとの連携が取れてませんでした」ですって。
    改めて日程調整するも一ヶ月以上先の日程を提示されブチ切れ寸前。しかし大人対応でなんとかだいぶ先の土曜日で再調整しました。
    ところがしばらくすると別の担当から電話があり、「土曜日は追加で工事代がかかりますがよろしいですか?」と、、、
    ここでついにブチ切れてクレームです。追加代金なんて払えませんし土曜日しか無理です!と突っぱねて電話は終了しました。
    「今後の対応は検討してご連絡します」だそうですが、どう出てくるかむしろ楽しみになってきました。
    まぁ期待はしていませんが。

    はっきりお勧めはしません(^^)

  26. haruru98 より:

    入会の時には30分程度で良心的だが、解約の時には部門が違うと2時間たらい回しの上1、5時を過ぎたので対応ができない。最終録音に解約の確認ができなのので、解約金も含めて使用していない期間も支払えとのこと。その上で今後もOCNを使うか?1と事務的に尋ねる。10年以上使ったが、もう二度と使わない。NTT東日本とは全く違う企業体質。

  27. setu より:

    ハッキリ言います。
    今まで5社以上試しましたが最低最悪です。
    夜22時ぐらいに使用して2Mしか出ませんでした。
    良くて4Mとか初めてです。

    で、これを言ったらドコモ光もビッグローブも言いました。
    「うちは接続はしてやるけど、速度に責任はもたねぇ。2M繋がってるだけでもありがたいと思えや!」
    ってのを、オブラートに包んで連絡してきました。
    本気でアホかと思いました。

    契約して1ヶ月弱ですが、こんなん使いたくないので、年明けにでもすぐに回線を変えようと思います。
    ドコモの携帯も15年使用してますが、これを機に解約する予定です。
    今後、うちの家族にはドコモの携帯から全員乗り換えさせます。
    それぐらい、クソな対応と回線でした。

  28. みぃ より:

    今日工事予定でしたが、住いがマンションと大家が同じで戸建かりています。申し込み時も工事先のオペレーターにもちゃんと説明はしてあったのに…また電話で工事日決めて下さいと。ふざけんなよー全く ショップにも電話入れて文句言っても空返事。すでに解約考えてます

  29. 怒り心頭 より:

    家族一同全員が昔からのドコモユーザーです。
    GB数を増やしたいという事と料金プランの見直しのため先月26日にドコモショップへ行き、そこでドコモ光を勧められました。店舗での対応は非常に丁寧で親切でわかりやすく、現在の基本料とドコモ光と携帯の抱き合わせプランにした場合の基本料をしっかりと計算し、いくら安くなるかという試算もしてもらい疑うことなくドコモ光の抱き合わせプランに変更をしました。
    もともとネット環境がない我が家では7GBのスマホ2台とタブレット1台で耐えていましたが、そうなると11月の中旬からはWiFiが使えるようになるため、11月からはシェアパック15というプランに変更しました(3台で月15GBまでとなるプラン)。
    多少前後することはあるとは言っていたが「最短2週間で開通する」ことを売りにし、店員さんも11月中には開通することを前提でこのプランを勧めてきたわけです。
    契約には約2時間半近くかかり、その間にドコモ光担当に店員が電話を取り次ぎ、その担当と私が直接話をしました。その際こちらの住所も口頭で読み上げさせられたので当方の住所は間違いなく確認済みです。その上で11月13日以降で都合の良い日を候補日として3日挙げて下さいと言われ当方は最短の13日、15日、16日と担当に伝えました。それにより光担当はそれではそのお日にちの中からこちらで改めて検討してご連絡しますと電話を切りました。
    その2日後10月28日、ショップの電話先で話した人とは違う担当から電話があり、「お客様のお住まいの地域は工事が週1回木曜日しか入れませんので最短で伺えるのが12月22日となりますがいかがですか。」と言われました。
    まず、ショップでの電話でこちらの住所を伝えた際にもそんな話は一切なかったしこちらが選んだ日にちにも木曜日は1つもありません。その旨を電話口の方に伝えると「そうでしたか。お客様のお住まいの地域は木曜日しか工事が入れません。」と繰り返すばかりです。
    さらには「ご都合が悪いようでしたら別のお日にちでも宜しいですよ?年をまたいで来年以降になりますが。」と微笑みを感じさせるような優しい口調で言ってくるのです。
    「どうしますか?予約されますか?されませんか?」と迫ってくるので、とりあえずその日にちを押さえてもらうよう伝えて電話を切り、すぐにドコモショップに電話をしました。
    すると「ドコモ光のことは担当が別になりますので」と我関せずの返答。
    こちらも「最短2週間と言っていたのに2ヶ月とはならないでしょう」と食い下がりました。「あなたも11月中には開通すると思っていたから11月のGB数を下げるプランを提案してくれたんですよね」と言うも反応が薄く謝罪もない。工事日を早めてもらうようドコモ光にも電話をしたが「工事日に関してはNTTの業者になりますのでこちらではわかりません」の返答。謝罪もない。
    さらには光工事の問い合わせ先に電話をして
    ①2週間で開通を売りとしているのに2ヶ月工事が入らないのはおかしいのではないか
    ②当方の住んでいる地域が木曜しか工事に来られないのであれば最初に住所を読み上げさせた時に確認すべきではなかったのか
    ③そちらが13日以降で3候補挙げろと言ったのにそれには何の根拠も意味もなかったというのか
    と訊いたところ
    ①工事に関してはNTTの業者の担当となりますので・・・
    ②・・・。
    ③大変申し上げにくいのですが・・はい、何の根拠も意味もなかったということになります。
    という返答。
    結局ドコモショップに電話をして11月に下げたGB数のプランをもとの7GBずつのプランに戻せるのかと問うと、出来るかどうかは確認してみないとわからないというので、後日電話をかけてくる日時を決めて一旦電話を切る。
    そうして17時半にその電話が来るという当日の14時に何の連絡も打ち合わせも確認もなく「お客様のシェアパック15が廃止されました」とメールが届く。
    驚いてドコモショップに電話をすると「そちらの指示で廃止した」との事。
    確かに前のプランに戻すことは出来るのかとは訊いたが、出来るかどうかをまず確認させていただきたいと言って電話を切ったのはそちらではないか。だとすれば、出来ますが廃止しますかとこちらに確認をするのが先ではないのか。
    こちらとしてはもう何日もゴタゴタともめていることに疲れを感じて、12月22日の工事日も仕方がないと諦めるしかないなと思い始めていて、そうなると11月と12月22日までのプランをウルトラシェアパック50に上げて凌ごうかと考えていた矢先だったため、それを伝えると「は?」という態度で怒りを露わにしながら「(そちらが廃止しろというから廃止の手続きをとったのに)そんな話になりますか?」と鼻で笑われた。
    あまりに腹が立ってこのまま泣き寝入りするなんてとさらにはドコモお客様センターに電話をしたところ、店舗に確認をとり折り返しの連絡が。
    彼女が言うには「店舗に確認をしたところやはりお客様に確認もしないまま勝手に先走って手続きを勧めてしまったようです、大変申し訳ございません」とのこと。
    さらに「もともとお約束があった通り、本日の17時半に店舗よりお電話を差し上げますので、その際に今後のプラン等の対応についてはお話しさせていただきたいと思います」と言うので一旦切って約束の時間を待つ。
    この間にも怒り心頭状態ではあったが、もう何もかもが嫌になっていたので、17時半に電話が来たらもう一度シェアパックを結びなおしてもらってウルトラシェアパック50で12月22日までは凌ごうと家族とも話をしていたが、17時半になっても18時になっても18時半になっても電話は来ない。食事もせずに携帯を前にじっと待っていたがそれも嫌になった19時すぎに「遅くなりまして」と電話が。
    こんな対応ってありますか?この時初めて店員からの謝罪がありましたがもう到底受け入れられるものではありませんでした。
    結局その後はそこのドコモショップの店長さんに代わってもらい、もう一度シェアパックを結びなおしてもらいましたが、工事日は変わらず12月22日でこちらが諦めた形となりました。

  30. ドキュモ より:

    ドコモ側の都合で、引っ越しに伴う移転工事ができず
    おまけに工事の申し込みも「ショップに行け」「151に電話しろ」などたらい回し
    挙句の果て工事まで何日かかるかわからないという始末
    ドコモ光をやめてフレッツに戻すと言ったら、当月分の使用料と違約金はしっかり
    いただくとのこと。
    役務の提供を受けていないのに料金を取るのは詐欺まがいの行為では?

    みなさん、料金の割引という甘い罠にかからないでくださいね。
    光コラボは、時期早々ですよ。安心して長期利用できません。
    ズバリ「オレオレ詐欺」と、変わりません!

  31. 会社員 より:

    スマホに営業電話掛けてくるの、止めてほしいです。
    あなたはその営業電話が仕事かもしれませんが、こっちも仕事中なのです・・・。
    WEB検索で、営業電話止める方法(ドコモインフォメーションセンターに電話して、営業電話を止めてほしいと話すだけ)載ってたので、速攻手続きしてもらいました。
    ところが。
    手続き依頼の際に確認し忘れた項目があるとかで、ドコモから再度電話が来ました。
    (確認内容は、営業電話止めたらDMも止まるけどいいですか?というもの。ええ。大歓迎ですよ。DM届くたびにシュレッダー処分するのも面倒だし)
    ドコモ光の営業電話に悩まされている皆様、ぜひ電話してみてください。

  32. ロウばい満開 より:

    一連の問題は通産省の怠慢なのでしょうね、今回ドコモ光にしましたが、プロバイダーはぷらら、その間でNTT東日本も関連し複雑すぎる業界になったと実感、そもそもNTT母体が民営化されても旧態を捨てきれていないことなのかな、サービス向上のためのアンケートがマメ、一つのことで数人が登場するのは当たり前なのです、それで解決すればいいですがこんな状態でサービスの良否を顧客に聞く?もぐら叩きを何時までするのか、、ドコモが登場してから悪化しました、あの店頭にいる方々だけでも再教育してほしいものです。

  33. ちお より:

    携帯の買い替えと共にドコモ光に変更したら、もう、遅くてやってられない。ほんと、こんなの詐欺だ。変更前は、ソフトバンク光で700Mbps出てたのに。いまは、2Mbps。ほんとひどい。どうしたらいいんだ。

  34. 三空 より:

    本当に最悪最低です。元々40Mぐらいありましたが現在は1-2Mで20時を過ぎると1M切ります。カスタマーに言いましたがそちらの
    建物が悪い、プロバイダーを変えろ、マンションだが一戸建ての回線を引けとか言われました。
    本当に最低最悪ですよ

  35. ふる より:

    ドコモ光コンタクトセンターのオペレーターに、「現在使用しているコミュファの契約をTVのみの契約に変更すれば、コミュファへの解約金も掛からずにドコモ光に乗り換えられて、コミュファよりも快適な環境でネットも使用できるようになります」と言われて契約へ NTTのルーター設置後、コミュファに契約の変更を依頼したところ「そんなプランはございません」とのこと…その後、後始末役?のコンタクトセンターの担当者に良いようにあしらわれ、コミュファとドコモ光の二重契約がずっと続いています。オペレーターがしゃべた嘘のアドバイスについては認めているのに、騙された客が負担した費用は絶対に代償しないような態度が続いているのに呆れています。
    担当者は、電話の度に「こちらが迷惑を掛けてしまっているのでお客様には費用の負担が発生しないように再度上にあげて検討いたします」「決定するまでもう少し待ってください」と同じセリフを繰り返すだけです。そちらが言うから待っているので、待っている間の月額料金やこうすればドコモ光に問題なく加入できるなどと言って契約をされ、解約する際に発生する違約金は払って頂いて当然のことだと思っていますが…
    こんな体質で勧誘や営業をしている企業って、どうなんでしょうね?

    1. ふる より:

      >>その後のコンタクトセンターの対応<<
      一先ず、解約時に発生する解約金はドコモ光内で処理するので払わなくて良いという所までたどり着きました(言わせてもらえば当たり前の話ですがね…)

      しかし、ルーターを設置して開通工事を終えた時点から、解約するまでの基本料金3か月分+事務手数料+コミュファ光の番号ポータビリティー料金+光電話開通手数料など、こちらが負担した無意味な料金は払い戻しは出来ないと言いますので、更に交渉継続中。
      実際はドコモ光新規加入キャンペーンでdポイント1万円分を貰っているのでこの1万ポイントでこれをまかなおうと思ったのですが、ドコモ光だけで4月分請求額12000円超 5月分6千円超で6月分も恐らく5月度ほぼ同等額なら、合計24000円超となり1万円では不足金が多き過ぎる。
      しかも、ドコモ光の回線では解約に必要な電話の通話料500円分しか使用していないのに…。
      電話で担当者は「お客様に要求されたいた基本料金等のお客様が負担した(勝手に引き落とされた)お金は一切お返しすることが出来ないことに決定されました」と言うので「こちらが納得できる説明をもらわないと、この請求は延々続けます」と言い返しました。
      デタラメな電話勧誘が招いたこの被害金を絶対に取り戻します!

      その日まで続きます。

      1. ふる より:

        <その後のコンタクトセンターの対応>その2~結果~

        私からのしつこい申し入れがあったので「引き続きこちらで検討して1週間置きに連絡をします」などとその場をごまかし続け、1週間置きどころかこちらが放っておけば、2週間経っても3週間経っても音沙汰無しを繰り返すので、頻繁に連絡をし続けると、コンタクトセンター側は、担当者を変えて同じことを繰り返す…。
        この前ついに「お客様のこの案件については、以降何度申し立てをされても、費用について補償することはできない」との最悪の返事をされました。
        DoCoMoという会社は電話勧誘で適当なことを言って契約を取り、お金だけ払わせて肝心のサービスも受けられない状態で幕を引いてしまう悪質な企業だった。

        皆様にもこんな手口には注意するように勧告いたします。

  36. ドコモにはうんざり より:

    余りにも費用が高すぎるので(スマホ+ドコモ光+騙し商法のタブレットで月々一万円五千越え)ドコモ光の解約を決断

    その際にドコモショップ店員は返却方法にはノータッチで電話対応で相手と会話。

    で、送られてきた袋に商品を入れようとしたら、工事の際に本体とケーブル線が繋がっており、工事に来て貰わなければならいとの事。

    この際も、漸く長い病気が回復し派遣が決まったばかりで、長電話したくないのに、此方は違います、窓口が違いますと永遠に盥回し。

    結局話しが完了したのは、凡そ2時間後。

    でも、後日工事担当から電話がありますとの事(一体何度電話すれば良いんだよ!?)もううんざりして、派遣が決まったので電話されても私は独り暮らしですので対応は遅くなりますと進言。

    実際翌日から土日も派遣で、平日休みの日は節約の為に毎日自転車でハロワに、更には自転車で離れた場所まで安く買い物に。

    そんな生活ですから、電話に出る余裕なんてありません。

    なのに、派遣の仕事中、ハロワ中、自転車で買い物中、病気も在りもう若くないので疲れ果てて寝ている時にもお構いなしに工事担当からの電話。

    以前にもドコモには謂いましたが、もう少しお客様の事を考えて欲しい。
    後日担当から電話しますでは遅い、電話する時間の出来たその時に、電話を切らずに全てを終わらせるべき。

    目的の場所まで永遠と電話させられ、やっと繋がっても一度の対応では終わらずに、再び電話。

    ドコモのお客様相手の対応の悪さは酷い(実際店頭でスマホの不具合を聴いても何でこの程度もわからないの? と馬鹿にした態度)

  37. 匿名 より:

    土日工事費用や基本料金の説明がないまま工事をされ、請求をうけています。
    DoCoMo光の担当者も電話の記録で説明していないし、金額提示していないことを認めてたあます。
    契約書には 0円〜16000円の工事費と書かれていますが、工事に来た人は 無料ですと言って帰って行きました。

    DoCoMo光の担当者と調整していますが、請求は取り下げができないと言われ、強制的にカード請求されてしまう状況です。

    お詫びにQUAカードを進呈しますと言われていますが、全額ではなく、一部です。

    何を聞いてもできない、前例がないの一点張りです。
    カード払いなのでこちらが請求から逃げられないと思って、泣き寝入りを組織的に強制しているとしか思えない対応です。

    皆様は初回工事費など、説明を一切受けていない費用の請求を受けていませんか?

  38. hit より:

    他社からの乗り換えサポートでソフトバンクからドコモ光に乗り換えました。
    ソフトバンク解約料金9,500円+フレッツ回線工事残金5,940=15,440円となったので、ドコモ光の規定を確認して20,000円のキャッシュバックを申請したら、半額の10,000円しかバックが来なかった。。。
    事前に確認してましたし、騙される事はないだろうと安心してましたが、非常にガッカリしました。

  39. 変な書き込みにウンザリ より:

    当時、ケーズ電機でキャッシュバックやってたので、つられて申込ました。
    始めはヤマダ電機で案内を聞いたのですが、どうもスタッフの知識があやしい感じでしたのでやめて、ケーズにしましたが、若干ケーズのスタッフも案内漏れあって、つけてほしいオプションとかスルーされて、電話をする窓口もまちがってて。
    まあ、携帯電話しか知らない人たちに期待してたのが間違いでしたが。
    但し、開通後は、まー、とても素晴らしかった。
    いつ電話しても繋がるし、その後アンケートメールに返信すると必ずポイントもらえるし。みんな親切。
    速度が遅い、死ね、とか書き込み多いけど、そんなのフレッツと同じ。ただドコモ光の契約者急増して、NTTと共有してるプロバイダの設備がパンクしてるだけ。NTTが決まりですから、とプロバイダの設備増やしてくれなくてプロバイダも困ってるらしい。
    折角プロバイダ選べるんだから、v6プラスとかにすればいい。どうも携帯電話は勉強するくせに光回線の勉強はしないでユーザーがだだこねてるとしか思えない。
    速度改善方法はネットにいくらでも転がってる。自分は勉強して解決したが。
    NTTが電話繋がるの当たり前。だってみんなコラボに変えてるんだから、NTTには電話かける人少なくなってるのだから。
    困った時はとりあえずドコモショップに相談できるけど、なかなかそうは他の事業者やってないでしょ。
    ドコモ光は、もちろんダメなスタッフに相談してはダメだが、環境は恵まれてるとおもうが。

会社員 にコメントする コメントをキャンセル

*