予想外の結果になった!ドコモ光とソフトバンク光の料金比較

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読者の方からコメントを頂き、記事の間違いを指摘された為、修正を行いました。

当初僕は、ドコモ光よりもソフトバンク光の方が安いと踏んでいましたが、改めて双方を比較すると、全く逆の結果に…。

この記事では、1人利用を想定した「データ2GB」と家族5人で利用を想定した「データ10GB」でのシェアによる比較を公開しています。

これから、ドコモ・ソフトバンクを検討する方、特に乗換えを希望している方には是非参考にして頂きたい内容です。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年3月】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年3月】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年3月】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年3月】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年3月】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年3月】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!『【2019年3月】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』
【2019年】ソフトバンク光がおすすめ

●料金が安い
●キャッシュバックが高額
●違約金を10万円まで負担してくれる
●携帯料金が最大2,000円安くなる
●工事費が実質無料

ビッグチャンス到来!! ※3月期間限定! 下記窓口限定!ソフトバンク光54,000円キャッシュバック開催中!
僕が利用している窓口の特長 ・キャッシュバックが高く簡単に受け取れる ・開通工事を早めてくれた ・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた ・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。 開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。
こんな方におすすめ! ・今よりお得に利用したい ・どの光回線を選んでいいかわからない ・キャッシュバックを条件なしで受け取りたい ・どこで申し込もうか悩んでいる
相談も無料なのでぜひ利用してみてください。 しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

ドコモ光とソフトバンク光の違い【データ2GB・1人利用時】

条件は以下の通り

  • 無線LANは無し
  • データ量は2GB
  • 1年目の料金
  • 税抜き価格

ドコモ

契約項目対象人数料金
カケホーダイ2,700円2,700円
データSパック1台3,500円
光セット割1回線-500円
spモード1台300円
ドコモ光
(プロバイダ込)
1回線5,200円
合計11,200円

ソフトバンク

契約項目対象人数料金
スマ放題2,700円2,700円
データ定額(2GB)1人3,500円
スマート値引き1回線-500円
ベーシックパック1台300円
ソフトバンク光
(プロバイダ込)
1回線5,200円
合計11,200円

比較結果:1年目は全く同じ料金

同じ条件で1年目を比べると、料金は全く同じです。割引額からデータ料金まで何一つ違いがありません。

2年目以降はソフトバク光が安い

但し、ドコモ光の光セット割はデータ2GBでは1年間しか適用にならず。2年目以降は割引が0円になります。

その為、1人での利用(2GB)で比較した場合、複数年で見ればソフトバンク光の方が安いという結果になります。

2年目以降、月々の差は500円。ソフトバンク光の方が500円安く使えます。
※以下、記載がありますが、ソフトバンク光には隠されたデメリットがあり、それを加味するとドコモ光の方が実際は安いと言えます。

2019年人気の申し込み窓口

●キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
●開通工事を早めてくれた
●乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
●どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。
▼業界No.1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2019年人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

ドコモ光とソフトバンク光の違い【データ10GB・5人利用時(家族でシェア)】

条件は同上。

ドコモ

契約項目対象人数料金
カケホーダイ2,700円×5台13,500円
シェアパック10家族皆で9,500円
光セット割家族皆で-1,200円
シェアオプション500円×4台2,000円
spモード300円×5台1,500円
ドコモ光
(プロバイダ込)
1回線5,200円
合計30,500円

ソフトバンク

契約項目対象人数料金
スマ放題2,700円×5台13,500円
データ定額10家族皆で9,500円
スマート値引き----適用外
家族データシェア500円×4台2,000円
ベーシックパック300円×5台1,500円
ソフトバンク光
(プロバイダ込)
1回線5,200円
合計31,700円

比較結果:ドコモ光の方が安い

ドコモ光に軍配が上がった理由は、光セット割があったからこそ。ソフトバンクの場合、データのシェアプランを利用すると「スマート値引き」の対象外となってしまいます。

また、データ10GBでソフトバンクが行っているキャンペーンがあり、本来なら9,500円が8,000円と1500円の割引がありますが、これは「家族間のデータシェア対象外」ですので9500円の通常料金になってしまいます。

スマホ代とドコモ光の料金を合わせると、家族5人でデータ10GBを使い、シェアするなら、毎月1,200円も方が安くなります。

期間限定!最大38,000円キャッシュバック!

2019年3月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●GMO限定!18,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じこと。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大38,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

少しでも安く利用する為に

スマホの契約が1回線の場合⇒ソフトバンク光の方が2年目以降、毎月500円安い。(データ2GB)

スマホの契約が5回線の場合⇒ドコモ光の方が家族全体で見て、毎月1,200円安い。(データ10GBを5人でシェア)

1人ならソフトバンク光。家族皆で使うならドコモ光。これが少しでもスマホと光回線を安く使う為の比較結果です。

少しでも安くするためには重要なのはどの光コラボを選ぶか?だけではありません。

申込み窓口も同じくらい重要です。

不要なオプションに加入させられたり、キャッシュバックの手続きがかなり面倒だったり、申込み窓口を間違えると大袈裟な話ではなく結果的に数万円変わることもあります。

いい加減な業者で申し込まないよう気を付けましょう。

ソフトバンク光の隠されたデメリット

ここまで、1人、家族の利用時で互いに一歩も引かない状態ではあるけど、ソフトバンク光には「スマート値引き」適用条件として、Wi-Fiマルチパックなどのオプション加入が絶対に必要となります。

このオプション最安値は光BBユニットレンタル費用の467円です。無線LANが使えるというメリットがあるけど、他の光コラボレーションの場合は無線LAN機器のレンタルは300円。高いですよね…。

1人の利用ならソフトバンク光の方が500円安いという結果は、スマート値引きの500円あってこそ。つまり、スマート値引きを適用させる場合には無条件で最低でも467円がプラスされ、本来の差額は33円。

実際は1人利用時では、ほぼ変わらない料金になりますが、家族全員がソフトバンクの携帯を利用した場合は全員分が割引されるので、かなりお得になります。

因みに、ドコモの場合ネットと携帯をセットにし、家族全員がドコモ携帯をつかっていても割引は主回線(1回線)のみしか受けられません。

速度や料金など、両社の評判を見る

契約件数が多い以上、ライバル他社よりも書き込みが多くなるのは仕方ありません。当然ですが、批評メインで色々とインターネット上に口コミ情報が書き込まれています。

ドコモ光

契約前の参考にしてみて下さい。工事状況や、速度に関して利用者から色々な情報を得られます。

ソフトバンク光

光コラボの開始当時は悪い評判もありましたが、2017年現在は良い評判も多く、人気のNO1の光コラボです。

他の光コラボレーションと比べてみると?

光コラボレーションとして名前では完全に上を行くドコモ光とソフトバンク光。けど、細かいサービス面(割引き・キャッシュバックなどのキャンペーン)で見たらどうなのでしょう?

少しは他も見てから検討したいと思っている方に、おすすめの記事がコチラ。

【100%得する光回線選び】

 

基本料金は勿論だけど、色々な角度から各光コラボレーションを比較していますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

読者からコメントを頂いたおかげで、改めてドコモ光とソフトバンク光の料金について勉強になりました。まだまだ勉強不足を痛感。

より良い情報を提供できるよう、更に深く調べ今後も継続して記事を更新していこうと思います。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメント

  1. ひろむ より:

     家族で利用する場合、ドコモの方はシェア回線の子回線に対しても光スマホ割が適用されますが、ソフトバンクの方は子回線にはスマネが適用されません。10GB(2GB x 5人)、2年間の利用であればドコモの方がお得だと思いますが、どうでしょうか?

    1. 管理人たくぼー より:

      仰る通りです。僕の方で作成した記事が完全に間違っていました。
      条件としてデータ10G+光回線利用料
      ドコモを5人で利用する場合【30,500円】
      これに対してソフトバンクを5人で利用する場合【31,700円】
      となり、ドコモの方が月額トータル【1,200円】安いですね!
      ご指摘頂き有難うございます!手が空き次第、記事を編集させて頂きます!

    2. 管理人たくぼー より:

      只今、記事を編集させて頂きました。良ければご一読下さい。

コメントを残す

*