セット割で超安い!メガエッグ光よりドコモ光が圧倒的におすすめな理由

2019-04-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、以下の項目に自分が当てはまるかチェックしてみてください。

・中国エリアに住んでいる
・メガエッグ光を検討または利用している
・ドコモの携帯を利用している
・ネットや携帯の料金を安くしたい

2つ以上当てはまる方には、メガエッグ光よりもドコモ光を強くおすすめします。

では、なぜメガエッグ光よりドコモ光がおすすめなのか?

2つの光回線を比較しながらその理由をわかりやすく解説していくので、ぜひ目を通してみてください。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

月額料金はメガエッグ光の方が安いけど割引でドコモ光の方が安くなる

結論から言うと、月額料金はドコモ光の方がお得になります。

月額料金や割引の比較をしてみたので、ご覧ください。

月額基本料金

 ドコモ光
(2年契約)
メガエッグ光
(3年契約)
戸建てタイプA
⇒5,200円

タイプB
⇒5,400円

単独タイプ
⇒5,000円
4,200円
マンションタイプA
⇒4,000円

タイプB
⇒4,200円

単独タイプ
⇒3,800円
3,200円

これだけ見るとメガエッグ光の方が安いですよね。

ドコモ光は25社のプロバイダから好きなところを選んで契約ができますが、プロバイダによって月額料金が異なり、タイプAの方がタイプBよりも200円安いです。

ドコモ光は基本的にプロバイダ料金込みのセットプランになっていますが、単独タイプであればドコモ光の提携プロバイダ以外のところを自分で選んで契約できます。

そのため、単独タイプの場合は上記の料金+プロバイダ料金がかかります。

一方メガエッグ光は契約期間が3年と長めな分、月額料金もかなり安く設定されていますね。

戸建て・マンション共に業界最安水準と言える安さです。

ちなみにメガエッグ光のプロバイダはエネコム(メガエッグ光を提供している会社)一択なので、プロバイダを選ぶことはできません。

ドコモ光はシェアパックとセット割で超お得になる

光回線の月額料金だけで見れば当然メガエッグ光の方が安いですよね。

ですが、ドコモの携帯電話を利用している方はドコモ光の方が圧倒的にお得になるんです!

ドコモ光セット割

 パケットパックパケット容量ドコモ光セット割






ウルトラシェアパック100100GB-3,500円
ウルトラシェアパック5050GB-2,900円
ウルトラシェアパック3030GB-2,500円
ベーシックシェアパック~30GB-1,800円
~15GB-1,800円
~10GB-1,200円
~5GB-800円




使
ウルトラデータLLパック30GB-1,600円
ウルトラデータLパック20GB-1,400円
ベーシックパック~20GB-800円
~5GB-800円
~3GB-200円
~1GB-100円
ケータイパック2GB-500円

ドコモ光とドコモの携帯をセットで使うと、これだけの料金が割引になります。

一方メガエッグ光にはこういった割引がありません。

ドコモの携帯料金が割引になる光回線はドコモ光だけなので、ドコモユーザーは絶対的にドコモ光を使った方がお得です。

 

スポンサーリンク

工事費・解約金はメガエッグ光の方が高い

続いて、工事費や解約金についても比較していきましょう。

工事費

 ドコモ光メガエッグ光
戸建て18,000円
⇒1,500円×12ヶ月
⇒750円×24ヶ月
⇒500円×36ヶ月
⇒375円×48ヶ月
⇒300円×60ヶ月
35,000円
⇒1,000円×35ヶ月
マンション15,000円
⇒1,250円×12ヶ月
⇒625円×24ヶ月
⇒417円×36ヶ月
⇒313円×48ヶ月
⇒250円×60ヶ月
FTTHタイプ35,000円
⇒1,000円×35ヶ月
VDSL/LANタイプ21,000円
⇒600円×35ヶ月

工事費は圧倒的にドコモ光の方が安いですね。

どちらも工事費は分割での支払いになります。

メガエッグ光は35回払い一択なのに対し、ドコモ光は12回、24回、36回、48回、60回の中から好きな分割数を選べます。

ドコモ光もメガエッグ光も、工事費の支払いが終わる前に解約をすると残債を一括で支払うことになるので気を付けましょう。

解約金

 メガエッグ光
戸建て
メガエッグ
マンション
ドコモ光
戸建て
ドコモ光
マンション
1年目30,000円7,000円13,000円8,000円
2年目20,000円5,000円
3年目10,000円3,000円
4年目30,000円7,000円
5年目20,000円5,000円
6年目10,000円3,000円
7年目以降10,000円3,000円

続いて解約金です。

ドコモ光は2年、メガエッグ光は3年の契約ですが、どちらも契約期間内に解約をすると上記の解約金がかかってしまいます。

ドコモ光の解約金は利用年数に関わらず戸建てで13,000円、マンションで8,000円と一律ですが、メガエッグ光の解約金は利用年数によって異なります。

マンションタイプの解約金はドコモ光よりも安いですが、戸建てで解約金30,000円は他の光回線と比較してもかなり高いです。

工事費の残債が発生するタイミングで解約してしまうと解約時の出費はさらに膨れ上がってしまうので、解約のタイミングには注意が必要です。

契約更新期間

ドコモ光:契約満了月の翌月、翌々月(2019年3月以降は契約満了月の当月・翌月・翌々月)

メガエッグ光:契約満了日の翌日から60日間

契約更新期間はどちらも2ヶ月程度ですが、ドコモ光は今後3ヶ月に拡大します。

それだけ解約しそびれるリスクも減るのでありがたいですね。

ちなみにメガエッグ光の契約期間は「開通工事の翌日を1日目として起算し、365日を1年とする」という少し特殊な数え方になります。

つまり、月の半ばに開通すれば契約期間も月の半ばまでになるというわけです。

きちんと契約更新期間を覚えておかないと解約し損ねる可能性があるので、十分注意したいところですね。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

 

料金や速度などに直結するメリットが多いのはドコモ光

では、ドコモ光とメガエッグ光のそれぞれのメリットも見ていきましょう。

ドコモ光のメリット

ドコモの携帯とセットで超お得になる

先程も紹介しましたが、ドコモ光は携帯とセットでかなりお得になります。

家族でデータ量を分け合うシェアパックを利用している方も多いと思いますが、そんな方には絶対にこのセット割を活用していただきたいです。

プロバイダを25社から選べる

ドコモ光は、25社のプロバイダから好きなところを選んで契約することができます。

インターネットの速度はプロバイダによって左右されると言われているので、プロバイダ選びはとても重要。

プロバイダによってサービス内容も異なるので、極力こだわって選びたいところです。

タイプAのプロバイダ

ドコモNet、ぷらら、GMOとくとくBB、So-net、DTI、@nifty、ic-net、タイガースネット、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、シナプス、excite、hi-ho、楽天、TiKiTiKi、@ネスク、01光コアラ

タイプBのプロバイダ

OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、ちゃんぷるネット

IPv6接続で爆速!ルーターレンタルが無料のプロバイダも

ドコモ光のプロバイダ25社の中で、全てのサイトで速度改善ができるIPv6接続(IPoE IPv4 over IPv6)が利用できるのは13社あります。

このIPv6接続を利用することで、混雑による低速を回避して劇的に速度改善が期待できます。

しかも、IPv6接続対応の無線LANルーターを契約中無料でレンタルできるプロバイダもあるので、無料で爆速インターネットを利用できるというわけです。

ドコモ光のIPv6接続は評判がよく、ツイッターでもこのようにかなり速度が出たと喜ぶ声も多いです。

無料でIPv6接続対応ルーターがレンタルできるプロバイダ

GMOとくとくBB、DTI、So-net、BIGLOBE、ぷらら

工事費無料キャンペーン実施中!

現在ドコモ光では、開通工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。

工事費が完全無料になるので、解約による残債の一括支払いの必要がなくなります。

メガエッグでも工事費無料キャンペーンを実施していますが、あくまで「実質無料」という形なので、途中解約による工事費残債の一括請求は発生します。

工事費の支払い自体がなくなるドコモ光の工事費無料キャンペーンはかなりお得なので、大きなメリットと言えるでしょう。

メガエッグ光のメリット

月額料金が安い

メガエッグ光の一番のメリットは、月額料金が安いことです。

ドコモ光のセット割のように目立った割引はありませんが、月額料金自体がこれだけ安い回線は珍しいです。

シンプルに安定した安さを求める方には向いているでしょう。

auスマートバリューが適用できる

ドコモのスマホを使っている方には関係ありませんが、メガエッグ光ではauのスマホのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。

ドコモユーザーには一切割引メリットのないメガエッグ光ですが、auのスマホを利用していればお得になります。

工事費実質無料

メガエッグ光の新規申し込みで、工事費が実質無料になるというメリットがあります。

メガエッグ光は工事費がかなり高いので、これは嬉しいですね。

ただし、ドコモ光のように工事費自体が無料になるというわけではありません。

毎月分割で支払う工事費と同じ額が割引になる「実質無料」という形なので、工事費の支払いが終わる前に解約をしてしまうと残債の一括支払いが必要になるので注意しましょう。

セキュリティソフトが選べる

メガエッグ光では、セキュリティソフトの「マカフィー」「ウイルスバスター」のどちらかを選んで利用することができます。

契約中はずっと無料で利用できるので、これまでセキュリティソフトを入れたことがなかったという方でも気軽に始められますね。

パソコンとの相性が悪いと動作が重くなってしまうことがあるので、合わないようであれば利用をやめましょう。

比較してデメリットが多いのはメガエッグ光

続いて、デメリットも確認していきましょう。

ドコモ光のデメリット

ドコモユーザー以外はお得にならない

当たり前ですが、ドコモ光でセット割がきくのはドコモの携帯だけです。

ドコモユーザー以外がドコモ光を検討することはあまりないかとは思いますが、申し込み窓口によってはドコモの契約がないとドコモ光に申し込めない場合もあるので注意しましょう。

また、ドコモは携帯料金だけで見てもauやソフトバンクよりもかなり安いです。

現在ドコモ以外の携帯を使っているのであれば携帯も光回線もドコモに乗り換えてしまった方がお得になりますよ。

メガエッグ光のデメリット

解約金が高い

メガエッグ光の解約金が高い点は大きなデメリットです。

3年契約なので、無料で解約できるタイミングも3年に一度きり。

「月額料金の安さに惹かれて契約したけど満足な速度が出ないから解約したい!」という時にかなりネックになりますよね。

メガエッグの月額料金の安さは確かに魅力的ですが、解約時の出費リスクはかなり大きいということを覚えておきましょう。

工事費が高い

メガエッグ光の工事費は35,000円とかなり高額です。

主要光回線の中では、NURO光(40,000円)やauひかり(37,500円)に次いで高いですね。

新規入会特典で実質無料にはなりますが、1,000円×35ヶ月間の分割工事費と同額が割引になるだけなので、工事費自体が完全無料になるわけではありません。

つまり、工事費の支払いが終わる前に解約をしてしまうと残債の一括支払いが発生するということ。

ただでさえ解約金が高いのに、それ以上解約にお金はかけたくないですよね。

【例】メガエッグ光(戸建て)を12ヶ月で解約した場合

工事費35,000円-(1,000円×12ヶ月)=残債23,000円

1年目の解約金30,000円+工事費残債23,000円=53,000円

なんと、1年で解約すると53,000円もの支払いが発生してしまいます。

損をしないためにも、解約のタイミングには十分注意しましょう。

プロバイダが選べない

メガエッグ光のプロバイダはエネコム(メガエッグ光を提供している会社)一択です。

BIGLOBEやSo-netなどの大手プロバイダは利用できません。

ドコモ光では25社から大手プロバイダや速度に定評のあるプロバイダなど自分に一番合ったものを選べるので、それと比べるとデメリットと言わざるを得ないでしょう。

目立った割引がない

メガエッグ光には、ドコモ光のセット割のように目立った割引がありません。

もともとの月額料金が安いのでそこまで気にすることでもないですが、人によってはちょっと物足りないと感じてしまうでしょう。

少なくとも、ドコモユーザーが利用することで得られるメリットはありません。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光とメガエッグ光の口コミ・評判を比較

実際の利用者の口コミ・評判もチェックしていきましょう。

ツイッターに投稿されていたドコモ光とメガエッグ光に関するツイートをまとめました。

ドコモ光の口コミ・評判

かなり速い!速度に満足の声

ドコモ光の速度が十分に出ている方のツイートです。

上り下りともに300Mbps以上も出ていればかなり快適に利用できますね。

このほかにも、速度に満足の口コミはかなり多くありました。

もちろん必ずしもこれだけの速度が出るというわけではありませんが、速いという口コミが多いとなんとなく心強いですね。

速度に定評のあるプロバイダはGMOとくとくBB

25社のプロバイダの中で、一番速度に定評があるのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはIPv6接続対応ルーターも無料でレンタルできるので、IPv6接続を利用している方も多いのでしょう。

僕も以前ドコモ光のプロバイダを徹底的に調べましたが、IPv6接続対応プロバイダで一番利用の条件がよくおすすめできると思ったのはGMOとくとくBBでした。

利用環境によっては遅くなることも

ドコモ光に限った話ではないですが、光回線の速度は利用環境によって大きく差が出ます。

夜間の混雑する時間帯は基本的に低速になりやすいですし、プロバイダや接続しているルーター、LANケーブルなどが原因の場合もあります。

実際に利用してみないことには速度がどれくらい出るかはわからないので、速度に関する口コミはあくまで参考程度にご覧ください。

ドコモ光に切り替えて安くなった!

ドコモ光に切り替えてネットの料金がかなり安くなったという方のツイートです。

それにしてもネットの料金が5,000円も安くなるというのはすごいですね。

この方がもともとどの回線を利用していたのかはわかりませんが、フレッツ光+プロバイダ料金からドコモ光+ドコモ光セット割に切り替えたのであればそれくらい安くなると思います。

ドコモの携帯とセット割がきくのはドコモ光だけなので、現在ドコモのスマホを利用していて料金を安くしたいという方はドコモ光一択ですね。

メガエッグ光の口コミ・評判

速さに満足

メガエッグ光に切り替えてストレスフリーな生活を送っているという方もいました。

Wi-Fiでも十分な速度が出ているようです。

家でスマホやタブレットをWi-Fiにつなぐ方も多いので、Wi-Fiが安定しているのは素晴らしいですね。

不安定ですごく遅い

先程の口コミとは打って変わって、Wi-Fiが全然使えないという方も。

回線の問題なのか機器の問題なのか……遅いという口コミも少なからずありました。

もちろん利用環境によっても速度は異なりますが、このような状態が続くのであれば解約を検討した方がいいでしょう。

ただ、解約のタイミングによってはかなり解約金が高くなってしまうので難しいところですね。

解約金が高い!

メガエッグ光の解約金は高いという意見が多いです。

光回線の解約金相場は10,000円程度なので、やはり最大30,000円は誰もが高いと感じるでしょう。

もちろん契約更新期間であれば無料で解約できるのですが、3年契約のメガエッグ光ではなかなか難しいですね。

メガエッグ光からドコモ光への乗り換えを検討・実施している人

メガエッグ光からドコモ光への乗り換えを検討している方、実際に乗り換えた方のツイートが見つかりました。

どちらもWi-Fiに不満があったようですね。

ドコモ光では無料でIPv6対応ルーターをレンタルできるプロバイダもあるので、Wi-Fiの速度は改善できる可能性が大いにあります。

料金面はもちろん、速度面でもドコモ光の方がおすすめです。

ドコモ光の公式キャッシュバック・キャンペーン情報

ドコモ光の公式サイトやプロバイダで実施しているおすすめのキャッシュバックキャンペーン情報をまとめました。

【公式】dポイント10,000ポイント

ドコモ光の公式キャンペーンです。

新規で10,000ポイント、転用で5,000ポイントのdポイントがもらえます。

キャンペーン特典

新規:dポイント10,000ポイント

転用:dポイント5,000ポイント

キャンペーン適用条件

・ドコモ光2年契約プランを新規または転用で申し込む
・申し込み月を含む7ヶ月以内に利用を開始する
・利用開始時にドコモ光のペア回線契約者がdポイントクラブ会員になっている

【プロバイダ】15,000円キャッシュバックキャンペーン

こちらはプロバイダからの申し込みで最大15,000円のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンです。

上記の公式キャンペーンと併用できるので、最大合計25,000円お得になるというわけですね。

キャンペーン特典

ドコモ光+光電話
⇒15,000円キャッシュバック

ドコモ光
⇒5,500円

キャンペーン適用条件

・GMOとくとくBBのサイトからドコモ光(+光電話)を申し込み、4月30日までに開通する
・指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了する

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

メガエッグ光の公式キャッシュバック・キャンペーン情報

続いて、メガエッグ光の公式キャッシュバックキャンペーン情報をまとめました。

【公式】最大25,000円キャッシュバックキャンペーン

メガエッグ光のネット契約に加えて有料オプションに加入することで、最大25,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

キャンペーン特典

・ネット契約のみ
⇒5,000円キャッシュバック

・ネット+メガエッグコレクト1つ契約
⇒15,000円キャッシュバック

・ネット+メガエッグコレクト2つ以上契約
⇒25,000円キャッシュバック

・アビバアットホームコンシェルジュ、メガエッグシアター契約
⇒訪問セットアップコース(基本コース)無料

キャンペーン適用条件

メガエッグの公式サイトからメガエッグ光ネット(ホーム/マンション)に新規契約する

メガエッグ光を解約してドコモ光に乗り換える方法

メガエッグ光からドコモ光に乗り換える場合、新規での申し込みになります。

メガエッグ光の解約方法や、ドコモ光開通までの流れなどをまとめました。

メガエッグ光の解約方法

メガエッグお客さまセンターへの電話で解約の手続きができます。

電話窓口は混雑しやすいので、平日の昼間などを狙うといいでしょう。

引っ越しシーズンは解約をする人数も増えるので、この方のように解約に手間取ってしまうケースも考えられます。

月末に解約手続きをすると月をまたいでしまう可能性もあるので、なるべくゆとりをもって手続きをしましょう。

メガエッグお客さまセンター

電話番号:0120-50-58-98
受付時間:午前10時~午後7時(年中無休)

申し込みから開通までの流れ

ドコモ光の申し込みから開通までの流れは、ざっくり以下のようになります。

➀申し込み

➁工事日の調整

➂開通工事

➃利用開始

これはドコモ光に限らずどの光回線でも同じですね。

ちなみに現在フレッツ光を利用している方は「転用」という形での申し込みになるので、ドコモ光の申し込み前に転用承諾番号というものを取得する必要があります。

転用承諾番号の取得方法

NTT東日本・西日本のサイトまたは電話での手続きになります。

転用承諾番号の有効期限は15日間なので、発行されたらすぐドコモ光を申し込むようにしましょう。

NTT東日本

電話番号:0120-140-202
受付時間:午前9時~午後5時(年中無休・年末年始を除く)

NTT西日本

電話番号:0120-553-104
受付時間:午前9時~午後5時(年中無休・年末年始を除く)

解約のタイミングに注意!

メガエッグ光や他の光回線からドコモ光に乗り換える際には、解約のタイミングに気を付ける必要があります。

「解約金をかけないため」という点ももちろんなのですが、あまり早く解約をしてしまうとネットが使えない時期が発生してしまうからです。

ドコモ光に限らず、光回線というのは申し込んでから開通するまでにおよそ2週間~1ヶ月程度かかります。

ドコモ光には開通前のWi-Fiレンタルサービスがないので、開通工事が終わる前に以前の回線を解約をしてしまうと、ドコモ光が開通するまでネットが使えなくなってしまうのです。

ドコモ光の申し込み⇒開通工事⇒以前の回線を解約⇒ドコモ光の利用開始

というような流れになれば一番いいのですが、引っ越しや契約更新期間などのタイミングと噛み合わないこともあるでしょう。

直前になって慌てることがないよう、契約更新期間をあらかじめ把握しておくことが大切です。

5月6日まで工事費無料!!
さらに!最大25,000円キャッシュバック!

【2019年4月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
・工事費無料(18,000円相当)!
・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
・スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!
・スマホの違約金を10,260円負担!
・インターネット設定を無料で出張サポート!


※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモ公式サイトからはキャッシュバックはありません。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!4月は申し込み・工事の手続きが混み合うので早めの申し込みをおすすめします!
工事費無料は5月6日まで!

▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

まとめ

以上、ドコモ光とメガエッグ光の比較でした。

メガエッグ光でお得になるのはauのスマホだけなので、現在ドコモのスマホを利用している方は間違いなくドコモ光を契約した方がお得になります。

また、携帯の料金だけで見てもドコモはauやソフトバンクよりかなり安いです。

現在ドコモ以外の携帯を利用していて携帯やネットの料金が高いと感じている方は、携帯ごとドコモ光への乗り換えを検討してもいいくらいです。

どうしてもメガエッグ光を契約して地元の企業を応援したいという方以外は、ドコモ光をおすすめします。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu