DMM光を利用する前に抑えておくべきポイント

公開日:2017/06/30 更新日:2018/07/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではDMM光をこれから利用したい人、すでに利用していて引越し・または解約を考えている方に役立つ情報をまとめています。

●他の光回線との「基本料金・解約違約金・工事費」の比較
●利用者の口コミ・評判
●キャッシュバックキャンペーン
●メリット・デメリット

などなど

わかりやすくまとめたのでぜひご覧ください。

▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』
【2018年】ソフトバンク光がおすすめ

●料金が安い
●キャッシュバックが高額
●違約金を10万円まで負担してくれる
●携帯料金が最大2,000円安くなる
●工事費が実質無料

※7月31日まで!
下記窓口限定!ソフトバンク光54,000円キャッシュバック開催中!

※その他の光回線の申し込みでもキャッシュバック大幅増額CP中!


僕が利用している窓口の特長
  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    こんな方におすすめ!
  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • 相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

    DMM光の料金・解約違約金・工事費

    DMM光とはフレッツ光の光回線サービスを利用したサービスです。

    ドコモ光やソフトバンク光などと同じ光コラボですね。

    ここではまずみなさんが気になる「料金・解約違約金・工事費」についてみていきましょう。

    他の光回線との比較もあわせてごらんください。

    月額料金

    プラン料金
    戸建て(定額)4,820円
    戸建て(2段階定額)3,720円〜5,420円
    マンション3,780円

    回線速度は最大概ね1Gbps。

    最大速度1Gbpsでこの値段であれば、比較的安いと言えるでしょう。

    2段階定額というのは、3GBまでは3,720円、それから1GBごとに242円かかっていき、10GB以降は5,420円になります。

    ちなみに2段階定額は戸建住宅のみの提供となり、速度は最大100Mbpsです。

    速度もそこまでなくていい、普段からあまり利用しないという方や、月によってネットの利用量にばらつきがあるという方にはおすすめです。

    他の光回線と比較してみましょう。

     戸建てマンション
    DMM光4,820円3,780円
    ソフトバンク光5,200円3,800円
    auひかり5,200円3,800円
    ドコモ光5,200円4,000円
    NURO光4,743円1,900円

    4,743円
    ぷらら光4,800円3,600円
    OCN光5,100円4,700円
    So-net光5,200円4,100円
    @nifty光4,500円3,400円
    BIGLOBE光4,980円3,980円
    U-NEXT光5,280円4,210円

    戸建ての料金は他の光回線と比べると安いですね。

    マンションの料金は他の光回線とあまりかわらないですね。

    DMM光は安い!と謳っているサイトもありますが、こうして比較してみると際立って安いわけではないことがわかります。

    解約違約金

    DMM光の解約金は戸建て・集合住宅ともに9,500円になります。

    他の光回線と比較してみましょう。

     戸建住宅集合住宅
    DMM光9,500円9,500円
    ソフトバンク光9,500円9,500円
    auひかり9,500円
    (2年更新プラン)
    15,000円
    (3年更新プラン)
    ドコモ光13,500円8,000円
    NURO光9,500円9,500円
    ぷらら光0円0円
    OCN光11,000円11,000円
    So-net光7,500円7,500円
    @nifty光9,500円9,500円
    BIGLOBE光9,500円9,500円
    U-NEXT光10,000円10,000円

    解約違約金とは契約期間内に解約した場合に発生する料金です。

    比較してみると一般的な金額なのがわかりますね。

    ただ、DMM光は2年間の契約期間があるものの、2年目以降はいつ解約しても解約金がかかりません。

    一般的には2年目以降でも契約期間の縛りが発生するので、良心的だと思います。

    工事費

    DMM光は2017年12月から工事費が無料になりました。

    他の光回線と比較してみましょう。

     戸建住宅集合住宅
    DMM光0円0円
    ソフトバンク光24,000円24,000円
    auひかり37,500円30,000円
    ドコモ光19,440円16,200円
    NURO光40,000円40,000円
    ぷらら光18,000円15,000円
    OCN光18,000円15,000円
    So-net光24,000円24,000円
    @nifty光20,000円17,000円
    BIGLOBE光30,000円27,000円
    U-NEXT光24,000円24,000円

    平均で20,000円かかる工事費が無料なのはうれしいですよね。

    auひかりやNUROのように月々割引されて実質工事費が無料になる光回線はありますが、割引が継続している間に解約してしまうと工事費の残債を支払うことになります。

    どういう事かというと・・

    例:NURO光を2年で解約した場合

    工事費⇒40,000円

    月々1,334円の割引30ヶ月が適用されます。

    ただし、契約解除の時に工事費が残っていた場合は一括で支払うことになります。

    ⇒40,000円-(1,334円×24ヵ月)=7,984円

    DMM光は月々の割引などはなく、無料なのでこうした工事費の残債を払う心配もありません。

     

    スポンサーリンク

    DMM光のメリット・デメリット

    ここではザックリDMM光のメリット・デメリットについてふれていきたいと思います。

    こんなメリットがあるんだー、こんなデメリットがあるんだー程度にごらんください。

    メリット

    1.工事費が無料

    DMM光は2017年12月から工事費が無料になりました。

    光回線の工事費用は平均して20,000円くらいなので、かなりのメリットでしょう。

    実質工事費が無料の光回線もありますが、その場合、解約の際に工事費の残債を支払わなければいけません。

    DMM光の場合は工事費が無料なので、そうした心配もありません。

    解約の際に違約金だけを気にしている方がいますが、工事費の残債は大きくのしかかってくるので注意しましょう。

    2.契約の縛りははじめの2年間だけ

    ほとんどの光回線は契約の縛りがあります。

    契約の縛りとは2年間のプランの場合
    更新月に解約しなければ、自動的に2年間の契約が新たにはじまってしまうことを言います。

    更新月を一日でも過ぎて解約した場合、違約金が発生してしまうということですね。

    DMM光ははじめの2年間の契約縛りはありますが、その後は自動更新がないのでいつでも違約金なしで解約できます。

    光回線の解約って意外に忘れがちなんですよね。

    気がつけば更新月を過ぎていた、なんてことはよくある話です。

    以前の話ですが、更新月にしっかり解約している方は少ないと言っていました。

    3.v6プラスで回線速度がはやい

    V6プラスというのは簡単に説明すると、インターネットの回線速度が速くなる接続方式です。

    専門家じゃないのでV6プラスのことはよくわかりませんが、DMM光ではV6プラスを提供しています。

    今まで速度に悩まされている方はとても助かりますね。

    因みにDMM光の他にもV6プラスを提供している光回線もありますが、DMM光といえばV6プラス!と言っていいほど有名です。

    デメリット

    1.キャッシュバック・キャンペーンがさみしい

    DMM光は他の光回線と比較するとキャッシュバックやキャンペーンがさみしいんですね。

    キャッシュバックもインターネットの代理店で経由で申し込んだ場合のみ5,000円。

    公式サイトで申し込んだ場合はつきません。

    他社に乗り換える際の特典の目玉はキャッシュバックなのでちょっと残念ですね。

    2.スマホの割引がない

    DMM光ではDMM光mobileセット割というのがあり、DMMのシムを契約すると月々のインターネットの料金が500円安くなるサービスがあります。

    うれしいサービスではありますが、他の光回線のスマホとのセット割りに比べると割引額が少ないですね。

    代表的なところだと、ソフトバンク光やauひかりのセット割りですね。

    ネットとスマホを契約するとスマホ料金から最大2,000円の割引が受けられます。

    もう少し割引額がふえたらうれしいですね。

    3.支払い方法はクレジットのみ

    DMM光の支払い方法はクレジットのみになります。

    クレジットカードを持たない人も極めてまれにいると思います。

    これはデメリットとは少し違うかもしれませんが、一応情報として紹介しておきます。

     

    スポンサーリンク

     

    DMM光のオプションサービス

    はじめに料金についての説明をしましたが、ここではDMM光のオプションサービスについてまとめました。

    DMM光電話

    DMM光が提供する電話サービスです。月額500円で利用できます。以下にDMM光電話のオプションサービスをまとめました。

    お得セット

    発信者番号表示サービス、割り込み電話、発信者番号通知リクエスト、着信転送サービス、迷惑電話拒否サービス、着信お知らせメールがセットになった、お得なサービスです。通常だと1,400円かかるところ1,000円で利用できるので400円お得になります。

    【利用料】⇒1,000円

    発信者番号表示サービス

    着信時の時に相手の電話の番号を表示するサービスです。

    【利用料】⇒400円

    割り込み電話

    通話中に着信があった場合、通話中の電話を保留して着信した電話にでることができるサービスです。

    【利用料】⇒300円

    発信者番号通知リクエスト

    非通知の着信に対して、電話番号を通知してかけ直すようにアナウンスをするサービスです。

    【利用料】⇒200円

    着信転送サービス

    かかってきた電話を外出先の電話で受けることができるサービスです。

    【利用料】⇒500円

    DMM光テレビ

    アンテナ不要でテレビが見れるサービスです。

    ●DMM光テレビ利用料
    【利用料】⇒450円

    ●スカパーJSAT施設利用料
    【利用料】⇒210円

    テレビサービスを利用する場合、2年間で15,840円の利用料がかかります。

    テレビアンテナの設置費用は50,000円。一度設置してしまえば修理しない限り費用は発生しません。

    どの光回線のテレビサービスを利用しても利用料はほとんど同じですが、長期的に考えるとテレビアンテナを設置した方が断然お得になります。

    ※新規でDMM光もしくはDMM光テレビを申し込む場合、初期費用(スカパーJSAT施設登録料)2,800円が必要です。

    その他のオプション

    遠隔サポート

    遠隔でパソコンのサポートをするサービスです。
    ソフトウェアのインストールや、PC操作がわからない時も、遠隔でオペレーターが対応してくれます。

    【利用料】⇒月額500円

    パソコンセキュリティ

    パソコンのセキュリティサービスです。最大3台のパソコンで利用できます。

    【利用料】⇒月額350円

    データバックアップ

    写真や音楽のデータをクラウド上で自動的にバックアップしてくれるサービスです。
    25GBまで利用でき、パソコンが故障しても、データを簡単に復旧できます

    【利用料】⇒月額350円

    安心パッケージ

    遠隔サポート、パソコンセキュリティ、データバックアップがセットになったお得なセットです。
    それぞれ加入するよりも、250円お得に利用できます。

    【利用料】⇒月額950円

    DMM光の周辺機器レンタルサービス

    DMM光では以下のレンタル機器が利用できます。

    wifi環境がない人は無線LANつきのホームゲートウェイにしたり、ご自身の環境にあったものを選びましょう。

    オプションの最低利用期間や、違約金は発生しません。

    とくにV6プラス(速度が速くなる接続方式)を利用する方は専用のルーターが必要ないので試しに1ヶ月だけとか、レンタルしてみてもよいかもしれませんね。

    レンタル機器月額料金
    ギガプラン対応無線LANルータ
    (NTT東日本のみ)
    300円
    ホームゲートウェイ200円
    無線LAN付きホームゲートウェイ300円

    DMM光の口コミ・評判

    とにかく速度に満足

    DMM光の評判を調べていて思ったのはとにかく速度に満足している利用者が多いということです。

    ツイッターでしか調べていませんが、速度の不満を投稿している人は見当たりませんでした。

    これまで色んな光回線を調べてきましたが、どの光回線も速度については賛否両論ありました、利用環境によってもかわってくるので賛否両論あって当然のことなんですが、ここまで速度の評判が良い光回線ははじめてかもしれません。

    速度も早いし安くて満足

    DMM光のメリットはスマホとセットにするとスマホ料金が安くなるということ。

    この方は自分の利用状況をしっかり理解した上でプランを選んだのでしょう。

    最近は大容量のデータプランが出ていて、料金も1,000円くらいしか変わらないという理由で多くの方が大容量のデータプランを選びがちですが、外であまりネットも使わない、家でwifi環境がある方などはプランの見直しを検討してみた方がいいかもしれません。

    僕の周りでも20ギガや30ギガのプランに変更したけど、実際はその半分のデータ量しか使っていないそうです。

    今この記事を見ている方で、スマホ料金が高いなぁと思っている方は一度プランの見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

    キャッシュバックも受け取れて満足

    月額料金も安くなり、キャッシュバックも受け取れて満足されている方の投稿です。

    なによりIPV6がこの料金で利用できることに喜んでいる様子ですね。

    速度に関しては、つかってみないと何とも言えませんが、他の方の評判を見る限り安心して利用できそうです。

    速度もよし、工事費も無料、安い、対応も良い。

    ここまで評判の良い光回線ははじめてかもしれませんね。

    対応がちょっと微妙

    コールセンターの対応が悪いというのはどこの光回線でもよくあることです。

    オペレーターによって対応力の差はありますし、相性もあるでしょう。

    相手も人間ですから、忙しい時はイライラしてしまうもの。

    僕も過去に別の光回線で酷い対応を受けたことがありますが、別の日に問い合わせた時は素晴らしい対応を受けました。

    マニュアルなどは回線ごとに違うと思いますが、たまたま対応が悪い人にあたってしまったと割り切った方が良いでしょう。そして時間をあけてからもう一度問い合わせてみることをおすすめします。

    イライラする気持ちはわかりますが、怒りにまかせて解約などはしないようにしましょう。

    DMM光の速度について

    先程もふれましたが、DMM光は速度に定評のある光回線です。

    なぜDMM光の速度が速いのか?

    それはV6プラスという接続方式に対応しているからです。

    V6プラスってなに?って方は申し訳ありませんがググッてくださいm(__)m

    僕は専門家ではないのでわかりません。

    別に詳しく知らなくても大丈夫です、速度が速くなる接続方式という認識でOKです。


    出典:DMM光の公式サイトより

    ちなみにこのV6プラスという接続方式を利用できるのはDMM光だけではありません。

    ソフトバンク光、ドコモ光や@nifty、ビッグローブ光、などでも利用できます。

    僕は実際に利用したことはありませんが、ネット上の口コミを見る限りやっぱり評判は良いみたいですね。

    ビックリするくらい速度に満足している人が多いんです。

    本当かどうか気になる方は調べてみてください。

    サクラなんじゃないか?と思うほど評判がよいですよ。

    DMM光のキャンペーン・キャッシュバック

    DMM光の公式サイトではキャッシュバックはおこなっていません。

    インターネットの代理店から申し込むと5,000円のキャッシュバックが受けられます。

    とくにキャンペーンも行っていないので他の光回線と比べるとちょっとさみしいですが、工事費も無料ですし、速度にも定評のある光回線なのでこれ以上のサービスを望んではDMMさんがかわいそうですかね(笑)

    DMM光の引っ越し

    引っ越し先でもDMM光を利用したい場合には、引っ越し手続きをする必要があります。

    手続き方法

    引っ越しの手続きは電話で行います。

    DMM光サービスセンターに連絡をして、引っ越しをしたいという旨を伝えましょう。

    ◆DMM光サービスセンター
    番号:0120-007-497
    営業時間:10:00~18:00(年末年始は休み)

    引っ越し先での工事費

    戸建住宅の場合

     派遣工事無派遣工事
    光コンセントなし18,000円2,000円
    光コンセントあり7,600円

    集合住宅の場合

     派遣工事無派遣工事
    光コンセントなし15,000円2,000円
    光コンセントあり7,600円
    LAN方式7,600円

    引っ越し先の光ファイバーの設置状況によって、工事費は大きく異なります。

    マンションなどの集合住宅に引っ越す予定で、もともと部屋に光コンセントが設置されていて工事が必要ない場合は無派遣工事で済むので、2,000円とかなり安上がりです。

    しかし、戸建住宅などに新たに光ファイバーを引き込む工事をする場合は、18,000円の工事費がかかってしまいます。

    工事をする際に壁に穴をあける可能性もあるので、賃貸住宅に引っ越すという方は事前に大家さんに確認しておきましょう。

    引っ越し先がエリア外の場合は解約しかない

    DMM光じゃないと嫌だ!という方には酷な話ですが、引っ越し先がDMM光のサービス提供エリア外だった場合には解約をするしかありません。

    残念ではありますが、逆に言えば他の光回線で新規申込や乗り換えの際に適用されるキャッシュバックを狙えるというメリットもあります。

    使えるものは使って、お得に乗り換えてしまいましょう。

    もしかしたらDMM光よりも快適に使えるかもしれませんよ!

    v6プラスを利用するなら専用のルーターが必要

    DMM光のメリットといえばV6プラス接続により高速通信です。

    ただし、V6プラスを利用するには専用の機器(ルーター)を自分で用意するか、DMM光からレンタルするしかありません。

    市販のものを購入するなら安いもので5,000円くらいで購入できます。

    DMM光からレンタルする場合は2年間で7,200円(300円×24ヵ月)でレンタルできます。

    レンタルする場合、いつ解約しても解約金などはかからないので試しに利用してみて良いと思ったら市販のものを購入しても良いかもしれませんね。

    個人的には今後のことを考えて、市販のものを購入します。

    あんまり高いものではなく、v6プラスに対応していれば安いもので良いと思います。

    その辺は家電量販店の店員さんに確認してみてください。

    中には強引に売りつけてくる店員さんもいますが、意外に親切に対応してくれる方が多いですよ。

    以下、対応機種(DMM公式サイトより引用)

    ※NTT東日本、NTT西日本:レンタル
    RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ
    RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ
    RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)

    ▼v6プラス対応ブロードバンドルーター(BBR)
    ※提供メーカー:BUFFALO(バッファロー)
    WXR-2533HP2、WXR-2533DHP、WXR-1900DHP3
    WXR-1901DHP3、WXR-1900DHP2、WXR-1900DHP
    WXR-1750DHP

    おすすめの申し込み窓口

    僕が利用している『ひかり回線受付センター』という窓口はキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできます。

    高額のキャッシュバックを宣伝しているところは複雑な条件や、不要なオプションの強制加入が発生するので結果的に受け取り額が相場以下というところがほとんどです。

    また、代理店の多くは光コラボの種類が限られています、ひかり回線受付センターは200社以上の光コラボやプロバイダから最安値を案内してくれます。

    もし自分でそれだけ大量の回線の中から最適なものを選ぼうと思ったら、面倒な作業になりますよね。

    複数の光コラボを取り扱っている代理店もありますが、それよりも多くの回線から選んでくれるので、今より1000円でも安くしたい…という要望に応えてくれる代理店です。

    (7月31日まで!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

    ●今よりお得に利用したい
    ●どの光回線を選んでいいかわからない
    ●どこで申し込もうか悩んでいる

    という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

    まとめ

    以上、DMM光についてでした。

    料金も比較的安く工事費も無料、契約の自動更新もないのはメリットですが、一方でキャッシュバックや、スマホとのセット割りの割引額が少ないのがさみしいところ。

    ただ、V6プラスも対応していて速度にも定評ある光回線なのでおすすめできる光回線です。

    ▼当サイトで申し込み者が急増中▼
    ※インターネットの乗り換えより超お得!
    『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

     

    スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメントを残す

    *