d払いの使い方と使える店舗!アプリだけでAmazonやコンビニでdポイントが貯まる

2019-06-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモが提供する「d払い」はアプリを提示するだけで決済ができるサービス。ドコモスマホの人だけでなく全ての人が利用できます。

店舗の支払いが簡単になるだけでなく利用額によってポイントが貯まり、キャンペーンで大きなポイント還元もあるので人気を集めています。スマホ決済がはじめての人向けに使える店舗や支払い方法を紹介していきます。

d払いとは?

NTTドコモが提供する「d払い」はアプリの提示だけでお買い物ができるサービス。ドコモの人だけでなく全ての人がアプリをインストールするだけで利用でき、年会費や利用料は一切かかりません。

QRコードをかざすだけなのでお買い物が楽になるのはもちろん、dポイントが貯まるという最大のメリットがあります。

d払いは「dポイントカード」や「iD」とは違います。dポイントが貯まるサービスは多数あり、dポイントは以下のようなしくみで貯めることが出来るという事を覚えておいてください。

d払いが使える店舗

●コンビニ
ローソン・ファミマ・ミニストップ

●ドラックストア
マツキヨ・ウェルシア・ツルハドラック

●その他
ケーズデンキ・ビックカメラ・高島屋・上島珈琲・松屋・アーバンリサーチ

d払い加盟店は約9万店あります。気になる方は d払い加盟店 で検索してみて下さい。

d払いの使い方

お店やネットで使う

■お店の場合
1.「d払いでお願いします」とお店の人に伝える
2.スマホでd払いアプリを開く
3.お支払いを選択する
4.バーコードまたはQRコードを提示
5.決済が完了

■ネットショッピングの場合
1.決済方法「d払い」を選択
2.確認画面で4ケタのパスワードを入力
3.決済が完了

勝手にdポイントが貯まる

d払いでお買い物をするとdポイントが貯まります。たまったポイントはお店で使うことも出来ます。

【お店】⇒200円につき1ポイント
【ネット】⇒100円につき1ポイント

d払いはスマホ決済ができて勝手にポイントが貯まっていくのが特徴。その為いちいちポイントカードを提示する必要がありません。

初期設定は簡単

まずはd払いアプリをダウンロードしましょう。初期設定はドコモスマホの人とそれ以外の人で操作が分かれます。

●ドコモスマホの人
4桁のspモードパスワードを入力するだけで完了です。(初期設定は0000)

●ドコモ以外のスマホの人
dアカウントを作成してログイン後、クレジットカード情報を登録するだけです。クレジットカードを登録する前に3Dセキュアという本人認証の設定が必要になるので、設定していない人はクレジットカード会社のマイページにて設定してください。

支払いや引き落としは?

d払いで決済をした分の支払いは、ドコモの携帯料金と合算クレジットカード決済で後払いになります。

ドコモの携帯料金と合算は、ドコモの携帯を持っている人だけの支払い方法。d払いで利用した分を携帯料金とまとめて支払います。この方法ならクレジットカードを持っていなくてもスマホ決済ができます。

クレジットカードで支払う場合は、d払いで利用した分がクレジットカードの利用額に合算されて請求されます。クレジットの方にもポイントが付くのでdポイントとクレジットカードのポイントをダブルで貰うことが出来ます。

僕がd払いを使う理由

キャンペーンでdポイントがたくさん貯まるから

d払いでお買い物をすると20%のdポイントが還元されるキャンペーンがあります。そのため僕は20%還元キャンペーン中にまとめてお買い物してガッツリポイントをゲットしています。

【通常時】1万円使ったら⇒50ポイント
【20%還元】1万円使ったら⇒2,000ポイント

上限は5万円分のお買い物まで。5万円使ったら1万円分のポイントが付くということなのでかなりお得に。コンビニでいつも現金払いをしている人はこれからd払いにすればポイントが積もっていきますよ。

20%還元キャンペーンは参加する前にエントリーが必要。dポイントクラブでエントリーボタンを押してログインするだけです。

Amazonも20%還元キャンペーンはもちろん「d曜日」の日はポイントが3~6倍になります。僕はAmazonをよく利用するのでお買い物はなるべくd曜日に買い物をしています。

しかしAmazonはd払いが複雑。ドコモの携帯を持っていない人は、Amazonで決済選択画面⇒d払いの後に「クレジット選択」が表示されないとd払いもキャンペーンも利用できません。

d払いだけでなく「LINE Pay」「PayPay」などのスマホ決済サービスでもキャンペーンをやっています。それぞれの違いは利用できるお店が違うだけ。そのため利用場所によってスマホ決済を使い分ければどこでお買い物をしてもポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントがAmazonやコンビニで使えるから

d払いやキャンペーンで貯めたdポイントは「1ポイント=1円」でローソン・Amazon・スタバカードへのチャージなど自分の使いやすい形に変えて利用することが出来ます。詳しい使い方はこちらをご覧ください。

利用者の口コミは高評価

まとめ

スマホ決済はお財布を持たずにお買い物ができポイントも貯まる便利なサービス。その中でもd払いはキャンペーンも頻繁にやっていてポイントがたくさん貯まりやすいので他社のスマホ決済よりもお得。利用したい人はまずはアプリをダウンロードしてみましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu