月々のスマホ料金を安くするために抑えておきたいポイントをまとめました。

2019-09-05

月々のスマホ料金を安くしたくてショップに相談に行ったけど、店員の口車にのせられて不要なオプションに加入してしまった、安かったのは3カ月だけだった。などなど

悔しい思いをした経験はありませんか?

僕も過去に何度も苦い想いをしたことがあるので、今回は店員の言いなりにならないでスマホ代を安くする方法についてまとめました。




上記のような理由で迷っている方、両親がスマホに変えようと思っているけど、どこのキャリアを勧めていいかわからないなど、一人でも多くの方に参考にして頂ければと思います。

スマホ料金を安くするためのポイント

インターネット回線とスマホをセットで乗り換える

僕の友人の1月の明細です。以前、友人に今よりスマホの料金を安くしたいと相談を受け、softbankの光コラボをすすめました。現在、利用して1年半くらいですが毎月このくらいの料金で利用しているそうです。

基本データ量は月に7GBつかえるプランですが、家ではWifiを利用しているので多い月でも3GB程度しか使わないみたいです。不要なオプションも全て解約し、特別なことはせず毎月3,000円でスマホをもつことができます。

ここでは、スマホ料金を安く抑える王道でもある、インターネットの回線会社とスマホの会社を一緒にして契約する事について説明します。知人もこの方法ですが、もうそんなの知ってるよという方は先に進んでください。

ネットとセットで月々のスマホの料金が安くなる

ネットとスマホの会社を一緒にすることで月々のスマホ料金から最大2000円の割引が受けられます。キャリアによって、加入必須なオプションなどもついてしまったり、プランによって割引額が少なくなりますがそれでもやはりお得でしょう。

逆に、一番もったいないのがインターネット回線とスマホの契約している会社が別なこと。

例えば、docomo光の回線を契約していて、softbankのスマホを利用している場合がコレにあたります。

フレッツ光を利用していて、auのスマホを利用している場合も同じことです。

フレッツ光をつかうメリットはプロバイダー(So-net、BIGLOBEなど)を選べるところですが、ふつうに利用する分には新規参入のプロバイダーではなく、大手を選んでいれば問題なく利用できるので個人的に、そこまでフレッツ光にこだわる必要はないと思います。

光コラボはの月額料金はフレッツ光と比べると1,000円くらい安いので、スマホだけ2年に一回乗り換える人がいますが、ネット料金も安くなり、スマホの割引も受けられるので、ネットとスマホをセットで乗り換えた方が断然お得です。

2年で必ず乗り換える

インターネット回線とスマホの契約期間はだいたい2年です。

ネットは一度工事してしまったら、再工事できないと思っている人も多いみたいですが、再工事できます。

例えば、ソフトバンク光の回線を使っている場合、auひかりの回線に乗り換えることもできます。

現在ソフトバンクのスマホとソフトバンクの回線を使っていて、auのスマホに乗り換えを検討している方は、インターネット回線もauひかりに乗り換えた方が断然お得です。

2年以内の解約だと違約金が発生するので必ず、更新月に解約してネット回線もスマホも乗り換えましょう。

家族で乗り換えて更にお得に

自分以外にも家族でスマホの乗り換えを検討している方は、一緒のキャリアにした方がお得です。どのキャリアでも人数が多いほど月々の料金からの割引額も増えるので、もしご実家に住まれていて、お父様とお母様がガラケーからスマホに変えたいと思っているなら、一緒のキャリアにしましょう。

不要のオプションはすべて解除する

見落としがちですが、不要なオプションはすべて解除しましょう。

僕の知り合いも契約時に加入したまま、毎月使いもしないオプションに3000円払っていました。

初月は無料でも、次の月から料金は発生するケースがほとんどなので、解除できるオプションに関してはすべて解除しましょう。

僕は忘れないうちに契約した翌日に解除しています。

カスタマーセンターや、ショップにいくと対応する人によっては解除を止める人もいますが、断固として解除しましょう。

ネットとセットで月々の基本料金を安く抑えても、不要なオプションに何千円も払っていたら本末転倒です。

よくわからないからとりあえず加入したままにしている方は、今加入しているオプションを確認してみて下さい。

SIMロックを解除して格安スマホ業者と契約する

ネットとセットで乗り換えて料金を安くする以外の方法があります。

ここではSIMロックを解除して格安スマホ業者と契約する方法を説明します。

まず、記事で出てくる言葉の簡単な説明になります。

SIMネットや電話をする為に必要なもの。契約者の情報を特定する事もできる。
SIMフリー端末スマホだけを買うこと。通信会社は別で選んで契約できる。
例:docomoでスマホを購入。ワイモバイルでプランは契約。
SIMロック端末通信会社でスマホとプランを契約すること。
例:docomoでスマホを購入。docomoでプランも契約。
格安SIM業者
(MVNO)
UQモバイル、ワイモバイル
楽天モバイルなど

SIMフリー端末を購入してから、格安スマホ業者とプラン契約をする方が多いと思いますが、僕は反対派です。ここでは、その理由と僕のおススメの契約の仕方を紹介したいと思います。

大まかな流れ

1、今のスマホを更新月に解約

2、SIMロックを解除する

3、格安SIM業者とプランのみ契約する

これだけです。格安SIMとか、SIMロックとか聞くとよくわからない方も多いと思いますが、全然むずかしいことはありません。人によって言い方が変わるのでかってに複雑になっているところもありますが、仕組みはいたってシンプルです。では具体的に説明していきたいと思います。

スマホの契約の更新は2年に1度です。更新月に必ず契約を解除し、今契約しているスマホのSIMロックを解除しましょう。そのあとに、格安スマホ業者(プランのみ)と契約すれば今のスマホのまま月々2000円程度でスマホをもつことができます。

新しいスマホがいい方にはオススメしませんが、使えればいい。とにかく料金を安くしたい人は検討してみてください。

SIMロックが解除できる機種か調べる

2015年5月以降に発売されたほとんどの機種はSIMロック解除できますが、キャリアによって解除できる機種が違います。ここではキャリア別に解除できる機種を紹介します。自分の今のスマホがSIMロック解除できるか調べてみて下さい。(iPhoneの場合、6SからはSIMロックの解除ができるようになりました。)

docomo

●Disney Mobile on docomo DM-02H

●arrows NX F-01J

●MONO MO-01J

●Galaxy S7 edge SC-02H

●AQUOS EVER SH-02J

●XperiaTM XZ SO-01J

●Galaxy S6 edge SC-04G

●ARROWS NX F-02G

●XperiaTM Z3 SO-01G

●ARROWS NX F-05F

●GALAXY Note 3 SC-01F

●Disney Mobile on docomo F-07E

au

●iPhone 7

●iPhone 7 Plus

●iPhone SE

●iPhone 6s

●iPhone 6s Plus

●Qua tab PZ

●HTC 10 HTV32

●URBANO V03

●isai Beat LGV34

●Galaxy S7edge SCV33

●AQUOS U SHV37

●Xperia™ XZ SOV34

詳しくはコチラ(au様より)
SIMロック解除対象機種一覧

softbank

●iPhone 7

●iPhone 7 Plus

●iPhone SE

●iPhone 6s

●iPhone 6s Plus

●Xperia™ XZ

●AQUOS Xx3 mini

●Xperia™ X Performance

●BLADE Q+

詳しくはコチラ(softbank様より)
SIMロック解除対象機種一覧

解除の仕方

キャリアによってSIMロックの解除の仕方が違うので、ここではキャリア別に解除の仕方を紹介します。

docomo

  • ドコモオンラインショップで解除する
  • ドコモショップで解除する
  • ドコモインフォメーションセンターに電話をかけて解除する

3000円の解除手数料がかからないので、ドコモオンラインショップで解除することをおススメします。

※2011年4月~2015年4月に発売された機種についてはドコモショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します。

au

  • auお客さまサポートサイトで解除する
  • auショップで解除する

auはdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。

3000円の解除手数料がかからないので、auお客さまサポートサイトで解除することをおススメします。

ソフトバンク

  • My SoftBankでのお手続き
  • ソフトバンクショップでの解除

ソフトバンクもdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。
3000円の解除手数料がかからないのでMy SoftBankでのお手続きをおススメします。

2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種についてはソフトバンクショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します

SIMフリー端末の特長

SIMフリー端末とは、新しくSIMフリーのスマホを購入することです。上で説明したのと何が違うのかというと、上のは今の自分のスマホのSIMロックを解除して新たに通信会社と契約する方法なので、端末代が月々割り引かれていると思うのでかからないんです。ではもう少しくわし説明していきましょう。

端末代金を全額負担しなければならない

SIMフリー端末は月々の端末代金の割引が受けられません。月々の使用料が安くても端末代金を実費で払ってはほとんど今と支払っている金額は変わらないでしょう。データ通信量も2Gや1Gですから、家でwifi環境がない人は速度制限にかかってしまうでしょう。

スマホの性能がよくない

格安スマホの性能はメーカーによって違いますが、大体1年~2年前のものになります。画質や大きさなどは気にしないと言う方でも電池の減りの早さだけは耐えられない方も多いみたいです。また、スマホでゲームをする人はこれからリリースされるゲームに対応していない可能性もあるので注意が必要です。

CMや広告でも過熱している格安スマホ業界。ここでは格安スマホの特徴、機種の選び方について説明します。

データ通信量は1Gか2G

格安スマホの月々のデータ通信量は1Gか2Gです。頻繁に動画やネットを閲覧する人はご自宅でWi-Fi環境がないとすぐに速度制限がかかってしまうかもしれません。

連続待受時間が長いものを選ぶ

格安スマホの機種を選ぶ時に何を基準に選べばいいのか?

連続待受時間が長いものを選びましょう

はっきり言ってこれだけです。簡単に説明すると、携帯電話が満充電のとき電源を入れてからバッテリーが尽きるまで、電波を正常に送受信できる平均的な利用時間のこと。

スマホの電池が何時間持つかです。

CPUやメモリ、電池容量など、店員に聞けば説明してくれると思いますが、よっぽど良い店員にあたらない限りはカタログに書いてあるような事をそのまま説明するだけでしょう。もし、デザインや価格などで2つまで選択できた時、連続待受時間が長い方を選ぶことをおすすめします。

●例
A:501.6時間
B:400時間

この場合Aを選びましょう。

2019年おすすめのインターネット回線と申し込み窓口

スマホの料金を安くしたいなら、スマホの割引が受けられる光コラボが圧倒的におすすめです。

確かに格安SIMを利用すればスマホの料金は抑えられますが、ネットの料金と合わせて考えた方がトータルコストは抑えられます。

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

●おすすめ理由
①スマホとセットで乗り換えると毎月の携帯料金が最大1,000円割引!
②最大54,000円のキャッシュバック!
③他社の違約金を最大10万円まで負担!

インターネット回線シェア率トップのソフトバンク光。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンで24,000円。

さらに期間限定で下記の窓口から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバック。

合計54,000円のキャッシュバックが受けられます。

ソフトバンク光の料金や評判をまとめた記事はこちら

▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモユーザーならドコモ光

●おすすめ理由
①家族で通信量を分け合えるシェアパックでスマホ料金が格安になる!
②さらにdocomo withを使えば、月々のスマホ代を1,500円割引!
③スマホ1台の乗り換えにつきdポイントが10,000円分もらえる!
④dポイントの使い道が豊富!コンビニ、家電量販店、飲食店、毎月のスマホ使用料にも使える!

シェアパックだけでもめちゃくちゃお得ですが、docomo withを使えば月のスマホ代を3,000円台に抑える事も可能です。

ドコモのスマホを使っている方は間違いなくドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の料金や評判をまとめた記事はこちら

期間限定!最大38,000円キャッシュバック!

2019年ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●GMO限定!18,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じこと。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大38,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクユーザー×回線速度を求めるならNURO光

他の光回線の2倍の回線速度を誇るのがNURO光です。

ソフトバンクユーザーならスマホ代が毎月最大1,000円割引されます。

さらに工事費も無料。

とにかくおすすめです。

9月限定!35,000円キャッシュバック!

2019年NURO光で選ばれてる人気の申し込み窓口を紹介します!

なんで選ばれているの?
●35,000円のCB!オプション不要!
●月額料金:1,980円~
●工事費無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●最新Wifiルーター無料レンタル!

キャッシュバックの受け取りやすさに加えて、評判の良い人気の窓口です。
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーならauひかり

●おすすめ理由
①auスマホ(携帯)の毎月の携帯料金が最大2,000円割引!
②工事費が実質無料!
③最大速度5Gの光回線が利用可能!(エリアは限られている)

2018年3月からはじまったauひかりホーム5ギガ。

今までと同じ料金でauひかりホーム5ギガが利用できます。

速度を求めたい方にはおすすめのサービスです。

auひかりの料金や評判をまとめた記事はこちら

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。


\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

プロバイダーを選びたいならフレッツ光

まだ光コラボは迷っている、プロバイダーも選びたいしという方はフレッツ光がおすすめです。

光コラボに比べると若干料金が高いですが、2年割りで月々700円割り引かれるので、金額的にもそこまで気にならないと思います。

コールセンターの対応は良いと評判です。

期間限定!最大70,000円の現金キャッシュバック!

※フレッツ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●7,0000円の現金キャッシュバック!
●ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
●引っ越しの方も対象!

フレッツ光を申し込める家電量販店はほとんどなくなりました。フレッツ光公式サイトか代理店経由で申し込むかのどちらかになります。

間違いなく下記の代理店からの申し込みをおすすめします。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大70,000円キャッシュバック▼
ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
『フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

月々のスマホ料金を安くおさえる方法について説明しましたが、大切なのは自分の使用状況にあった契約をすることです。

  • 10万円以上する高性能なパソコンを買った。⇒ネットや動画をみるだけなら5万円のパソコンで十分。
  • 職場の近くで寝るためだけに借りたセカンドハウスの間取りが3LDK⇒ワンルームで十分。

スマホの契約にも同じことが言えます。

  • ネットを見たりLINEしかしないのに10Gのデータ通信量で契約している⇒月々1~2Gの格安SIMで十分。

色んな契約プランや、縛りがあるうえに、店員によって言うことが違うので、迷うのが当たり前です。

僕が契約で悩んだ時は、今の使用状況をできるだけ細かく紙に書きだし、ざっくり支払いのシミュレーションをします。
そうする事で、本当に必要なものと不要なものが洗い出せ、後悔なく契約することができます。

新しい機種や、キラキラした顔で店員に絶対にお得です!なんて言われたら、誰だって心が揺れてしまうでしょう。

でも、多くの方が契約後に後悔します。

そうならない為にも、自分の使用状況をちゃんと把握する事が大切だと思います。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu