月々のスマホ料金を安くするために抑えておきたいポイントをまとめました。

公開日:2016/12/28 更新日:2018/04/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月々のスマホ料金を安くしたくてショップに相談に行ったけど、店員の口車にのせられて不要なオプションに加入してしまった、安かったのは3カ月だけだった。などなど

悔しい思いをした経験はありませんか?

僕も過去に何度も苦い想いをしたことがあるので、今回は店員の言いなりにならないでスマホ代を安くする方法についてまとめました。




上記のような理由で迷っている方、両親がスマホに変えようと思っているけど、どこのキャリアを勧めていいかわからないなど、一人でも多くの方に参考にして頂ければと思います。

▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

スマホの料金を安くしたいなら、今のネット回線の契約も一緒に見直すことをおススメします。

スマホ代が最大2,000円割引されるネット回線もありますし、キャッシュバックに強い窓口を選べばかなりお得に利用できます。

光回線を最もお得に申し込むために

インターネット(光回線)の申し込みの繁忙期は1月~3月です。

その期間は、開通工事が混みあうので余裕をもって申し込みましょう。

僕が利用している窓口の特長

  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    ※4月30日まで!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中!
    ※その他の光回線の申し込みもキャッシュバック増額CPを開催中!

    こんな方におすすめ!

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

    電卓を叩きまくる店員は信用するな

    ネットの情報より直接店員に聞くが僕のモットーです。今までこのサイトで紹介してきた記事も、実体験や店員の話に基づいたものです。

    色んな方と話して思ったのは、電卓を叩きまくる店員は信用するなという事。

    インターネット回線やスマホの契約は、専門用語が多く、契約期間の縛り、違約金など、複雑で一般の人はあまり理解していません。

    お客様が納得して契約するために、時間をかけてでも丁寧に説明する事は当たり前だと思うけど、中にはカタログを広げ、電卓を叩き、税抜き価格の金額を見せつけて、店側の利益しか考えない店員もいます。

    そんな店員とは絶対に契約しないでください。

    仕事なのはわかるけど、サービス業の根本を忘れないでほしいと思います。

     

    スポンサーリンク

    インターネット回線とセットで乗り換える

    僕の友人の1月の明細です。以前、友人に今よりスマホの料金を安くしたいと相談を受け、softbankの光コラボをすすめました。現在、利用して1年半くらいですが毎月このくらいの料金で利用しているそうです。

    基本データ量は月に7GBつかえるプランですが、家ではWifiを利用しているので多い月でも3GB程度しか使わないみたいです。不要なオプションも全て解約し、特別なことはせず毎月3,000円でスマホをもつことができます。

    ここでは、スマホ料金を安く抑える王道でもある、インターネットの回線会社とスマホの会社を一緒にして契約する事について説明します。知人もこの方法ですが、もうそんなの知ってるよという方は先に進んでください。

    ネット割りで月々のスマホの料金が安くなる

    ネットとスマホの会社を一緒にすることで月々のスマホ料金から最大2000円の割引が受けられます。キャリアによって、加入必須なオプションなどもついてしまったり、プランによって割引額が少なくなりますがそれでもやはりお得でしょう。

    逆に、一番もったいないのがインターネット回線とスマホの契約している会社が別なこと。

    例えば、docomo光の回線を契約していて、softbankのスマホを利用している場合がコレにあたります。

    フレッツ光を利用していて、auのスマホを利用している場合も同じことです。

    フレッツ光をつかうメリットはプロバイダー(So-net、BIGLOBEなど)を選べるところですが、ふつうに利用する分には新規参入のプロバイダーではなく、大手を選んでいれば問題なく利用できるので個人的に、そこまでフレッツ光にこだわる必要はないと思います。

    光コラボはの月額料金はフレッツ光と比べると1,000円くらい安いので、スマホだけ2年に一回乗り換える人がいますが、ネット料金も安くなり、スマホの割引も受けられるので、ネットとスマホをセットで乗り換えた方が断然お得です。

    2年で必ず乗り換える

    インターネット回線とスマホの契約期間はだいたい2年です。

    ネットは一度工事してしまったら、再工事できないと思っている人も多いみたいですが、再工事できます。

    例えば、ソフトバンク光の回線を使っている場合、auひかりの回線に乗り換えることもできます。

    現在ソフトバンクのスマホとソフトバンクの回線を使っていて、auのスマホに乗り換えを検討している方は、インターネット回線もauひかりに乗り換えた方が断然お得です。

    2年以内の解約だと違約金が発生するので必ず、更新月に解約してネット回線もスマホも乗り換えましょう。

    キャッシュバックが増える

    乗り換えるキャリアや申し込み店舗によりますが、キャッシュバックの額が増えるケースもあります。

    現在だと下記の窓口からソフトバンク光に乗り換えると、最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

    ただし、複雑な条件をつけてくる代理店には注意しましょう。

    また、複数のオプションの加入を条件にして、そのオプション料金からキャッシュバックの額を捻出する業者もいます。

    ネットで検索すると「最大●●円キャッシュバック!」とあり得ない額を宣伝している業者もいますが、くれぐれも注意してください。

    工事費用はキャリアに負担してもらう

    インターネット回線を乗り換えるとキャッシュバックが受けられます。高額なところだとauが有名ですが、今だと45000円。そのキャッシュバックを工事費用に充てれば実質無料で回線工事ができ、スマホとのセット割引も受けられます。

    工事費用は最大60回の分割払いができる

    工事費用を一括で支払うのが難しい方も多いと思います。

    キャリアによって違いますが、ソフトバンクの場合だと最大で60回の分割払いができます。

    工事費用を25000円として2年間で支払ったとすると500円(60回分割の場合)×24カ月=12000円かかり、残りの13,000円は新しく引く回線の会社のキャッシュバックで支払えることを覚えておいて下さい。

    キャッシュバックとは別で●万円まで工事費用を負担します!というキャンペーンをやっているところもあるので、事前にどこで申し込むかしっかり調べましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    家族で乗り換えて更にお得に

    自分以外にも家族でスマホの乗り換えを検討している方は、一緒のキャリアにした方がお得です。どのキャリアでも人数が多いほど月々の料金からの割引額も増えるので、もしご実家に住まれていて、お父様とお母様がガラケーからスマホに変えたいと思っているなら、一緒のキャリアにしましょう。

    不要のオプションはすべて解除する

    見落としがちですが、不要なオプションはすべて解除しましょう。

    僕の知り合いも契約時に加入したまま、毎月使いもしないオプションに3000円払っていました。

    初月は無料でも、次の月から料金は発生するケースがほとんどなので、解除できるオプションに関してはすべて解除しましょう。

    僕は忘れないうちに契約した翌日に解除しています。

    カスタマーセンターや、ショップにいくと対応する人によっては解除を止める人もいますが、断固として解除しましょう。

    ネットとセットで月々の基本料金を安く抑えても、不要なオプションに何千円も払っていたら本末転倒です。

    よくわからないからとりあえず加入したままにしている方は、今加入しているオプションを確認してみて下さい。

    今のスマホのSIMロックを解除して格安スマホ業者と契約する

    ネットとセットで乗り換えて料金を安くする以外の方法があります。

    ここではSIMロックを解除して格安スマホ業者と契約する方法を説明します。

    まず、記事で出てくる言葉の簡単な説明になります。

    SIMネットや電話をする為に必要なもの。契約者の情報を特定する事もできる。
    SIMフリー端末スマホだけを買うこと。通信会社は別で選んで契約できる。
    例:docomoでスマホを購入。ワイモバイルでプランは契約。
    SIMロック端末通信会社でスマホとプランを契約すること。
    例:docomoでスマホを購入。docomoでプランも契約。
    格安SIM業者
    (MVNO)
    UQモバイル、ワイモバイル
    楽天モバイルなど

    SIMフリー端末を購入してから、格安スマホ業者とプラン契約をする方が多いと思いますが、僕は反対派です。ここでは、その理由と僕のおススメの契約の仕方を紹介したいと思います。

    大まかな流れ

    1、今のスマホを更新月に解約

    2、SIMロックを解除する

    3、格安SIM業者とプランのみ契約する

    これだけです。格安SIMとか、SIMロックとか聞くとよくわからない方も多いと思いますが、全然むずかしいことはありません。人によって言い方が変わるのでかってに複雑になっているところもありますが、仕組みはいたってシンプルです。では具体的に説明していきたいと思います。

    2年後に格安スマホ業者と契約する

    スマホの契約の更新は2年に1度です。更新月に必ず契約を解除し、今契約しているスマホのSIMロックを解除しましょう。そのあとに、格安スマホ業者(プランのみ)と契約すれば今のスマホのまま月々2000円程度でスマホをもつことができます。

    新しいスマホがいい方にはオススメしませんが、使えればいい。とにかく料金を安くしたい人は検討してみてください。

    SIMロックが解除できる機種か調べる

    2015年5月以降に発売されたほとんどの機種はSIMロック解除できますが、キャリアによって解除できる機種が違います。ここではキャリア別に解除できる機種を紹介します。自分の今のスマホがSIMロック解除できるか調べてみて下さい。(iPhoneの場合、6SからはSIMロックの解除ができるようになりました。)

    docomo

    ●Disney Mobile on docomo DM-02H

    ●arrows NX F-01J

    ●MONO MO-01J

    ●Galaxy S7 edge SC-02H

    ●AQUOS EVER SH-02J

    ●XperiaTM XZ SO-01J

    ●Galaxy S6 edge SC-04G

    ●ARROWS NX F-02G

    ●XperiaTM Z3 SO-01G

    ●ARROWS NX F-05F

    ●GALAXY Note 3 SC-01F

    ●Disney Mobile on docomo F-07E

    au

    ●iPhone 7

    ●iPhone 7 Plus

    ●iPhone SE

    ●iPhone 6s

    ●iPhone 6s Plus

    ●Qua tab PZ

    ●HTC 10 HTV32

    ●URBANO V03

    ●isai Beat LGV34

    ●Galaxy S7edge SCV33

    ●AQUOS U SHV37

    ●Xperia™ XZ SOV34

    詳しくはコチラ(au様より)
    SIMロック解除対象機種一覧

    softbank

    ●iPhone 7

    ●iPhone 7 Plus

    ●iPhone SE

    ●iPhone 6s

    ●iPhone 6s Plus

    ●Xperia™ XZ

    ●AQUOS Xx3 mini

    ●Xperia™ X Performance

    ●BLADE Q+

    詳しくはコチラ(softbank様より)
    SIMロック解除対象機種一覧

    解除の仕方

    キャリアによってSIMロックの解除の仕方が違うので、ここではキャリア別に解除の仕方を紹介します。

    docomo

    • ドコモオンラインショップで解除する
    • ドコモショップで解除する
    • ドコモインフォメーションセンターに電話をかけて解除する

    3000円の解除手数料がかからないので、ドコモオンラインショップで解除することをおススメします。

    ※2011年4月~2015年4月に発売された機種についてはドコモショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します。

    au

    • auお客さまサポートサイトで解除する
    • auショップで解除する

    auはdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。

    3000円の解除手数料がかからないので、auお客さまサポートサイトで解除することをおススメします。

    ソフトバンク

    • My SoftBankでのお手続き
    • ソフトバンクショップでの解除

    ソフトバンクもdocomoと違って電話での解除ができないみたいです。
    3000円の解除手数料がかからないのでMy SoftBankでのお手続きをおススメします。

    2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種についてはソフトバンクショップでしか解除できません。3000円の解除料が発生します

    SIMフリー端末の購入はオススメしません

    SIMフリー端末とは、新しくSIMフリーのスマホを購入することです。上で説明したのと何が違うのかというと、上のは今の自分のスマホのSIMロックを解除して新たに通信会社と契約する方法なので、端末代が月々割り引かれていると思うのでかからないんです。ではもう少しくわし説明していきましょう。

    端末代金を全額負担しなければならない

    SIMフリー端末は月々の端末代金の割引が受けられません。月々の使用料が安くても端末代金を実費で払ってはほとんど今と支払っている金額は変わらないでしょう。データ通信量も2Gや1Gですから、家でwifi環境がない人は速度制限にかかってしまうでしょう。

    スマホの性能がよくない

    格安スマホの性能はメーカーによって違いますが、大体1年~2年前のものになります。画質や大きさなどは気にしないと言う方でも電池の減りの早さだけは耐えられない方も多いみたいです。また、スマホでゲームをする人はこれからリリースされるゲームに対応していない可能性もあるので注意が必要です。

    とりあえず料金を安く抑えたいなら格安スマホ

    CMや広告でも過熱している格安スマホ業界。ここでは格安スマホの特徴、機種の選び方について説明します。

    データ通信料は1Gか2G

    格安スマホの月々のデータ通信量は1Gか2Gです。頻繁に動画やネットを閲覧する人はご自宅でWi-Fi環境がないとすぐに速度制限がかかってしまうかもしれません。

    無料で通話し放題

    基本料金に無料通話が含まれている会社が多いです。5分以上は超過分の料金がかかるなどありますが、お店の予約だったり、待ち合わせの電話だったり、助かる機会が多いのではないでしょうか。

    連続待受時間が長いものを選ぶ

    格安スマホの機種を選ぶ時に何を基準に選べばいいのか?

    連続待受時間が長いものを選びましょう

    はっきり言ってこれだけです。簡単に説明すると、携帯電話が満充電のとき電源を入れてからバッテリーが尽きるまで、電波を正常に送受信できる平均的な利用時間のこと。

    スマホの電池が何時間持つかです。

    CPUやメモリ、電池容量など、店員に聞けば説明してくれると思いますが、よっぽど良い店員にあたらない限りはカタログに書いてあるような事をそのまま説明するだけでしょう。もし、デザインや価格などで2つまで選択できた時、連続待受時間が長い方を選ぶことをおすすめします。

    ●例
    A:501.6時間
    B:400時間

    この場合Aを選びましょう。

    利用方法を間違うと痛い目をみる

    ただ安いからといって格安スマホに乗り換えるのはおすすめしません。

    僕の知り合いも安さに踊らされて乗り換えたけど、半月で速度制限にかかってしまい、追加料金を支払って速度制限を解消していました。結果的に以前のスマホより料金が高くなってしまったそうです。

    データ通信量や、ご自宅のWi-Fi環境、契約後の使い方などを十分にシミュレーションをせずに契約すると必ず痛い目を見ます。

    こんな人におすすめ

    インターネット回線の会社とスマホの会社を一緒にして料金を安く受けたい方

    • docomo、au、softbankのインターネット回線を引いてる
    • docomo、au、softbankのスマホを使いたい
    • 家族で自分以外にもスマホを乗り換えたいと思っている人がいる


    格安SIM、格安スマホがおすすめの方

    • 家でWiFiを繋いでる
    • 携帯の性能はこだわらない
    • なんでもいいから安く使いたい

    管理人おすすめの申し込み窓口

    スマホの料金を安くしたいなら、スマホの割引が受けられる光コラボが圧倒的におすすめです。

    確かに格安SIMを利用すればスマホの料金は抑えられますが、ネットの料金と合わせて考えた方がトータルコストは抑えられます。

    ネットの乗り換えを検討している方におすすめの窓口を紹介します。

    最大4万円のキャッシュバックも魅力ですし、4月30日までソフトバンク光が開催しているキャンペーンと合わせると最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

    複雑な条件などもないのでソフトバンク光を検討している方は間違いなくお得に申し込めるチャンスですし、その他の光回線も扱っているので相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

    「当サイトから申し込めべば最大●●万円のキャッシュバックが受け取れます!」

    などと宣伝しているサイトをよく見かけますが、キャッシュバックの受け取りには複雑な条件が多く、こちらの質問にも真摯に対応してくれません。

    当サイトがおすすめする窓口ではこれまでの料金や、速度、利用環境から最適な回線選びをサポートしてくれますし。

    また、いい加減な代理店だと申し込みをしても工事の日程が決まらずネットが使えない期間が発生する場合もありますが、こちらは申し込み後の工事対応もしっかり行ってくれたのでとても助かりました。

    豊富な知識をもった専門スタッフが親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    まとめ

    月々のスマホ料金を安くおさえる方法について説明しましたが、大切なのは自分の使用状況にあった契約をすることです。

    • 10万円以上する高性能なパソコンを買った。⇒ネットや動画をみるだけなら5万円のパソコンで十分。
    • 職場の近くで寝るためだけに借りたセカンドハウスの間取りが3LDK⇒ワンルームで十分。

    スマホの契約にも同じことが言えます。

    • ネットを見たりLINEしかしないのに10Gのデータ通信量で契約している⇒月々1~2Gの格安SIMで十分。

    色んな契約プランや、縛りがあるうえに、店員によって言うことが違うので、迷うのが当たり前です。

    僕が契約で悩んだ時は、今の使用状況をできるだけ細かく紙に書きだし、ざっくり支払いのシミュレーションをします。
    そうする事で、本当に必要なものと不要なものが洗い出せ、後悔なく契約することができます。

    新しい機種や、キラキラした顔で店員に絶対にお得です!なんて言われたら、誰だって心が揺れてしまうでしょう。

    でも、多くの方が契約後に後悔します。

    そうならない為にも、自分の使用状況をちゃんと把握する事が大切だと思います。

    ▼当サイトで申し込み者が急増中▼
    ※インターネットの乗り換えより超お得!
    『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

     

    スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    カテゴリー 役立つ基礎知識

    おすすめ記事

    NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
    光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

    おすすめの申込み代理店ランキング
    キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

    ソフトバンク光について
    最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

    U-NEXT光について
    最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

    So-net光について
    最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

    iSmartひかりについて
    最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

    西日本フレッツ光について
    最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

    @nifty光について
    最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

    OCN光について
    最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

    auひかりについて
    最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

    ドコモ光の評判まとめ
    利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

    ぷらら光の評判まとめ
    個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

    お得になる為の記事

    申込み前に要確認
    高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

    光回線選びで困ったら
    料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

    読者が選んだランキング
    このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

    騙された体験談
    窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

     

    管理人からおすすめ窓口の紹介

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメントを残す

    *