ビッグローブ光の解約はサクッと終わる!解約金をかけずに解約する方法

ビッグローブ光の解約は電話かネットから簡単に行うことができます。

解約金や更新月の情報だけではなく、解約すると使えなくなってしまうメールアドレスを引き続き使い続ける方法や料金は日割りになるのかなどの情報もまとめています。

解約時に発生する費用は解約金だけではないので、この記事内でしっかりチェックしていってください。

ビッグローブ光の解約方法

ビッグローブ光を解約する方法は2つあります。

電話サービスやテレビサービスを利用していない方はネットからの解約がおすすめです。

電話で解約

電話で解約する問い合わせ先は以下の通りです。

ビッグローブ光インフォメーションデスク
0120-86-0962
(9:00~18:00、年中無休)

音声ガイダンスに従って「2」⇒「5」⇒「1」⇒「2」をプッシュすればオペレーターに繋がります。

ただし電話での問い合わせは時間によってかなり混み合うので、繋がるまで時間がかかることがあるので時間に余裕をもって問い合わせましょう。

事前に混雑予想カレンダーを確認し、出来るだけ空いている時間を狙って電話してみましょう。

ユーザーIDやパスワードが分からない場合は電話で解約手続きをおすすめします。

ネットで解約

インターネット接続のみの解約であればビッグローブ光のマイページから解約手続きをすすめられます。

電話サービスやテレビサービスを利用している方はネットからでは解約手続きが出来ないので注意しましょう。

ユーザーIDやパスワードが分かる方はネットの方が早く手続きが終わるのでおすすめです。

ビッグローブ光の解約金

ビッグローブ光の解約金は契約しているプランによって異なるので、解約金は戸建てでもマンションでも差はありません。

 2年プラン3年プラン
解約金9,500円20,000円
更新月24ヶ月目36ヶ月目

例えば、2年プランを2018年1月に契約した場合の更新月は2019年の12月となります。

自分の契約しているプランを確認して、なるべく解約金がかからないタイミングで解約したいところ。

分からない場合は上記のインフォメーションデスクに確認すれば教えてくれます。

解約時の注意点

料金は日割りにならない

解約の申込みは、毎月25日受付分までを当月分の受け付けとし、その月の末日に解約となります。

例えば
●11月15日に解約申込み⇒11月末に解約
●11月26日に解約申込み⇒12月末に解約

このようになり、月初に解約しても25日ぎりぎりに解約しても1ヶ月分が請求されます。

日割りにならない分、ネット自体はいつ解約申し込みをしても解約月の末日まで利用できます。

工事費の残債に注意

解約の際に発生するのは解約金だけではありません。意外と見逃しがちなのが「工事費の残債」。

 2年プラン3年プラン
戸建てマンション戸建てマンション
工事費18,000円15,000円30,000円27,000円
分割回数初回3,000円
+500円×30回
初回3,000円
+400円×30回
750円×40回675円×40回

例えば、戸建てで3年プランを契約していた場合、更新期間の37ヶ月目に解約したとしても工事費の残債3,000円(30,000円-750円×36回)は一括で支払わなければなりません。

そこまで大きな額ではないですが、せっかく更新月に解約してもお金がかかってしまうのは少し残念ですよね。

また、契約後1年など早いタイミングで解約すると「解約金」+「工事費の残債」が発生し、解約時に支払う金額がかなり高額になってしまうので注意しましょう。

ですが、そのようになった場合はキャッシュバックや違約金負担のある光回線に乗り換えるという方法で解決できますよ。

フレッツ光からビッグローブ光に転用(乗り換え)した方で、フレッツ光の工事費を支払い続けている場合もビッグローブ光解約時には残りを一括請求されます。

機器の返却が必要

解約申し込み後は回線終端装置(ONU)の返却が必須です。

ただし、契約状況によってはこれ以外にも返却が必要な機器がある場合があります。

解約時に任意の回線撤去工事(立ち合い)を行う場合は、当日工事を行う業者に確認してその場で回収されます。

立ち合い工事を行わない場合は、後日NTT東日本・NTT西日本から回収キットが送られてくるので、それに従って機器を郵送します。

メールアドレスやブログは使えなくなる

ビッグローブ光を解約してしまうとビッグローブのメールアドレスやブログが使えなくなりますが、ベーシックコース(200円/月)にコースを変更すると引き続き利用することができます。

このコースはネット回線は使えませんが今まで使っていたOutlook、Windowsメールなどのメールソフトを使ってメールが利用できます。

また、今までのアドレスがそのまま利用することができ、ブログも今のURLのまま利用することができます。

ただし、コース変更する場合でも、今の光回線のプランの解約金は発生してしまうので契約更新月に行うといいでしょう。

もしコース変更について不安がある方はビッグローブ光入会センター0120-56-0962(年中無休:9:00〜21:00)に問い合わせれば解決できます。

ビッグローブ光解約後の人気光回線

ビッグローブ光解約後に契約する光回線はお決まりですか?

実は2019年7月1日から「事業者変更」という制度が始まりました。

これは、フレッツ光の回線を利用してネットサービスを提供している光回線(光コラボレーション、以下:光コラボ)間で乗り換える場合は、開通工事が不要になりました。

上記の光コラボ内であれば、新たな開通工事なしで簡単に乗り換えることができます。

事業者変更をする際にかかる費用は3,000円で、プラス乗り換え先の光回線で契約手数料1,000~3,000円を支払えば完了です。

どの光コラボもキャンペーンやキャッシュバックが魅力的なのでこの記事内で比較してみてください。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu