auひかりに申し込むならSo-netが一番安い!評判やキャンペーンまとめ

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線をauひかりにすると決めたけど、プロバイダどうしよう・・・。と思っているあなた。

この記事では少しでもお得に、損をしないようにするにはどうすれば良いのかをまとめました。

結論から言うと「So-net」はauひかりのプロバイダの中で最もおすすめ出来るプロバイダです。

その魅力についてまとめたのでぜひご覧ください。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年3月】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年3月】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年3月】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年3月】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年3月】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年3月】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!『【2019年3月】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

  

auひかり×So-netはキャンペーンで料金が1番安い

auひかりの料金を一番お得に出来る方法はSo-net公式サイトからauひかりを申し込むことです。

auひかりを契約する場合、So-netの公式サイトから申し込むと2つのキャンペーンから好きな方を選べます。

「月額料金割引キャンペーン」と「キャッシュバックキャンペーン」です。

この2つのうち、よりお得になるのは「月額料金割引キャンペーン」の方です。

月額料金割引キャンペーンで安くなる

下記表でau公式とSo-net公式から申し込んで月額料金割引キャンペーンを適用させた場合の料金を比較しました。

 auひかり公式auひかりSo-net公式
ホーム
ずっとギガ得プラン
(1ギガ)
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
3年目まで:3,500円
ホーム
ギガ得プラン
(1ギガ)
5,200円3,875円
マンション
(V16の場合)
3,800円2,400円
マンションミニギガ5,000円5,000円

※上記料金は初期費用分割と各種割引を最大限適用しています。

こうして比較するとSo-net公式から申し込んだ場合、かなり月額料金が安いということがわかります。

他のプロバイダのキャンペーンをみても、ここまで月額料金が安くなるところはありません。

auひかりの公式サイトから申し込んだ場合、月額料金に対しての割引ないので、So-net公式サイトから申し込むことをおすすめします。

【大幅割引キャンペーン内容】

 月々の割引額
ずっとギガ得プラン1~11カ月目:2,225円割引
12~23カ月目:2,125円割引
24~36カ月目:2,025円割引
ギガ得プラン1~36カ月目:1,325円割引
標準プラン1~60カ月目:125円割引
マンション各タイプ1~24カ月目:2,650円割引
マンションミニギガタイプ1~24カ月目:1,250円割引

※ずっとギガ得プラン、ギガ得プラン、標準プランは戸建てタイプのみです。

このキャンペーンは月々の基本料金からそれぞれ表のような金額が割引されます。

最大3年間、戸建ての場合76,300円、マンションの場合63,600円お得になるのでかなりお得です。

さらに、このキャンペーンは適用条件などは特にありません。

So-netの公式サイトから申し込むだけで利用開始すると自動的に割引になります。

また、キャンペーン自体の違約金もないので、解約する際はauひかりの違約金のみしかかかりません。

キャッシュバックキャンペーン

このキャンペーンは戸建ての場合50,000円、マンションの場合30,000円がキャッシュバックとしてもらえるというものです。

戸建ての場合はずっとギガ得プランかギガ得プランの場合のみしか貰えないので注意が必要です。

またこのキャッシュバックにプラスして

戸建ては1~60カ月目まで月額料金から125円割引

マンションは1~24カ月目まで月額料金から1,250円割引されます。

キャッシュバックと月額割引をトータルで換算すると、戸建ては57,500円、マンションは60,000円お得になります。

キャンペーン適用で初期工事費実質無料になる

auひかりの初期工事費は戸建ての場合37,500円、マンションの場合30,000円です。

これを月額料金割引キャンペーンを適用していると、戸建ては1年半、マンションは1年で初期工事費を実質無料に出来てしまいます。

さらに、その後も割引が続いていくので支払いの負担がかなり減りますよね。

auひかり公式のキャンペーンも併用できる

「月額料金割引キャンペーン」と「キャッシュバックキャンペーン」はそれぞれ

auひかり公式のキャンペーン「auひかり スタートサポート」が適用されます。

このキャンペーンはフレッツ光などの他の光回線からauひかりに乗り換えた場合の違約金を最大30,000円を還元してくれるというものです。

適用条件は以下のようになっています。

①他社 からの乗り換え+auひかり (ネット+電話+電話オプションパックEX) に新規加入
②戸建ての場合ずっとギガ得プランで36カ月間以上の継続利用、
 マンションの場合24カ月以上の継続利用
③auひかり開通月を含む7カ月以内に他社違約金の請求書コピーを添付し、
 指定の申請書・専用封筒にて申請すること。

他社違約金相当額が10,000円以下の場合はこのキャンペーンが適用とならないので注意が必要です。

乗り換えたいけど、違約金があって迷っているという方にとってはとても助かるキャンペーンですよね。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

auひかり×So-netは高速通信に対応

auひかりは戸建てプランのみで5ギガ・10ギガの高速通信サービスを提供しています。

他の光回線は最高で1ギガ、NURO光で2ギガが最高速度なのでこれはかなり速いです。

とにかく速いインターネット回線を探していた方にとってauひかりのこの高速通信サービスはぴったりの光回線です。

ただ、この高速通信サービスですが、全てのプロバイダが対応出来ているわけではないようです。

プロバイダ5ギガ・10ギガ
対応状況
@nifty
@TCOM
AsahiNet×
au one net
BIGLOBE
DTI×
So-net

今のところAsahiNetとDTI以外は対応しているようです。

高速通信を謡っているauひかりですが対応していないプロバイダがあったということに驚きました。

So-netはしっかり対応しているので安心して利用できます。

1ギガのプランに関してはどのプロバイダも対応しているので、高速通信サービスを利用しない方は気にしなくても良いです。

ただ、この高速通信サービスはベストエフォート型サービスです。

5ギガ・10ギガは技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではなく、利用環境や回線の状況などにより大幅に低下することがあります。

また、So-netはv6プラスに対応しているため高速通信が可能になっています。

高速なインターネットを実現する手段の1つとして挙げられるのが、「IPv6」という接続方式の利用です。

IPv6接続には3つのパターンがあり、それぞれ以下のような違いがあります。

PPPoE IPv6:速度改善がすくない
IPoE IPv6:一部のサイトでのみ速度改善される
v6プラス:全般的に速度改善されやすい

つまり、v6プラスに対応しているSo-netはかなり速い通信速度を可能にしているのです。

また、auひかりでSo-netを IPv6 で利用するにあたりパソコンの設定変更は必要ありません。

お持ちのパソコンが以下のものに対応していれば自動的にv6プラスになります。

Windows10
Windows8
Windows7
WindowsVista
MacOSX10.14
MacOSX10.13
MacOSX10.12
MacOSX10.11
MacOSX10.10
MacOSX10.9
MacOSX10.8
MacOSX10.7
MacOSX10.6
MacOSX10.5

 

スポンサーリンク

 

auひかり×So-netの解約はプロバイダへ

auひかりの解約はKDDIではなく、各プロバイダで行う必要があります

そのため、auショップに行ってもその場で解約ということは出来ません。

解約の際はIDとパスワードが分かっているとスムーズに出来るので準備しておくと良いでしょう。

手続き後は機器の返却をしてから撤去工事というような流れになります。

So-netの退会手続きはweb、チャット、LINEから行うことが出来ます。

webでのお申し込みはこちらから行えます。

チャットからのお申し込みはこちらから行えます。
受付時間 9:00~18:00
(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)

LINEからの申し込みはSo-netの公式アカウントとの友だち登録が必要です。
オペレータ対応時間 9:00 ~ 18:00
※ご質問は24時間受け付けています。
※オペレータ対応時間外の場合は、翌営業日に回答がきます。

auひかり×So-netの解約金

auひかり×So-netを解約する場合は以下のような料金がかかります。

1.契約期間内での解約による違約金
2.工事費の未払い分(残債)
3.戸建てで高速サービスを利用していて、12ヶ月以内に解約した場合2,500円の違約金
4.戸建ては回線撤去工事費28,800円

この費用についてそれぞれ説明していきます。

1.契約期間内での解約による違約金

契約プラン違約金
ずっとギガ得プラン
(戸建て・3年)
15,000円
ギガ得プラン
(戸建て・2年)
9,500円
お得プランA
(マンション・2年)
7,000円

auひかりの契約プランには契約期間の縛りがあるものがあります。

この2年もしくは3年以内に解約してしまうと違約金がかかります。

この違約金は更新月に解約をすることで回避できます。

ずっとギガ得プランなら契約から3年経過した37か月目と38か月目、ギガ得プランとお得プランAなら2年経過した25か月目と26か月目が契約更新月です。

この2か月間の間に解約するようにしましょう。

また、契約期間を縛られたくないという方は、契約期間の縛りのない「標準プラン」というものがあるので、こちらで契約するようにしましょう。

工事費の未払い分(残債)

auひかりの初期工事費は戸建てで37,500円、マンションで30,000円です。

契約期間内で解約した場合、初期工事費の残債を一括払いしなくてはならなくなります。

例①:ずっとギガ得プランで2年で解約した場合

37,500円-(625円×24)=残債 22,500円

例②:マンションお得プランAで1年半で解約した場合

30,000円-(1,250円×18)=残債 7,500円

ただ、戸建てプランの場合、5年使い続けると初期工事費が実質無料になります。

つまり戸建てのずっとギガ得プラン(3年契約)の契約期間外で解約したとしても工事費の残債はかかってきます。

高速サービスを12ヶ月以内に解約すると2,500円の違約金

auひかりは戸建てのプランで高速サービスを利用することが出来ます。

高速サービスとは通信速度最大5ギガ・10ギガが出るサービスのことで、ずっとギガ得プラン、ギガ得プランで選択することが出来ます。

この高速サービスを12ヶ月以内に解約したり、プラン変更をしたりすると「高速サービス解除料」として2,500円かかるので注意しましょう。

5ギガ・10ギガのプランを申し込む場合は、12ヶ月以上利用するのが確実に可能な方だけおすすめします。

戸建ては回線撤去工事費28,800円の支払い強制

これは他の光回線にはないauひかりだけのデメリットなのですが、戸建てで解約する場合回線撤去工事費として28,800円がかかってしまいます。

2018年2月28日以前は撤去費用が10,000円で工事は任意で強制ではなかったので、それ以前に契約をしていた方は工事費10,000円、工事は任意になります。

しかし、2018年3月以降に契約した方は解約時の撤去工事費28,800円の支払いが強制になってしまいました。

残置設備が非常に多く、再利用が進んでおらず、今後さらに増えていく見込みで、保守管理にかかるコストがふくらんできていたのが理由のようです。

残念ながらこの回線撤去工事費は契約年数に関係なくかかってきてしまうので長く使っていても支払い義務が生じます。

この回線撤去工事費の負担をなくすための方法は2つあります。

1つ目は乗り換え先をソフトバンク光にするということです。

万が一、解約しなくてはならないとなった場合、ソフトバンク光では違約金・撤去工事費を満額還元するという乗り換えキャンペーンを行っています。

これは新しくソフトバンク光またはSoftBank Airに申し込んだ方を対象に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線の違約金・撤去工事費を満額還元するというものです。

キャッシュバックの対象は解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債です。

キャッシュバック金額は合計で最大10万円となります。ただし、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は42,000円が上限となります。

つまり契約期間内にauひかりからソフトバンク光に乗り換えた場合(戸建て)

契約解除料15,000円+初期費用残債+撤去工事費28,800円がキャッシュバックされます。

ただし、転用時にフレッツ光で発生する工事費用についてはキャッシュバック対象外となります。

受け取りの流れは以下のような流れです。

 ① 「ソフトバンク光」または「SoftBank Air」に乗り換え申し込み
   ↓
 ② 契約成立・課金開始(利用開始) 
   ※①から180日(Airは90日)以内
   ↓
 ③ 専用webページから証明書アップロードまたは証明書貼付シートの返送
   ※課金開始日を1ヶ月目として5ヶ月目の末日まで
   ↓
 ④ キャンペーン特典適用確定
   ※お申し込みの5ヶ月目以降、①~③をすべて満たした時点
   ↓
 ⑤ 特典受け取り
   ※特典適用確定より順次発送
    キャッシュバックは普通為替で受け取ることが出来ます。

2つ目は乗り換え先をSo-net光にするということです。

詳しくは次の項目で説明していきます。

auひかり×So-netの引越しは無料で出来る場合がある

ここからは

①引越し先でもauひかりを使い続ける場合

②引越し先がauひかり対象地域ではなかった場合

この2つについてまとめていきます。

①引越し先でもauひかりを使い続ける場合

初期工事費の残債と戸建てプランでの回線撤去工事費は、引っ越し手続きを行えば実質0円で引越しできます。

引越しの際、一度一括で請求されます。

この支払いは避けることは出来ないのですが、後できちんと戻ってきます。

つまり、一旦工事費の残債と回線撤去工事費は支払わなければならないのですが、全額戻ってくるので引越し先がauひかり対応地域であればずっと使い続けた方がお得になります。

引越し手続きもネットと電話で行うことができ、工事費の残債や回線撤去工事費も戻ってくるので嬉しいですよね。

引越し手続きと流れは以下のようになります。

①ユーザーID、ユーザーIDパスワードを入力しログイン。
「引越し先で現在と同じコースを利用する」を選択し、引越し先がauひかりのエリアか確認し、画面の案内に沿って必要情報入力。
②KDDIから開通工事立ち会いについて連絡が来ます。
③KDDIから必要な機器を、工事の前日頃に送られてきます。
④KDDIから派遣される工事担当者が来て工事が行われます。当日1~2時間で完了します。
⑤利用開始

②引越し先がauひかり対象地域ではなかった場合

引越し先がauひかり対象外だった場合、So-net光にすると撤去工事費がキャッシュバックされます。

ただし、このキャッシュバックはauひかりでSo-netを利用していた方に限ります。

キャッシュバックの申し込み期間はSo-net光の利用開始から6カ月後の15日から45日間です。

この期間内にSo-netのマイページより受け取り口座の登録を行うとキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

利用開始から半年後の申し込みなので忘れてしまうリスクがありますが、撤去工事費のキャッシュバックはかなりでかいので必ず手に入れたいところです。

適用は以下の条件を全て満たす方に限ります。

①2018年8月1日以降にauひかりSo-netの戸建てプランへ新規入会・コース変更された方
②auひかりSo-net戸建てプランを解約した場合、撤去工事費(28,800円)がかかる方
③auひかりSo-net戸建てプランの申し込みから60カ月以内にSo-net光新設へのコース変更を電話で申し込み、申し込みから9カ月以内にSo-net光を利用開始した方

撤去工事費は解約時に一括で請求されるますが、このキャッシュバックを利用すれば0円に出来てしまいます。

ただし、工事費の残債はこのキャッシュバックには含まれていないので注意が必要です。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり×So-netはサービス充実

So-netは様々なサービスがあります。

カスペルスキー500/月が最大12ヶ月0円

カスペルスキーとはWindows、Mac、Androidの3つに対応した総合セキュリティサービスです。

1台のPCだけではなく、PCとスマホなど好きな組み合わせで最大5台まで利用することが出来ます。

以下のようなことが出来ます。

●ウイルススキャン
●カメラの遠隔操作防止
●公共Wi-Fi利用時のデータ暗号化
●子どもの不適切なインターネット利用防止
●個人情報漏洩防止

このセキュリティソフトをインターネットと同時申し込みで12ヶ月間無料で利用することが出来ます。

解約することも可能なのでとりあえず12ヶ月使ってみて気に入らなかったら解除、気に入ったら500円/月で継続利用も可能です。

購入すると1万円弱するものなので大変お得です。

安心サポート300円/月が最大12ヶ月0円

So-net安心サポートは、PCやインターネット、その他の周辺機器などにまつわる疑問や不安を解決するためのサービスです。

専用電話番号に問い合わせると、専門の担当者がリモートサービスを受けることが出来ます。

相談窓口は毎日9~21時まで開いているようなので繋がりやすそうです。

月額基本料金は300円で、毎月最初の1件までは無料で相談することが出来ます。

相談2件目以降は1件につき1,200円の料金が別途発生します。

僕は最初この料金を見た時、いくら何でも高すぎるだろと思ってしまったのですが、どうやらどんな些細な相談にも乗ってもらえるみたいで、ネット予約やネットショッピングなんかも遠隔操作でサポートしてくれるようです。

周りにインターネットに詳しい人がいない場合、こうしたサービスがあるのはとても心強いですよね。

くらしのお守りワイド450円/月が最大12ヶ月0円

So-netくらしのお守りワイドは、自宅の水回り・鍵・ガラスなどの生活トラブル解決にインターネット接続機器の水漏れ・破損の場合の出費をバックアップする保険をプラスしたサービスです。

①鍵のトラブルかけつけサポート
対象建物の玄関ドア、勝手口その他これらに類する出入口の解錠または破錠

②水回りのトラブルかけつけサポート
対象建物内の台所、浴室、トイレ、洗面所または洗濯機置き場の蛇口、給水管もしくは排水管の詰まりまたは水漏れ

③窓ガラスのトラブルかけつけサポート
対象建物内の窓ガラスの破損

auひかりのサービスにも同じようなサービスで「おうちトラブルサービス」というものがありますが、インターネット機器破損の保険などは含まれていないのでSo-netのこのサービスは安心できますね。

auひかり×So-netの口コミ・評判

auひかり×So-netの様々な評判を集めました。

auひかり×So-netのサポートが良くない

分からないことがあったときに頼りにするのがサポートサービスですよね。

ただ、そのサポートサービスでの対応が悪かったり説明が不十分だったりと不満の声が目立ちました。

こうした口コミは実際に利用している方でないとわからないことなので信ぴょう性があります。

サポートサービスの電話対応のスタッフさんは個人の知識量の差によって対応が変わってしまうということも頭に入れておいた方が良さそうです。

ただ、なんとか早急に対応してもらいたいものですね・・・。

auひかり×So-netは通信速度が遅い

高速通信が売りのauひかり×So-netですが通信速度が遅かったり不安定だという声がありました。

通信速度が遅くなる理由は一概には言えないのでその対応も難しくなります。

auひかり×So-netはやっぱり速い!

通信速度が遅いという口コミがある一方、やはり通信速度が速いという口コミも見られました。

計測して1ギガが出ることはなかなかないことなのでかなり速いインターネット通信が実現しています。

ゲームや動画のダウンロードやアップロードをしたい方は5ギガや10ギガのプランをおすすめします。

auひかり×So-netの代理店と申し込み窓口

auひかりのプロバイダSo-netはかなり魅力的なプロバイダだといえます。

光回線を申し込むにはauショップ、au光公式サイト、家電量販店、ネット代理店など様々な選択肢があります。

申し込むにあたっては、最もお得な窓口から申し込みたいですよね。

高額なキャッシュバックを目的とするならば、ネット代理店が当てはまります。

ネットの代理店にも様々あり、「10万キャッシュバック!」とあまりに高額なキャッシュバックを謡っている代理店はおすすめしません。

その理由として

①受け取り条件にいらないオプション強制加入

②友達紹介ごとに1万円!など現実的ではない条件

③受け取りまでに1年かかるなど受け取り忘れを初めから狙っている

などがあげられます。

完全に安心して申し込める代理店は少ないですが下記窓口はおすすめです。

NNコミュニケーションズ」という代理店ですが、なんといってもこの代理店は余計なオプション加入一切なしでキャッシュバックが受け取れます。

また、最高50,000円とSo-net公式サイトとキャッシュバック額は同じですが、最短1ヶ月で振り込まれるのはかなり大きいです。

So-net公式のキャッシュバック受け取りは最短3ヶ月なので最速でお金が欲しい!という方は確実に下の申し込み窓口からの申し込みがおすすめです。

ただ、So-netの場合は公式サイトからの申込みでないと「大幅割引キャンペーン」は適用されません。

キャッシュバックはいらないから、月々の料金を安くしたいという方はSo-net公式サイトからの申し込みをおすすめします。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

僕も正直しっかり調べるまではSo-netがこんなに安いとは思っていませんでした。

auひかりのプロバイダSo-netはかなり魅力的なのでぜひ検討してみてください。

auひかりのプロバイダについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*