auひかりスタートサポートプラスの特典や適用条件の注意点をまとめました。

2019-04-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりに乗り換える時に知っておきたいサービスが「auひかりスタートサポートプラス」です。

●基本料金が12ヵ月×1,000円割引
●他社の解約金を最大30,000円負担
●電話オプションパックが12ヵ月無料
●他社携帯電話の違約金を10,260円を還元

お得な特典が盛りだくさんですが、適用条件を守らないと違約金が発生します。

この記事ではauひかりスタートプラスの特典の詳細や適用条件の注意点をまとめました。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
【2019年】ソフトバンク光がおすすめ

●料金が安い
●キャッシュバックが高額
●違約金を10万円まで負担してくれる
●携帯料金が最大2,000円安くなる
●工事費が実質無料

ビッグチャンス到来!! ※5月限定! 下記窓口限定!ソフトバンク光54,000円キャッシュバック開催中!
僕が利用している窓口の特長 ・キャッシュバックが高く簡単に受け取れる ・開通工事を早めてくれた ・乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた ・3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。 開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。
こんな方におすすめ! ・今よりお得に利用したい ・どの光回線を選んでいいかわからない ・キャッシュバックを条件なしで受け取りたい ・どこで申し込もうか悩んでいる
相談も無料なのでぜひ利用してみてください。 しつこい営業もないので本当に信頼できる窓口です。

auひかりスタートサポートプラスの3つの特典

1.月額利用料が毎月1,000円×12ヵ月間割引

【特典内容】

12ヵ月間、毎月1,000円割引されます。

1年間は5,100円⇒4,174円になります。

適用条件

●auひかりホームずっとギガ得プランのネット

●電話サービス(500円)

●電話オプションパック(500円)

●36ヶ月以上の継続利用の約束

36ヶ月未満で解約した場合、ギガ得プランの契約解除料15,000円とは別に10,000円の違約金が発生します。

2.他社の解約違約金を最大30,000円還元

【特典内容】

他社の解約違約金を最大30,000円負担してくれる特典です。

ネット回線以外にもモバイルwifiの端末も対象になります。

適用条件

●auひかりホームずっとギガ得プランのネット

●電話サービス(500円)

●電話オプションパック(500円)

●36ヶ月以上の継続利用の約束

36ヶ月未満で解約した場合、ギガ得プランの契約解除料15,000円とは別に10,000円の違約金が発生します。

3.電話オプションパックが500円×12ヵ月無料

電話オプションパックとは合計1,500円のオプションが500円で利用できるサービスです。

割込通話⇒300円
発信番号表示⇒400円
発信番号通知リクエスト⇒200円
割込番号表示⇒100円
着信転送⇒500円

上記の電話オプションが12ヵ月間、無料で利用できます。

※電話オプションパックを途中で解約した時点で、基本料金の割引(1,000円×12ヵ月)はなくなります。

例:3ヶ月で電話オプションパックを解約した場合

基本料金の割引は3ヶ月間(3,000円)のみになります。

4.他社の携帯電話の違約金を10,260円還元

他社の携帯電話(スマホ)の違約金10,260円をau WALLETへチャージされます。

例:ソフトバンク光の携帯(スマホ)の解約金10,260円が発生する場合

⇒翌月に今月分の携帯料金と一緒にソフトバンクに支払います

申請後、10,260円がau WALLETへチャージされます。
(au WALLETは全国のコンビニやイオン、西友、マツモトキヨシ、ジョナサン、ヤマダ電機、ピザーラ、ゲオなどで利用できます。その他にもたくさんの店舗で利用できます。)

その際に、ソフトバンク光からの請求明細が必要になります。

適用条件

●auひかりとauスマートバリューに申し込み

●2年契約(誰でも割り)に加入(3年契約のずっとギガ得プランでも可)

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

auひかりスタートサポートプラスの注意点

上記で説明した継続利用期間内の違約金(15,000円)とは別にプロバイダーからの違約金も発生する場合もあります。


So-net⇒7,500円(auの違約金を合わせると合計22,500円)
BIGLOBE⇒20,000円(auの違約金を合わせると合計35,000円)

次の乗り換え先で負担してくれるところを探せば問題はないのですが、なるべく違約金が発生しないよう、計画的に利用して、更新月にしっかり解約しましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、auひかりサポートプラスについてでした。

適用条件などはありますが、そこまで複雑な条件ではないですし、しっかり理解
して利用すればお得になることは間違いないサービスだと思います。

The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu