auひかり×DTIはキャッシュバックがお得だけどおすすめできない!その理由と口コミ・評判まとめ

公開日:2019/01/22 更新日:2019/01/25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、auひかりの7つあるプロバイダの中の「DTI」について調べました。

結論からいうと、プロバイダは「BIGLOBE」か「So-net」がおすすめです。

この記事ではauひかり×DTIのキャンペーン情報や評判、メリット・デメリットをまとめました。

2つのプロバイダをおすすめする理由と一番お得になる申し込み方法を紹介するので、最後まで目を通してみてください。

auひかり×DTIのキャッシュバック・キャンペーン情報

最大38,000円キャッシュバックキャンペーンがある

プロバイダキャッシュバック
最大額
@niftyなし
@TCOMなし
AsahiNetなし
BIGLOBE50,000円
So-net50,000円
DTI38,000円
au one net10,000円

DTIはホーム・マンションともに38,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

BIGLOBEとSo-netが50,000円と一番高額ですね。

@nifty、@TCOM、AsahiNetはプロバイダのキャッシュバックを実施していません。

高額キャッシュバック重視の方は、BIGLOBEかSo-netをおすすめします。

開通月の月額基本料金無料になる

開通月の月額基本料金が無料になります。

無料という言葉に魅かれますが、他プロバイダでも実施しているキャンペーンなのでお得ではありません。

初期工事費相当額割引

・ホームタイプ 37,500円引き=625円×60ヶ月
「ネット」+「電話」を申し込み、ホームずっとギガ得プランおよびギガ得プランなら初期工事費相当の割引きになる625円(ネット125円、電話500円)×60ヶ月割引。

「ネット」のみの場合は、ネット125円×60カ月割引。

・マンションタイプ 30,000円引き=1,250円×24ヶ月
1,250円(ネット1,250円)×24ヶ月割引。

※auひかり×DTI窓口ではないと適用されません。

 

スポンサーリンク

auひかり×DTIのメリット・デメリット

口座振替での支払いに手数料がかからない

各プロバイダの支払い方法が異なります。

プロバイダ口座振替クレジット
カード払い
窓口払いKDDI
まとめて請求
@nifty
(200円)
×
@TCOM××
AsahiNet××
au one net
(400円)
BIGLOBE
(200円)
×
DTI×
So-net
(200円)
×

DTIの場合、口座振替での支払い方法に手数料がかかりません。

すべての支払い方法可能なau one netの次に優秀といえますよね。

大手プロバイダのBIGLOBE、So-net、@niftyは口座振替が選べますが、月額料金とは別に200円の手数料が掛かります。

ちなみに、au one netのみ対応できる窓口支払いはコンビニ、auショップで払う方法ですが、手数料が高いのでおすすめはできません。

リモートサポートが無料

リモートサポートといった電話での専用のオペレーターがサポートするシステムがあり、DTIは無料で利用可能です。

プロバイダリモートサポート出張サポート
@nifty@niftyまかせて365
500円/月+500円/10分
かけつけ設定サポート
2,000円~
@TCOMFOR YOU
(フォーユー)
500円/月
かけつけ設定サポート
2,000円~
AsahiNetかけつけ設定サポート
2,000円~
au one net安心トータルサポート
500円/月
かけつけ設定サポート
2,000円~
BIGLOBEお助けサポート
475円/月
ブロードバンド出張サポート
初回訪問月の翌月末まで何回でも無料
DTISiLK Touch
無料
かけつけ設定サポート
2,000円~
So-netSo-net安心サポート
300円/月+相談料金/件+初期費用
So-net訪問サポートサービス
60分無料

例えばこんなとき
・メールの設定やブラウザの設定がわからない
・パソコンのトラブルなどがあった場合

SiLK HotlinesといったDTIサポートセンターのオペレーターがパソコンを遠隔から直接操作してサポートを行ってくれます。

無料で利用できるのはauひかりのプロバイダの中でDTIのみなので、メリットといえるでしょう。

※Windows Vista/7/8.1/10のみ対応

セキュリティーサービスがない

プロバイダセキュリティ
サービス
@nifty常時安全セキュリティ 24
500円/月
@TCOMシマンテックオンラインサービス
490円/月~
AsahiNetマカフィー・セキュリティスイート
500円/月
au one net安心ネットセキュリティ
300円/月
BIGLOBEセキュリティセット・プレミアム
380円/月
DTI
So-netSo-net セキュリティサービス
500円/月

DTIは、セキュリティサービスがありません。

パソコンのウイルス対策をするには、セキュリティ対策ソフトを購入する必要があります。

リモートサポートといったオプションサービスは無料で利用することができますが、セキュリティサービスがないのはDTIだけなので他プロバイダより劣ります。

5ギガ・10ギガプランに対応していない

auひかりの5ギガプランと10ギガプランに対応しているプロバイダは以下になります。

プロバイダ5ギガ・10ギガ
対応状況
@nifty
@TCOM
AsahiNet×
au one net
BIGLOBE
DTI×
So-net

auひかりは、戸建てタイプの一部地域(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で5ギガプランと10ギガプランの超高速インターネット提供を始めました。

auひかりは最大速度1Gbpsが限界でしたが、最大5Gbpsと10Gbpsの速度が可能になるというプランです。

そのうち対応してほしいという口コミも・・・。

10ギガに対応してほしいという口コミを見つけました。

快適なインターネット生活を送りたいならば、サクサクと高速な方が嬉しいですよね。

今のところ、DTIとAsahiNetが非対応なので、5ギガ・10ギガのプランを申し込みたい方、何より速度重視の方は他プロバイダを選ぶのが良いでしょう。

キャッシュバックは受け取るまで14ヶ月以上かかる

auひかり×DTIはキャッシュバックを受け取るのになんと14ヶ月以上もかかってしまいます。

38,000円のキャッシュバックが受け取れるのに1年以上待つのは大変ですよね。

では、auひかり×DTIのキャッシュバック案内を確認してみましょう。

●auひかり×DTIのキャッシュバック案内
・開通から13ヶ月目まで契約している方に、翌月キャッシュバックの案内が楽天銀行株式会社「メルマネマスペイメントサービス」の送金通知メールにてDTI連絡先メールアドレス宛てに届きます。

・メルマネはDTI契約者名義の口座のみ受け取り可能です。

・受け取り手続きは、送金通知メール送信日を含めた45日以内に申請してください。

・申請しなかった場合、受け取り期限切れとなりキャッシュバックは無効となります。

文面からでも伝わるように、受け取りまでかなりの時間がかかります。

最大50,000円キャッシュバックが受け取れるBIGLOBE、So-netと比べると最大38,000円受け取れる@TCOMの方が少ないですよね。

しかも最低14ヶ月以上なので、実際どのくらいかかるか明記されていません。

キャッシュバックはなるべくはやく、確実に受けとりたい人がほとんどだと思うのでモヤモヤしますよね。

そこで、最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れるおすすめの窓口とおすすめのプロバイダを後ほど記載します。

 

スポンサーリンク

 

auひかり×DTIの基本料金

auひかりの料金は申し込み窓口によって変わります。

●au公式サイト、auショップ、家電量販店は同じ。
●プロバイダのサイトからだとキャンペーンで安くなる場合がある。

au公式サイト、auショップ、家電量販店から申し込んだ場合の基本料金から見ていきましょう。

※au公式サイト、auショップ、家電量販店から申し込んだ場合、どのプロバイダを選んでも料金は変わりません。

例えばドコモ光ではプロバイダによって料金が違い、フレッツ光ではプロバイダとの契約とは別契約なので複雑な仕組みになっています。

auひかりの基本料金で表示されている金額はプロバイダ込みの料金なので、シンプルで分かりやすいのが特徴です。

auひかり ホーム 1ギガ月額基本料金

ずっとギガ得プラン(3年契約)

 1年目2年目3年目以降
ネットのみ5,100円5,000円4,900円
ネット+電話5,600円5,500円5,400円
ネット+テレビ5,600円~5,500円~5,400円~
ネット+電話+テレビ6,100円~6,000円~5,900円~

契約年数を重ねるごとに100円ずつ安くなっていき、3年目以降はずっと同じ料金です。

ギガ得プラン(2年契約)

 月額料金
ネットのみ5,200円
ネット+電話5,700円
ネット+テレビ5,700円
ネット+電話+テレビ6,200円

auひかりマンション料金

auひかりのマンションタイプは、住んでいる地域や建物の配線方式によって、適用プランが異なります。

自分で選べることはできないので、auひかりの公式サイトで自分の住んでいる地域を入力すれば、適用プランを簡単に確かめることができるので、事前にチェックしてみてください。

DTIはマンションギガとマンションタイプFは非対応なので、それ以外の4つのプランをまとめてみました。

他のプロバイダに比べると、マンションタイプも限られてしまうので注意が必要です。

マンションタイプV

 16契約以上8契約以上
ネットのみ3,800円4,100円
ネット+電話4,300円4,600円
ネット+テレビ4,300円~4,600円~
ネット+電話+テレビ4,800円~5,100円~

マンション都市機構

 東日本/西日本DX
(100M/70M)
東日本16M(B)東日本16M(R)
西日本16M(B)
西日本16M(R)
ネットのみ3,800円2,350円2,750円3,150円
ネット+電話4,300円
ネット+テレビ4,300円~
ネット+電話+テレビ4,800円~

マンションタイプE

 16契約以上8契約以上
ネットのみ3,400円3,700円
ネット+電話3,900円4,200円
ネット+テレビ3,900円~4,200円~
ネット+電話+テレビ4,400円~4,700円~

マンションミニギガ

 月額料金
ネットのみ4,050円
ネット+電話4,550円
ネット+テレビ4,550円~
ネット+電話+テレビ5,050円~

auひかり×DTIの口コミ・評判

使いたいときに使えない!通信障害でイライラ

使いたいときにネットが使えないとイライラしてしまいますよね。

また、DTIカスタマーサポートセンターの受付時間は10:00~17:00平日のみです。

午後だと30分待っても繋がらないという評判もありました。

auひかり×DTIの口コミは他プロバイダより圧倒的に少なかったので、見つかり次第追加します。

もし通信障害になったら

・光回線は常に同じ通信の状態ではないので、通信障害になったらまず機器に問題がないか確認

・auひかりと各プロバイダの通信障害・メンテナンス情報を公式サイトで確認

ツイッターなどでも「auひかり メンテナンス」や「auひかり 繋がらない」などと検索してみてください。

自分以外にも同じ時間帯に多く呟きがあれば、障害が生じている可能性を簡単にチェックできます。

また、auひかりの公式サイトでは「スピードチェック」という通信速度をチェックできるページがあります。

公式サイト以外でも、無料で通信速度チェックするサイトがあるので、そちらも活用してご自宅の通信速度を確かめてみて下さい。

auひかり×DTIの解約方法

auひかりの解約はKDDIではなく、各プロバイダで行う必要があります。

そのため、auショップに行ってもその場で解約ということは出来ません。

DTIの解約方法は電話またメールで解約します。

また、DTIは解約と退会があります。

解約:DTIの一部のサービスを残す場合
退会:すべてのサービスを終了させるときは退会

解約には「連絡先メールアカウント/メールパスワード」または「DTIお客様ID/パスワード」が必要です。

スムーズに解約するためには「DTIご入会のご案内」を確認しておくとよいでしょう。

メールで解約する

「MyDTI」ログイン後、「各種お問い合わせ」より連絡してください。

ID・パスワードが不明でMyDTIにログインできない場合は、お問い合わせフォームに必要項目を記入してください。

例えばIDを忘れてしまった場合は、お問い合わせ項目から「お客様ID再発行希望」を選択します。

DTIからメールまたは電話にて連絡がきます。

パスワードが分からない場合は下記のカスタマーサービスでも問い合わせすることができます。

電話で解約する

電話で解約する場合は下記の番号から解約できます。

0120-830-501 受付時間10:00~17:00【平日】
※携帯電話/PHSの方は
03-5749-8091(有料)

解約時の口コミ・評判

解約方法はシンプルでスムーズとの評判です。

しかし、カスタマーサポートの受付時間は10:00~17:00平日のみとなっているので、困っている方も多いです。

なかなか繋がらず、仕方なく有料回線で繋いで更に順番待ちをしているといった口コミもありました。

受付時間は平日の短い時間に限られているので、忙しい方には電話での解約は難しいようです。

そんな方のために、DTIではカスタマーサービスのコールバック予約日時を指定することができます。

希望日時・時間を選択すれば、DTIよりカスタマーサービスのコールバックがきます。

あらかじめ指定しておいて、スムーズな解約ができるよう是非活用してみてください。

auひかりのおすすめプロバイダはBIGLOBEかSo-net

プロバイダ選びに悩んでいるのであれば、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダが一番良いです。

7社の内、最大50,000円受け取ることができるBIGLOBEまたはSo-netを強くおすすめします。

各キャッシュバック・月額料金割引キャンペーンは以下のとおりです。

●auひかり×BIGLOBE
・50,000円のキャッシュバックor月額料金の割引のいずれかが選べるキャンペーン
・キャッシュバックの受け取り期間→24ヶ月(11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円)

●auひかり×So-net
・50,000円のキャッシュバックor月額料金の割引のいずれかが選べるキャンペーン
・キャッシュバックの受け取り期間→最短3ヶ月

50,000円のキャッシュバックがもらえますが、BIGLOBEは満額受け取るまでに2年もかかり、So-netは最短で3ヶ月かかります。

一番おすすめなのは、ネットの代理店からの申し込みです。

実店舗の代理店と違い、ネットの代理店は人件費があまりかからないので、キャッシュバックに回せる予算が増えます。

ネット代理店からの申し込みがおすすめ

キャッシュバックはどうしても受け取りまで時間がかかり、申請期間が過ぎてしまって手遅れになる場合があったり、割引キャンペーンの方が安心と感じる方もいると思います。

しかし、下記のおすすめ代理店なら、申し込みの確認でかかってくる電話で振込先口座を伝えるだけの手続きです。

キャッシュバックはなるべく早く、確実に受け取りたい方は代理店で申し込みする方が断然良いですよね。

下記のネットの代理店からの申し込みならば、最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができます。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※2月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

改めてこの記事を簡潔にまとめると「DTI」はおすすめできません。

なぜなら、BIGLOBE・So-netと比べるとキャッシュバックが少ないからです。

auひかりはプロバイダによって基本料金が変わらないので、キャッシュバックが与える影響は非常に大きいです。

よって、プロバイダはBIGLOBEかSo-net、申し込み窓口はネット代理店から申し込めば一番お得に申し込むことができるので検討してみて下さい。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*