Asahiネット×auひかりの評判から見えたデメリット!料金やキャンペーンなどまとめ

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりでは、7つのプロバイダからAsahiネットと契約することができます。

auひかりのサービス内容は同じですが、プロバイダによって独自のキャンペーンやオプションサービスを実施しているのでプロバイダ選びはかなり重要です。

この記事では、Asahiネットと他のプロバイダを比較しました。

結論を先に言うと、auひかりのプロバイダならBIGLOBEがおすすめです。

Asahiネットやauひかりのプロバイダについて徹底的に調べ上げた内容になっているので、皆さんのプロバイダ選びに役立ててください。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年3月】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年3月】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年3月】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年3月】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年3月】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年3月】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!『【2019年3月】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

Asahiネット×auひかりの料金

auひかりのプロバイダはAsahiネットを含めて以下の7社から選ぶことができます。

@nifty、@Tcom、Asahiネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net

auひかりを申し込む際には、必ずプロバイダを選択しなければなりません。

auひかりはプロバイダ込みの料金になる

auひかりはプロバイダ込みの料金になるので、どのプロバイダを選んだとしても料金は変わりません。

月額料金5,200円
工事費37,500円
新規登録料3,000円
解約金15,000円
撤去工事費28,800円

上記はauひかりホームのギガ得プランに申し込んだ場合の料金です。

フレッツ光とドコモ光もauひかりと同じくプロバイダが選べる光回線ですが、プロバイダによっては追加料金が発生します。

プロバイダ込みの料金で5,200円は、他社と比べてもかなり安い料金です。

プロバイダによってはお得なキャンペーンがある

auひかりはどのプロバイダを選んでもサービス内容は変わりませんが、プロバイダによってお得なキャンペーンやオプションサービスを実施しています。

プロバイダの公式サイトから申し込んだ場合のみ適用されるキャンペーンです。

auひかりの公式サイトやauショップで申し込みをしてもプロバイダのキャンペーンは利用できないので注意してください。

プロバイダのキャンペーンとauひかりの公式キャンペーンは併用できる場合もあるのでお得ですよ。

 

スポンサーリンク

Asahiネット×auひかりのメリット

auひかりのプロバイダとしてAsahiネットを選ぶメリットを紹介します。

Asahiネットのデメリットと比較するために必ず目を通しておいてください。

Asahiネットのまま光回線を変更できる

Asahiネットはの以下の4つの光回線で利用できるプロバイダです。

●Asahiネット光
●フレッツ光
●ドコモ光
●auひかり

現在の光回線でAsahiネットをプロバイダとして利用している方は、そのままauひかりでも継続できます。

Asahiネットを継続する場合はプロバイダを解約する必要がなく、auひかりへの「コース変更」という扱いです。

auひかりの回線工事が必要なので開通までに約1ヶ月はかかりますが、手続き自体はスムーズにできますよ。

毎月の利用料金が安くなる

Asahiネットではauひかりの月額料金が割引されるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの内容は後ほど詳しく説明しますが、戸建てタイプであれば3年間最大1,500円割引き、マンションタイプでも2年間1,250円割引きされます。

また、固定電話の基本月額利用料500円が、現在のキャンペーン適用で30ヶ月間無料です。

auスマートバリューと併用することができるので、auスマホを使っている方はさらに月額利用料が安くなりますよ。

AsahiネットはIPv6に対応

AsahiネットはIPv6対応のプロバイダです。

IPv4による従来のインターネットに加え、IPv6が利用できることによって通信速度の向上が期待できます。

IPv6に接続するためには対応ルーターが必要になりますが、NTT東日本・西日本が提供するひかり電話ルーターであれば利用可能です。

市販のルーターを利用している方は、使っているルーターの取扱説明書を確認しましょう。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

Asahiネット×auひかりのデメリット

Asahiネットでauひかりを利用するうえでのデメリットを以下にまとめました。

すべてAsahiネットのホームページやTwitterから調べた内容です。

auひかりは対応エリアに制限がある

Asahiネットに限らず、auひかりを利用するためには自宅がauひかりの対応エリアに入っている必要があります。

auひかりの対応エリア外になる地域は以下の通りです。

沖縄、和歌山、奈良、大阪、兵庫、京都、滋賀、三重、静岡、愛知、岐阜以外

上記のエリアに住んでいる方は、auひかりを利用することができないので注意しましょう。

どのプロバイダを選んだとしても対応エリア外になってしまうので、Asahiネットのデメリットというよりauひかりのデメリットですね。

Asahiネットはauひかり5G、10Gプランに対応していない

auひかりは、戸建てタイプの一部地域(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で5Gプランと10Gプランの超高速インターネットの提供を始めました。

これまで、auひかりは最大速度1Gbpsが限界でしたが、理論値として最大5Gbpsと10Gbpsの速度が可能です。

しかし、Asahiネットは残念ながら5G、10Gの速度に対応していません。

auひかりの5Gプランと10Gプランに対応しているプロバイダは以下になります。

プロバイダ5ギガ・10ギガ
対応状況
@nifty
@TCOM
AsahiNet×
au one net
BIGLOBE
DTI×
So-net

5Gプランと10Gプランに申し込みたい方は、AsahiネットとDTI以外のプロバイダを選びましょう。

Asahiネットは通信障害が多い

TwitterでAsahiネットについて調べると、「通信速度が遅い」や「インターネットが繋がらない」という口コミや評判が多かったです。

特に、通信障害で困っている方が非常にたくさんいました。

他のプロバイダでも通信障害が起こることはありますが、Asahiネットは比較的多い傾向にあるようです。


こちらはAsahiネットの公式アカウントです。

最近でも新潟で通信障害が起こったようで、他の地域でも通信障害が起きたというツイートが多く見られます。

通信障害が起きた際に、このように最新の情報を発信してくれるのは有難いですが、そもそもインターネットが使えない状況が頻繁に起こるのは困りますよね。

Asahiネットにはキャッシュバックキャンペーンがない

auひかりのプロバイダではキャッシュバックキャンペーンを実施しているところがあります。

auひかりで選べる7社のプロバイダのキャンペーン状況とキャッシュバック額を以下の表でまとめました。

プロバイダキャッシュバック割引キャンペーン
So-net
戸建て 50,000円
マンション 30,000円
BIGLOBE
50,000円
DTI
38,000円
au one net
10,000円
@nifty
@TCOM
Asahi Net

残念ながらAsahiネットではキャッシュバックキャンペーンが実施されていません。

So-netやBIGLOBEで申し込むと、最大で5万円のキャッシュバックが貰えるのでかなりお得です。

お得なキャッシュバックが欲しい方は、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダを選びましょう。

Asahiネット×auひかりのキャンペーン

Asahiネットにはキャッシュバックキャンペーンがありませんが、月額料金の割引キャンペーンが実施されています。

auひかりの公式キャンペーンとは併用できないので注意してください。

最大1,500円割引!月額料金割引キャンペーン

Asahiネットのキャンペーンは、戸建ての場合とマンションの場合で内容が異なります。

また、選ぶプランによっても割引額がことなるので以下を参考にしてください。

戸建ての場合

auひかりの月額基本料金は5,200円ですが、キャンペーン適用で安くなります。

【ずっとギガ得プラン】

<割引内容>
35ヶ月×1,500円割引

<月額料金>

1年目2年目3年目4年目以降
3,600円3,500円3,400円4,900円

【ギガ得プラン】

<割引内容>
30ヶ月×750円割引

<月額利用料>
30ヶ月間 4,450円

ずっとギガ得プランは3年契約で、ギガ得プランは2年契約になります。

ずっとギガ得プランに申しむと合計で52,500円も割引されてかなりお得ですが、ギガ得プランの場合は合計で22,500円しか割引にならないのであまりお得感はありませんね。

マンションの場合

マンションの場合、住んでいるマンションタイプによって月額料金が異なります。

キャンペーンの割引額は一定で、開通から24ヶ月間1,250円の割引です。

V16タイプのマンションであれば、2年間は月額利用料が2,550円で、3年目から通常料金3,800円になります。

割引額の合計は30,000円です。

auひかり電話サービスが30ヶ月間無料になるキャンペーン

Asahiネットのauひかりに申し込むと、電話サービスが30ヶ月間無料になります。

通常であれば電話サービスは月額500円かかるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

ただし、このキャンペーンが適用されるのは戸建ての場合のみです。

マンションの場合は、電話サービスが無料になるキャンペーンが適用されないので注意しましょう。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

Asahiネット×auひかりの口コミ・評判

では、実際にAsahiネットをプロバイダとして利用している方々の口コミや評判を紹介します。

良い評判よりも悪い評判の方が目に入りやすいので、偏見を入れずに客観的な視点でまとめました。

Asahiネットで困ってことがない!

Asahiネットは評判が悪いという声をよく聞きますが、利用者の中には満足している方もいました。

速度の速い遅いは他社プロバイダと比較しなければ分からないですし、auひかりは最大1Gbpsと決まっているので他とあまり変わらないです。

しかし、中には速度面でAsahiネットに不満を持っている方もいます。

AsahiネットはWi-Fiの速度が安定しない


プロバイダによって、回線の混み具合の影響で速度が遅くなる場合があります。

Asahiネットについての評判では、速度が遅いという声が非常に多かったです。

しかし、自宅の周囲の環境やルーターの劣化具合、IPv6に接続しているか、などの要因によっても速度が変わるので注意しましょう。

ネットが繋がらない!通信障害が多すぎる


Asahiネットのデメリットのところでも書きましたが、インターネットが繋がらなくなる通信障害が非常に多いようです。

どんなプロバイダでも通信障害は起こりますが、評判や口コミを見ると他と比べても多いように感じます。

せっかく光回線と契約したのに、肝心な時にインターネットが使えなくなってしまうのは本当に困りますね。

Asahiネット×auひかりの解約方法と注意点

auひかりを解約する方法と注意点を紹介します。

以下の手順通りに手続きを行いましょう。

auひかりを解約するならAsahiネットに連絡

auひかりを解約する場合はプロバイダに連絡しなければなりません。

auに連絡しても解約の手続きができないので、Asahiネットを利用している方はAsahiネットに連絡します。

auひかりのサービスだけをやめたい場合は「解約」、Asahiネットもやめたい場合は「退会」の扱いになるので注意が必要です。

プロバイダだけを変更することはできないので、変更するとしても一度auひかりも解約してから新規で再度申し込む必要があります。

auひかりを解約しても、Asahiネットを退会しなければ、メールアドレスやセキュリティサービスなどのオプションサービスを継続利用することが可能です。

逆に言うと、解約してもAsahiネットを退会しなければ、オプション料金が毎月口座から引かれ続けることになります。

以下の連絡先で解約・退会の手続きが可能です。

0120-577-757【受付時間】10:00~17:00

当月末にAsahiネットを退会するには、15日までに退会の手続きをする必要があります。

退会の手続きが15日を過ぎている場合、翌月末の退会扱いになるので注意しましょう。

他社インターネット回線に乗り換えを希望されている方は、他社の開通月と被らないように調整するとスムーズに乗り換えできますよ。

auひかり回線の撤去工事を行う

auひかりの戸建てタイプは建物によって撤去工事が必要な場合があります。

撤去工事が必要な場合は、KDDIから工事の日程の連絡が入り、当日は工事に立ち会わなければなりません。

撤去工事費が28,800円なので結構な費用が掛かりますが、必須の場合は仕方ないです。

工事が必要ない場合は解約キット(箱)が自宅まで届くので、レンタルしているモデム機器などを指定の場所に送り返せば完了です。

auひかりプロバイダはBIGLOBEがおすすめ

ここまで、Asahiネットについて詳しく紹介してきました。

auひかりのプロバイダとしてAsahiネットはメリットも多く、現在Asahiネットを利用されている方はauひかりでも継続しても良いでしょう。

しかし冒頭でも書きましたが、僕はauひかりのプロバイダとしてBIGLOBEをおすすめします。

BIGLOBE×auひかりなら最大5万円のキャッシュバック

Asahiネットのキャンペーンは月額料金の割引キャンペーンのみでしたが、BIGLOBEのキャンペーンはキャッシュバックと月額料金の割引キャンペーンの2つがあります。

なかでも、BIGLOBEのキャッシュバックが他のプロバイダの中で一番高額でかなりお得です。

キャンペーン期間

2019年1月4日~2019年2月28日

キャッシュバック対象プラン

戸建て⇒ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)

マンション⇒マンションV16タイプ/都市機構DXタイプのお得プランAの場合

戸建てのキャッシュバックキャンペーン

最大50,000円キャッシュバック
(11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円キャッシュバック)

【他社からの乗り換えの場合】
・利用開始月の翌月を1ヶ月目として、1~60ヶ月目まで月額125円割引

マンションのキャッシュバックキャンペーン

最大50,000円キャッシュバック
(11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円キャッシュバック)

【他社からの乗り換えの場合】
・利用開始月の翌月を1ヶ月目として、1~24ヶ月目まで月額1,250円割引

キャッシュバック適用条件

・対象期間中にBIGLOBEのキャンペーンページからauひかりを申し込み、2019年8月31日までにauひかりを回線を新規でサービス開始させる

キャンペーンの注意事項

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円キャッシュバックとなります。

キャッシュバック時期までの継続利用がキャンペーン適用条件となるので、その間にコース変更やauひかりの解約、BIGLOBEの退会、サービス停止、または移転があった場合はキャッシュバック対象外です。

過去にキャッシュバックの対象となった方が再度同じコースで申し込んだ場合は、キャッシュバックの対象外となる場合があります。

キャッシュバック受け取り方法

1.マイページでキャッシュバック対象月を確認

auひかり×BIGLOBEのサービスが開始されたらBIGLOBEのマイページにログインし、キャッシュバック対象月を確認します。

なお、キャッシュバック対象月はサービス開始の翌月を1ヶ月目として11ヶ月目と24ヶ月目です。

キャッシュバック対象月の初日に、登録した連絡先メールアドレス宛に受け取り手続きの案内メールが送られます。

2.マイページで受け取り手続きをする

キャッシュバック対象月の月初2日目午後から、BIGLOBEのマイページで手続きをしましょう。

なお、手続きは対象月の2日から45日間となります。

期間内に手続きをしないとキャッシュバックは無効になってしまうので注意してください。

3.キャッシュバックを受け取る

手続きが完了してから数日以内に指定の口座へ送金されます。

BIGLOBEはキャッシュバックまでに時間がかかる

BIGLOBEは他社と比べてもかなり評判が良く、auひかり利用者の中でも人気を誇るプロバイダです。

料金面でも速度面でも文句なしのクオリティを兼ね備えているプロバイダだといえます。

しかし、キャッシュバックまでに時間がかかってしまうのが懸念すべきポイントです。

開通してから11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円のキャッシュバックなので、もしかしたら全額受け取れるまでに解約してしまうかもしれませんよね。

キャッシュバックを貰うならできらば早く確実に貰いたいというのが本音です。

僕が紹介する申し込み窓口であれば、最短1ヶ月で最大5万円のキャッシュバックが受け取れるので、安心してお得なキャッシュバックが貰えますよ。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上、auひかりのプロバイダとしてAsahiネットについて紹介してきました。

auひかりは他社と比べても優れた光回線なので、プロバイダ選びで後悔しないようにしましょう。

auひかりの選べるプロバイダは7社もあるので迷ってしまうかもしれませんが、auひかりのプロバイダについて書いた記事が他にもあるので参考にしてみてください。

これまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*