乗り換え前に!auひかりのプロバイダーを比較して疑問を解決!

公開日:2017/12/18 更新日:2019/01/10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりのプロバイダをどれにすればいいかお悩みの方は多いでしょう。

結論から言うと、おすすめのプロバイダはBIGLOBEです。

ではなぜBIGLOBEがいいのか?

・料金
・解約金
・キャッシュバック
・サービス内容

などに注目して、プロバイダを比較しました。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

7つのプロバイダから選べるのはauひかりのメリット

auひかりでは、以下の7つのプロバイダから好きなところを選んで契約できます。

・@nifty
・@TCOM
・AsahiNet
・au one net
・BIGLOBE
・DTI
・So-net

フレッツ光やドコモ光と比べると少ないように感じるかもしれませんが、ソフトバンク光やNURO光などプロバイダが1種類しかないという光回線も多いです。

プロバイダが提供している光コラボも多いですが、当然BIGLOBE光ならプロバイダはBIGLOBEになりますし、So-net光ならプロバイダはSo-netになります。

インターネットを快適に利用できるかどうかは、プロバイダによるところも大きいです。

プロバイダの選択肢があるというのは、auひかりのメリットだと言えます。

 

スポンサーリンク

auひかりのプロバイダの料金はどれも同じ

フレッツ光などは契約するプロバイダによって月額料金が異なりますが、auひかりはプロバイダ利用料も込みの料金になっており、どのプロバイダを選んでも月額料金は変わりません。

念のため、auひかりの月額料金についても確認していきましょう。

auひかり ホーム 1ギガの月額基本料金

まず、一番メジャーなプラン「auひかり ホーム 1ギガ」の料金からまとめていきます。

ギガ得プラン(2年契約)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ5,200円
ネット+電話5,700円
ネット+テレビ5,700円
ネット+電話+テレビ6,200円

ネットのみの月額料金は、他の光回線と比較しても相場程度です。

電話やテレビなどのオプションをつけると、料金が上がっていきます。

ずっとギガ得プラン(3年契約)の月額基本料金

 1年目2年目3年目以降
ネットのみ5,100円5,000円4,900円
ネット+電話5,600円5,500円5,400円
ネット+テレビ5,600円~5,500円~5,400円~
ネット+電話+テレビ6,100円~6,000円~5,900円~

契約期間が長い分、ギガ得プランよりも料金が安くなっています。

契約年数を重ねるごとに100円ずつ安くなっていき、3年目以降はずっと同じ料金です。

標準プラン(契約期間なし)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ6,300円
ネット+電話6,800円
ネット+テレビ6,800円
ネット+電話+テレビ7,300円

標準プランには契約期間がない分、2年契約や3年契約のプランよりも割高になっています。

解約金がかからないというメリットもありますが、このプランを選ぶ人はあまりいません。

auひかり ホーム 5ギガの月額基本料金

戸建てタイプであれば、最大速度が5Gbpsのプランを選ぶこともできます。

ギガ得プラン(2年契約)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ5,700円
ネット+電話6,200円
ネット+テレビ6,200円~
ネット+電話+テレビ6,700円~

高速サービスを利用する分、1ギガのプランよりも高いですね。

5ギガで契約をする場合、このあと紹介する3年契約プランの方がおすすめです。

ずっとギガ得プラン(3年契約)の月額基本料金

 1年目2年目3年目4年目以降
ネットのみ5,100円5,000円4,900円5,400円
ネット+電話5,600円5,500円5,400円5,900円

auスマートバリュー
加入限定割引適用時
⇒5,400円
ネット+テレビ5,600円~5,500円~5,400円~5,900円~
ネット+電話+テレビ6,100円~6,000円~5,900円~6,400円~

auスマートバリュー
加入限定割引適用時
⇒5,900円~

3年契約のずっとギガ得プランであれば、1ギガのプランと同じ金額で5ギガのプランが利用できます。

ネットと電話を契約すれば、auスマートバリュー適用でかなり安くなりますね。

標準プラン(契約期間なし)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ6,800円
ネット+電話7,300円
ネット+テレビ7,300円~
ネット+電話+テレビ7,800円~

契約期間のない標準プランではかなり高くなってしまいます。

5ギガのプランを契約するのであれば、3年契約のずっとギガ得プランがお得ですね。

auひかり ホーム 10ギガの月額基本料金

auひかりでは、最大速度10Gbpsのプランを契約することもできます。

その分料金も高いですが、何よりも速度を重視したい方にはおすすめです。

ギガ得プラン(2年契約)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ6,480円
ネット+電話6,980円
ネット+テレビ6,980円~
ネット+電話+テレビ7,480円~

さすがに10ギガともなると、2年契約でもかなり金額が上がりますね。

こちらも5ギガのプラン同様、3年契約のプランの方が大幅にお得になります。

ずっとギガ得プラン(3年契約)の月額基本料金

 1年目2年目3年目4年目以降
ネットのみ5,880円5,780円5,680円6,180円
ネット+電話6,380円6,280円6,180円6,680円

auスマートバリュー
加入限定割引適用時
⇒6,180円
ネット+テレビ6,380円~6,280円~6,180円~6,680円~
ネット+電話+テレビ6,880円~6,780円~6,680円~7,180円~

auスマートバリュー
加入限定割引適用時
⇒6,680円~

2年契約のプランだとかなり高い10ギガですが、3年契約であればなかなかお得です。

こちらもauスマートバリューの適用で、4年目以降も割引がききます。

標準プラン(契約期間なし)の月額基本料金

 月額料金
ネットのみ7,580円
ネット+電話8,080円
ネット+テレビ8,080円~
ネット+電話+テレビ8,580円~

10ギガの標準プランはかなり高いので、おそらくauひかりのプランで一番契約者が少ないと思われます。

5ギガ同様、10ギガの契約をするのであれば3年契約がおすすめです。

auひかり マンションの月額基本料金

 月額料金
ネットのみ2,350円
~5,000円
ネット+電話3,900円
~5,500円
ネット+テレビ3,900円
~5,500円~
ネット+電話+テレビ4,400円
~6,000円~

auひかりのマンションタイプにはプランが複数あり、それぞれ料金が異なります。

上記の表では、一番安い料金と一番高い料金をまとめています。

auひかりのマンションタイプの料金は少し複雑なので、少し補足で説明しますね。

住んでいるマンションによって適用プランが異なる

まず、プランは大きく分けて以下の7種類あります。

・マンションタイプG
・マンションタイプV
・マンション都市機構
・マンションタイプE
・マンションタイプF
・マンションギガ
・マンションミニギガ

住んでいるマンションの種類や同じ建物内での契約者数によってプランや月額料金が変わるので、自分でプランを選ぶことはできません。

プランによって最大速度が異なり、16Mbpsまでしか出ないプランもあれば、戸建てのように1Gbpsまで出るところもあります。

お住まいのマンションでどのプランが適用になるかは、auひかりの公式サイトで確認することができます。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

auひかりホーム10ギガ・5ギガの対応プロバイダは5つ

auひかりの戸建てタイプには、最大速度が5Gbps、10Gbpsのプランもありますが、利用できるプロバイダは限られています。

プロバイダの5ギガ・10ギガ対応状況を表にまとめました。

プロバイダ5ギガ・10ギガ
対応状況
@nifty
@TCOM
AsahiNet×
au one net
BIGLOBE
DTI×
So-net

5ギガ、10ギガを契約する場合、AsahiNet、DTIは利用できないので注意しましょう。

auひかりのプロバイダのキャッシュバック比較

光回線の契約時に気になるのがキャッシュバックですよね。

auひかりのプロバイダにも、キャッシュバックキャンペーンを実施しているところはあります。

キャッシュバック額が高いのはBIGLOBEとSo-net

プロバイダキャッシュバック
最大額
@niftyなし
@TCOMなし
AsahiNetなし
BIGLOBE50,000円
So-net50,000円
DTI38,000円
au one net10,000円

auひかりのプロバイダごとのキャッシュバック額をまとめました。

BIGLOBEとSo-netが50,000円と一番高額ですね。

@nifty、@TCOM、AsahiNetではキャッシュバックキャンペーン自体がありません。

0円と50,000円ではお得度に大きな差がありますよね。

キャッシュバックを重視したい方は、BIGLOBEとSo-netがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンの詳細については後ほどまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

auひかりはプロバイダの解約金はかからない

auひかりはプロバイダの違約金はないので、どのプロバイダを選んでも解約時にかかる金額は同じです。

フレッツ光など、回線とプロバイダを別々に契約する場合にはそれぞれに違約金がかかることもありますが、auひかりは回線とプロバイダがセットになったプランなので、プロバイダの違約金はかからないのです。

ただし、auひかりは解約時にかかる金額に少しクセがあります。

プラン解約金撤去工事費
戸建てギガ得プラン9,500円28,800円
ずっとギガ得プラン15,000円
標準プラン0円
マンションお得プランA7,000円
標準プラン0円

こちらはauひかりのプランごとの解約金をまとめた表です。

2年契約の「ギガ得プラン」と3年契約の「ずっとギガ得プラン」では、3年契約の方が違約金が高いのがわかりますね。

戸建てタイプの解約には撤去工事費が必ずかかる

auひかりはフレッツ光の回線網を使用しない独自回線のため、解約時に「撤去工事費」というものがかかります。

プロバイダの違約金はないものの、この撤去工事費と合わせると解約時の出費は結構な金額になります。

【例】ずっとギガ得プランを2年で解約した場合

違約金15,000円+撤去工事費28,800円=43,800円

さらに工事費の残債を一括で支払うことになるので……

工事費37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円

43,800円+22,500円=66,300円

なんと66,300円もの出費に!

解約のタイミングがこれより早ければ、工事費の残債ももっと高くなります。

ソフトバンク光やコミュファ光などは乗り換え時に発生する違約金や撤去工事費などの相当額を還元してくれるサービスがありますが、それ以外の回線への乗り換えではかなり痛い出費になります。

auひかりを契約する際は、解約時にかかる金額が高いことも理解した上で申し込むといいでしょう。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりのプロバイダの速度は速い?遅い?

契約するプロバイダによって回線速度に影響があるのかどうかが気になる方は多いでしょう。

プロバイダの速度に関しては諸説あり、以下のように言われています。

・人気のプロバイダは混雑するので遅くなりやすい
・大手のプロバイダは設備がしっかりしているので速度は安定する
・auひかりはIPv6接続なのでどのプロバイダを選んでも速度は同じ

などなど。

実のところ、この中のどれが正解なのかははっきりとはわからないのです。

プロバイダが情報を開示していないので、こればっかりは真実を確かめる術がありません。

ただ一つはっきりと言えるのは、利用環境によって速度は大きく変わるということ。

ネット上で光回線の評判を調べたことがある方はおわかりかと思いますが、どの回線でも速度に関する評判は「速い」と「遅い」の真っ二つに分かれています。

つまり、契約前にどれだけ評判を調べても実際に自分で利用するまではわからないのです。

もちろん、どれくらいの人が満足しているかの指標にはなりますけどね。

どれだけ速いと評判の回線やプロバイダでも低速になったり通信障害が起きてしまうことはありますし、逆に遅いという評判が多い回線でも快適に利用できている方はいます。

後ほどプロバイダごとの口コミや評判についても紹介しますが、あまり鵜呑みにせず、参考程度に見てください。

どうしても速度を重視したい方は、5ギガや10ギガの契約を検討するといいでしょう。

auひかりはプロバイダの乗り換え・変更はできない

auひかりは残念ながらプロバイダの変更ができません。

契約したプロバイダを変えたい場合、一度auひかり自体を解約してまた契約をし直さなければいけません。

ドコモ光は3,000円の事務手数料で簡単にプロバイダの変更ができるので、それと比べてしまうとこの点はデメリットと言わざるを得ませんね。

auひかりは解約時にかなりお金がかかるので、プロバイダ選びは慎重にしたいところです。

auひかりのプロバイダのサービス内容比較

auひかりのプロバイダには様々なサービスがあり、その内容や料金はプロバイダによって少しずつ違います。

サービスごとに表にまとめて比較してみました。

※申し込み窓口によってはサービス内容が多少変わる場合があります。

無料メールアドレス・ホームページの比較

プロバイダ無料アドレス数メールボックス
容量
ホームページ
容量
@nifty1アドレス5GBまで無料4GB 600円/月
(1アドレスごと)
@TCOM1アドレス無制限20MBまで無料
(初期費用:500円、最大50MBまで、増量可能・500円/月・5MBごと)
AsahiNet6アドレス
(2アドレス目より初期費用200円)
無制限100MBまで無料
(超過後5MBごとに180円/月)
au one net5アドレス5GBまで無料
BIGLOBE5アドレス
(「家族会員サービス」にて追加ID含めて)
5GBまで無料100MBまで無料
(最大3GBまで追加可能)
DTI1アドレス5GBまで無料最大100MBまで無料
So-net最大4アドレス
(「ファミリーパック」にて追加ID含めて)
無制限10MBまで無料
(最大50MBまで追加可能)

無料で利用できるメールアドレス数やメールボックスの容量、作成できるホームページの容量についての比較一覧表です。

メールアドレスの数はAsahiNetが一番多いですが、今時はGmailやYahooメールなど、フリーメールを使う人がほとんどだと思います。

よっぽどプロバイダのメールにこだわりがある方でなければ、この点はあまり気にしなくていいでしょう。

無料で利用できるホームページの容量は、AsahiNet、BIGLOBE、DTIが一番大きいですね。

とはいえ、人によってはまったく必要のないサービスなので、メリットと言うには少し弱い気もします。

セキュリティサービスの比較

プロバイダセキュリティ
サービス
@nifty常時安全セキュリティ 24
500円/月
@TCOMシマンテックオンラインサービス
490円/月~
AsahiNetマカフィー・セキュリティスイート
500円/月
au one net安心ネットセキュリティ
300円/月
BIGLOBEセキュリティセット・プレミアム
380円/月
DTI
So-netSo-net セキュリティサービス
500円/月

続いて、セキュリティサービスの比較です。

セキュリティソフトは使うに越したことはありませんが、パソコンとの相性などもあるので一概にどれがいいとは言えないのが現実です。

既に愛用しているセキュリティソフトがあるという方や、無料のセキュリティソフトで十分という方には必要のないサービスですね。

金額だけで見れば、au one net、次いでBIGLOBEが安いので試しに利用してみるというのもありかもしれません。

サポートサービスの比較

プロバイダリモートサポート出張サポート
@nifty@niftyまかせて365
500円/月+500円/10分
かけつけ設定サポート
2,000円~
@TCOMFOR YOU
(フォーユー)
500円/月
かけつけ設定サポート
2,000円~
AsahiNetかけつけ設定サポート
2,000円~
au one net安心トータルサポート
500円/月
かけつけ設定サポート
2,000円~
BIGLOBEお助けサポート
475円/月
ブロードバンド出張サポート
初回訪問月の翌月末まで何回でも無料
DTISiLK Touch
無料
かけつけ設定サポート
2,000円~
So-netSo-net安心サポート
300円/月+相談料金/件+初期費用
So-net訪問サポートサービス
60分無料

パソコンやネットの設定などがわからない時に助けてくれる、サポートサービス。

ある程度パソコンを触ったことがある方であれば不要ですが、高齢の方や機械がとにかく苦手という方にはありがたいサービスですよね。

遠隔操作でサポートしてくれるリモートサポートは、DTIなら無料で利用できます。

スタッフが自宅まで出張する訪問サポートは、BIGLOBEやSo-netなどは一部無料で利用できることもありますが、ほとんどは有料ですね。

人件費のかかるサービスなのでこればっかりは仕方ありません。

支払い方法の比較

プロバイダ口座振替クレジット
カード払い
窓口払いKDDI
まとめて請求
@nifty
(200円)
×
@TCOM××
AsahiNet××
au one net
(400円)
BIGLOBE
(200円)
×
DTI×
So-net
(200円)
×

支払い方法を一覧表にまとめました。

対応しているけどその都度手数料がかかる、というところは△になっています。

全ての支払い方法に対応しているのは、au one netのみですね。

窓口払いというのはコンビニやauショップなどで支払う方法ですが、手数料が高いのでおすすめしません。

クレジットカードを持っていない、使いたくないという方は口座振替に対応したプロバイダを選ぶこともできますが、手数料がかかるところもあるので気を付けましょう。

KDDIまとめて請求というのは、auの携帯料金などと請求をまとめることができるサービスです。

自動的にまとまるわけではなく別途手続きが必要になります。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりのプロバイダのキャッシュバック・キャンペーン情報

auひかりのプロバイダでキャッシュバックを実施しているのは、BIGLOBE、So-net、DTI、au one netの4つ。

キャッシュバック以外のキャンペーンを実施しているところもあるので、それぞれのキャンペーン情報を見ていきましょう。

BIGLOBE

50,000円のキャッシュバックまたは月額料金の割引のいずれかが選べるキャンペーンです。

キャンペーン期間

2018年11月1日~2019年1月3日

キャンペーン特典

特典A:キャッシュバック

【戸建て】
50,000円キャッシュバック(11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円)
+1ヶ月目~60ヶ月目:月額料金125円割引

【マンション】
50,000円キャッシュバック(11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に20,000円)
+1ヶ月目~24ヶ月目:月額料金1,250円割引

特典B:月額料金割引

【戸建て】
1ヶ月目~11ヶ月目:825円割引
12ヶ月目~23ヶ月目:725円割引
24ヶ月目~60ヶ月目:625円割引
※ずっとギガ得プランの場合

【マンション】
1ヶ月目~24ヶ月目:2,200円割引

キャンペーン適用条件

・キャンペーン期間中にBIGLOBEの公式サイトからauひかりに申し込む
・2019年6月30日までにauひかり回線を新規でサービス開始する
・キャッシュバック時期までauひかりを継続利用する

So-net

月額料金の割引または50,000円のキャッシュバックのいずれかが選べるキャンペーンです。

キャンペーン期間

記載なし

キャンペーン特典

特典A:月額料金割引

【戸建て・ずっとギガ得プラン】
1ヶ月目~11ヶ月目:2,225円割引
12ヶ月目~23ヶ月目:2,125円割引
24ヶ月目~36ヶ月目:2,025円割引

【戸建て・ギガ得プラン】
1ヶ月目~36ヶ月目:1,325円割引

【戸建て・標準プラン】
1ヶ月目~60ヶ月目:125円割引

【マンション・各タイプ】
1ヶ月目~24ヶ月目:2,650円割引

【マンション・ミニギガタイプ】
1ヶ月目~24ヶ月目:1,250円割引

特典B:キャッシュバック

【戸建て・ずっとギガ得プラン】
50,000円キャッシュバック
+1ヶ月目~60ヶ月目:月額料金125円割引

【戸建て・ギガ得プラン】
50,000円キャッシュバック
+1ヶ月目~60ヶ月目:月額料金125円割引

【戸建て・標準プラン】
1ヶ月目~60ヶ月目:月額料金125円割引

【マンションタイプ】
30,000円キャッシュバック
+1ヶ月目~24ヶ月目:月額料金1,250円割引

キャンペーン適用条件

So-net公式サイトからauひかり×So-netを新規申し込みまたはコース変更をする

DTI

新規入会特典として、38,000円キャッシュバックや開通月の月額基本料金が無料になるキャンペーンです。

キャンペーン期間

記載なし

キャンペーン特典

・38,000円キャッシュバック
・開通月の月額基本料金無料
・初期工事費相当割引(工事費実質無料)

キャンペーン適用条件

記載なし

au one net

ネット+電話の申し込みで10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

キャンペーン期間

2018年10月1日~

キャンペーン特典

10,000円キャッシュバック

対象プラン

戸建て:ずっとギガ得プラン
マンション:お得プラン/お得プランA

キャンペーン適用条件

・auひかりの対象プランに新規で申し込む
・プロバイダをau one netにする
・受付月を含む4ヶ月以内にauひかりの利用を開始する

@nifty

キャンペーン期間中にauひかり×@niftyに申し込むと、月額基本料金が大幅に割引されるキャンペーンです。

戸建てとマンションどちらも適用になります。

キャンペーン期間

2018年12月26日~2019年1月31日

キャンペーン特典

月額料金割引

割引後の月額基本料金

【ホームタイプ】
開通月:0円
2ヶ月目~24ヶ月目:2,845円+工事費625円
25ヶ月目~61ヶ月目:4,745円+工事費625円
62ヶ月目以降:4,900円

【マンションタイプ】
開通月:0円~400円
2ヶ月目~25ヶ月目:1,140円~2,740円+工事費1,250円
26ヶ月目以降:3,400円~5,000円

対象プラン

ホームタイプ:ずっとギガ得プラン
マンションタイプ:標準プラン/お得プランA

キャンペーン適用条件

auひかり×@niftyの対象プランに新規申し込みまたはコース変更をし、開通する

AsahiNet

一定の期間、月額料金が割引になるキャンペーンです。

キャンペーン期間

記載なし

キャンペーン特典

【戸建て・ずっとギガ得プラン】
・35ヶ月間1,500円割引
・固定電話30ヶ月無料

【戸建て・ギガ得プラン】
・30ヶ月間750円割引
・固定電話30ヶ月無料

【マンションタイプ】
24ヶ月間1,250円割引

キャンペーン適用条件

・AsahiNet公式サイトからauひかりを申し込む
・申し込み後、申し込み月を含む7ヶ月以内にAsahiNet側で該当コースでの接続が確認できる

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりのプロバイダの特徴・評判

では、以上のことを踏まえて、プロバイダごとの特徴や評判をまとめていきましょう。

@nifty

特徴

・キャッシュバックキャンペーンがない
・24ヶ月間月額料金割引のキャンペーンがある
・有料で利用できるホームページの容量が大きい

口コミ・評判

速度が十分に出て快適という口コミがいくつか見つかりました。

電話窓口は混雑しやすいのか、30分待っても電話が繋がらないと苦言も。

こういう時は新規申し込みの番号からかけるとすぐ繋がるという裏技もたまに耳にしますが、@niftyではどうなのでしょうか……。

@TCOM

特徴

・キャッシュバックキャンペーンがない
・メールボックスの容量が無制限
・支払い方法に口座振替が選べない

口コミ・評判

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

AsahiNet

特徴

・キャッシュバックキャンペーンがない
・メールボックスの容量が無制限
・リモートサポートサービスがない
・支払い方法に口座振替が選べない

口コミ・評判


「速度が遅い」や「通信障害」に不満の声が多かったです。

特にAsahiネットは通信障害が多いというデメリットがあるのであまりおすすめしません。

au one net

特徴

・auのプロバイダなので手続きなどの窓口が一つにまとまる
・10,000円のキャッシュバックキャンペーンがある
・ホームページが利用できない
・全ての支払い方法が選択できる

口コミ・評判

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

au one netについて詳しく知りたい方はこちら
『知らないあなたは損をする!au one netのデメリット』

BIGLOBE

特徴

・50,000円のキャッシュバックキャンペーンがある
・出張サポートが最大2ヶ月無料
・口座振替での支払いには200円の手数料がかかる

口コミ・評判

速度に満足の口コミが多い印象ですが、中には遅いと怒りの声も。

やはり速度に関しては賛否両論ありますね。

このほか、電話対応が良かったと褒める口コミも見つかりました。

DTI

特徴

・38,000円のキャッシュバックキャンペーンがある
・セキュリティサービスがない
・リモートサポートが無料
・口座振替での支払いに手数料がかからない

口コミ・評判

回線の問題なのかプロバイダの問題なのかはわかりませんが、通信障害に怒りのツイートが見つかりました。

どんな回線でも障害が起こってしまうことはあるので、ある程度は仕方ないものと割り切ることも大切です。

So-net

特徴

・50,000円のキャッシュバックキャンペーンがある
・メールボックスの容量が無制限
・口座振替での支払いには200円の手数料がかかる

口コミ・評判

混雑しやすい時間帯にもかかわらず、最大1Gbpsのプランでこれだけ速度が出るのはすごいですね。

もちろん利用環境によっても速度は変わってきますが、この方にはauひかり×So-netが合っているのでしょう。

auひかりのおすすめプロバイダはBIGLOBE

結論として、おすすめのプロバイダはBIGLOBEです。

老舗の大手プロバイダなので設備やサービスも充実していますし、キャッシュバックもかなり高額です。

auひかりはプロバイダによって月額料金が変わらないので、キャッシュバックが与える影響は大きいですよね。

速度に満足の口コミも多く、全体的に信頼できるプロバイダだと言えるでしょう。

auひかりのおすすめ申し込み窓口はここ!

BIGLOBEをおすすめする理由の一つにプロバイダのキャッシュバックが高額という点を挙げましたが、実はネットの代理店のキャッシュバックキャンペーンの方がおすすめなんです。

なぜかというと、代理店の方がキャッシュバックを簡単、早く、確実に受け取れるから。

管理人おすすめの申し込み窓口とBIGLOBE公式のキャッシュバックの条件などを比較して表にまとめました。

 おすすめ申し込み窓口BIGLOBE公式
キャッシュバック
最大額
50,000円50,000円
受け取りまでの
期間
最短1ヶ月24ヶ月
手続きの簡単さ
(申し込み時の電話で口座番号を伝える)

(マイページにログインして手続き)
確実にもらえるか
(申し込み時の電話で完了)

(手続きを忘れると無効)

おすすめ申し込み窓口の方が受け取りの条件が優れていることがわかりますね。

キャッシュバックの金額が同じなら、手続きが簡単で確実に早くもらえる方がいいに決まってますよね。

下記窓口からのキャッシュバックであれば、自分からキャンセルをしない限り100%もらえます。

KDDIから何度も表彰されている優良窓口なので、安心して申し込めますよ。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

改めてこの記事のまとめを簡潔に書きますね。

「プロバイダはBIGLOBE、ただし申し込みはネットの代理店がおすすめ」です。

auひかりを扱っているネットの代理店はいくつかありますが、ネットの代理店ならどこでもいいというわけではありません。

もし別の代理店から申し込んでしまうと、最悪の場合不要なオプションをつけられたりキャッシュバックがもらえなかったりする可能性があるので十分注意してください!

条件を比較して一番おすすめの窓口にこの記事から飛べるようにしているので、ぜひ活用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*