あまり知られてないけどauひかりって本当は安いんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『安くなりそうだけど、auひかりって実際どうなんだろう?』ずっと疑問に感じていたので、auショップでスタッフに直接話を聞くと、想像以上に安かったことに驚きました。

家に帰り自分でも条件を絞って計算。auスマホの契約と、auスマートバリューへの申込みは絶対条件。つまり、auユーザーならかなりお得な料金でインターネットが利用可能なんです。

安くなる最大の理由はauスマートバリュー。ひかり電話への加入(月/500円)が必要だけど、それ以上の割引きが最低でも934円あるので、総合的に判断してもお得になります。以下、表とグラフにして料金を計算しているので、参考にしてみて下さい。

たくぼー
住んでる地域が提供エリア内なら、検討する価値は十分にあります!

疑心暗鬼だったけど実際に安かった料金

後輩の
ユウヤ
他の光回線と比較すると確かに安いっぽいけど、本当なんスか?

まみ姉
auスマートバリューの割引を見れば分かるでしょ?最低でも934円の値引きは凄いわ!

 

公式HPやパンフレットに書かれている内容をそのまま計算すると、本当に安い月額料金になる。本音を言うと、何か裏があるだろうと思ってました。後々後悔する気がするので、念入りに調査!

他社と比較し易いように、ホームタイプは2年縛りのギが得プラン、固定電話加入だけど、スマートバリューで割引きUP(データ定額2/3利用を想定)で計算しています。

5年間分の月額料金参考

auひかり ホーム(ギガ得プラン)

 基本料(2年割)
プロバイダ込み
ひかり電話スマート
バリュー
無線LAN月間
1年5,200500-93404,766
2年5,200500-93404,766
3年5,200500-93404,766
4年5,200500-93404,766
5年5,200500-93404,766
平均4,766

auひかり マンション

 ギガマンション(2年割)
プロバイダ込み
ひかり電話スマート
バリュー
無線LAN月間
1年4,050500-93403,616
2年4,050500-93403,616
3年4,050500-93403,616
4年4,050500-93403,616
5年4,050500-93403,616
平均3,616

料金は直接確認済み

比較して分かる通り、大手キャリのドコモやソフトバンクと比べると、ファミリータイプの5年利用平均で言えば毎月700~800円近い開きがある。さすがここまでの差額はありえないと思ったので、電話確認&auショップに足を運んで確認したところ、間違いなく各種割引が適用されるとの事でした。

僕では見つけることの出来なかった落とし穴がある可能性も否定できません。念のため、読者の方でauひかりを検討されている場合は再度ご自身でも確認はするようにして下さい。

 

スポンサーリンク

auスマートバリューの申込みがカギ

auひかりの料金を安くする為には『auスマートバリュー』への加入が絶対に必要です。auスマートバリューの割引適応にはひかり電話の加入が必要だけど、固定電話が自宅になくても問題ありません。手続きを行うことができます。

ひかり電話の月額料金は500円ですが、auスマートバリューに申込むことで最低934円の割引きが適用されるので、結果的に得になります。不思議な仕組みなので、電話でオペレーターに確認しましたが『そうなんです。』とのこと。

auスマートバリューのメリット

  • スマホの割引き額が最低934円と高い
  • 最大10回線までの住所同一家族まで割引き対象
  • 無線LAN(Wi-Fi)料金が無料になる。(電話でオペレーターに確認済み)

最大数値だけど、2年間で192,000円もの値引きも可能です。家族でauのスマホを使っているならauスマートバリューは大手キャリアの中でもトップクラスの割引きなので、本当におすすめできます。

たくぼー
自宅に固定電話機が無くても、auスマートバリューの契約は出来ちゃうから安心して大丈夫!

 

スポンサーリンク

 

極めつけはキャッシュバック

ネットの広告を見ていると『10万円』前後のキャッシュバックを打ち出しているところがあります。ただし『純粋なキャッシュバック』なのか確認が必要です。

初期費用の約3万円が、月々の相殺によって事実上の無料になる事もキャッシュバックの額に含めていないか?
他社から乗換えの場合の違約金に対しての相殺額も含めていないか?

本当に貰えるキャッシュバックなのか必ず確認して下さい。

安さの裏に隠れたデメリット

ここまではauひかりの『安さ』についてメインに紹介してきました。しかし当然デメリットも存在します。安いには理由があり、人それぞれ向き不向きがある事を知っておいて下さい。

プロバイダが限定される

中には『プロバイダ』に拘りがある方もいます。今住んでる場所との相性が良く、出来れば切り替えをしたくない!そんな、auひかりで申込めるプロバイダなら問題ないけど、以下7社からしか選べませんのでご注意下さい。

  • au one net
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • ASAHINET
  • DTI

解約時期の違いによる違約金

本記事では【2年縛りのギガ得プラン】を適用した場合を仮定して料金の解説をしています。しかし、料金を最大限に安くするなら、【ずっとギガ得プラン】に加入する方がオススメです。

ではなぜ、本記事ではあえて2年縛りのギガ得プランで紹介しているのか?それは『プロバイダの契約は一般的に2年』だからです。ずっとギガ得プランで契約すると、プロバイダを同時に解約した場合、解約違約金がどちらかで発生する可能性が非常に高くなります。

ずっとギガ得プランは3年単位の自動更新で契約解除料15,000円。解約違約金を支払わないようにする為には、ずっとauひかりを使い続けるか、利用しているプロバイダ会社が提供している光コラボレーションに移行するしか方法がありません。数年で他社への切り替えを予め検討している方や、引っ越し先がauひかりの提供エリア外になりそうな方には辛い選択を迫られることでしょう。

※違約金について詳しく知りたい方は『知らなきゃ損!にねん割の違約金と解約時の落とし穴』の記事が参考になるので、そちらをご覧下さい。

提供エリアが70%くらい

全国でカバーされているエリアがフレッツ光90%に対して、auひかりは70%と言われています。急速にエリアが拡大を行っているようですが、それでも2015年の現在はまだまだフレッツ光には及ばず。急な転勤や引っ越しが多い方には不向きです。

引越し先でauひかりが使えないだけなら解約で済む話ですけど、【初期費用相当額割引】で工事費用の割引き相殺が終わっていないとなると、残りの工事費用(初期費用)を支払わなくてはなりません。ファミリータイプなら最低30カ月、マンションタイプなら最低でも24カ月の利用は予め予定しておきましょう。

後輩の
ユウヤ
最低30ヶ月に解約すると違約金って高いんスか?

まみ姉
30ヶ月-(現在の利用月数)×1250円
つまり、2年(24ヶ月)つかったなら、残り6ヶ月×1250円
7500円が違約金みたいなものよ!

まとめ

auひかりに向いている方のまとめとして

  • auひかりを長く使い続ける予定がある
  • 急な転勤・引越しをしない
  • インターネットを安く使いたい
  • キャッシュバックを貰いたい
  • auスマホ・ガラケーを契約している

料金の安さは本物なので、後は自分の人生プランに合うかどうかですね!

申込み前には評判も参考に

実際にauひかりを使った方々の意見は貴重だし、とても参考になります。料金、回線速度、工事の状況やスタッフの対応など『auひかりの評判で分かる回線速度や月額料金の満足度』ではツイッターを中心にリアルな声を集めて掲載しています。

良いという声もあれば、批評だという声もあります。何も考え無しに契約せず、情報収集を行ってから申込むようにして下さい。

さいごに

提供されているエリアが全国の70%前後だと言われているので、転勤が多い方、引越しの頻度が高い方には不向きです。逆に言えば、auひかりを今の住居で長く使う予定がある方には大変おすすめできる光回線なので、前向きに検討して良いと思います。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 料金比較

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*